読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

机上論のすゝめ

@23tk_tk のブログです

【番外編】ティッピーを頭に乗せても大丈夫!??(ごちうさ第2弾)

どうも!
今回の番外編は………

ティッピー第2弾!!!
※「ご注文はうさぎですか?」のティッピーです

第1弾はこちらから↓↓↓

↑の記事を読んで頂けると今回の内容も過不足なく伝わるかと思います!


--------------------

5月になった今でもティッピーの記事第1弾が読まれていたりと反響があったので、暇だった春休みにとある検証を行いました!
前回のような計算はないのでゆるーく見てもらえたらと思います。

※検証時期が2,3月なので「春休み」という単語が何回か出てきます。GW中暇すぎたのでこの記事を書いてしまいました←


(以下本編)
--------------------

前回の記事では「ティッピーを頭に乗せることは本当に可能なのか?」というテーマで展開しました。


結論から言うと「乗せても大丈夫」ってことで落ち着いたのですが、問題点もありました。

・ティッピーを乗せたまま首を曲げると、普段以上に頚椎(というより椎間板)に負担がかかる

ここで言う普段とは「スマホを操作している時」や「本を読んでいる時」「ゲームをしている時」と言ったような首を傾ける動作のことです。
これらの動作をしていると「首痛いなぁ」とか「肩凝ったわ〜」ってなる人がほとんどだと思います。

チノちゃんの場合はティッピーを乗せたまま「コーヒーを淹れる」「お客さんに持っていく」と言ったようにその場に静止せず「動き」を伴うことがほとんどです。そして劇中の動作では首も動いている…

「………乗せても大丈夫だとして、頭に乗せたまま歩いたりするのって大変じゃないか??」

こんな疑問が浮かびました。本当に暇ですね←

ポイントは「乗せたまま」という所にあります。前回の記事に登場したルオ族の方々は確かに物を頭の上に乗せて移動こそしていますが、ほとんどの場合は片手ないし両手で押さえています。一方チノちゃんは手を使っていません。普通なら落ちるでしょうし、落ちないにしても首にかかる負担は相当なものになるのでは…

f:id:taka23tk_tk:20160407150555j:image
チノ「(ティッピー見えない…)」
ティッピー「(バランス悪いのぅ…)」

ってことで
実際に確かめてみることにしました。(!?)


前記事はあくまで机上論…なんだかんだ言ってても実際に乗せてみないとなんとも言えませんよね(笑)

「おいおいティッピーいないのにどうすんの…漬物石でも乗せるのか???」

って思ったそこのあなた!安心して下さい…



f:id:taka23tk_tk:20160128122317j:image
\ハァイ/


そう。ティッピーご本人(喋りませんでした)にお手伝い頂こうと思います!

《とりあえず触ってみた》
すんごいもふもふしてるうぅぅぅ
°˖ ✧(ノ)´∀`(ヾ)✧˖ °
f:id:taka23tk_tk:20160128133140g:image
触り心地が素晴らしい…!

ちなみにこのぬいぐるみを持った感じだと「りんご1個分」よりちょっと軽いくらいの重さでした(体重計が壊れていたので測定できませんでした_(:3」∠)_)
まるで某キャラクター「キTちゃん」みたいな例え…


《実際に乗せてみた》
まあティッピーがいたら頭に載せたくもなるもんで…
とりあえず直立不動の状態で頭に乗せてから落ちるまでの時間を測ってみました。
(自分にはどのくらいのバランス力があるのかなぁ)

f:id:taka23tk_tk:20160128133325j:image
↑自分の頭に乗っけてる図
f:id:taka23tk_tk:20160415011425j:image
↑チノちゃんの頭に乗ってる図
※ティッピーは僕の頭よりでかかったです。顔でっか。
( ´ ・ ω ・ ` )

とりあえず1回やってみたのですが、

10分以上は難なく乗せていられました(あとは集中力の問題のような…)

うーん、案外いける(笑)
実際のアンゴラウサギのように2kgもないからか、乗せただけだとそこまでつらくない…
※ちなみに10kgある米を頭に乗せた時は流石に5分くらいでギブアップでした(参考程度に…)

《乗せて「歩いてみた」》
頭に乗せるだけなら余裕だったので調子に乗って乗せて歩いてみました!

その結果、
…チノちゃんが歩いてるようには歩けなかった(´°ω°)チーン

想像してたけど歩くとなると難しい…。動くとすぐコロコロ転がっていきます(笑)
※歩きながらだとティッピーに慣性が働くため、後方に落ちていってしまいました。

手で支えるかティッピー自身が踏ん張るかしないと感じました。頭に乗せたまま歩くのはほぼ無理なのではないでしょうか…。

そもそも「首に負担がかかるかどうか」の問題ではありませんでした(笑)
暇があったら頭とティッピー(または2kg分のなにか)を固定して「首に負担がかかる状況」を意図的に作ってやってみようと思います。

ちなみに、忍び足なら行けないこともなかったのですが、せいぜい5~6mくらい進めるか…といった感じでした。

もたもたしてたらコーヒー冷めちゃうしラビットハウスじゃ働けないなぁ(´・ω・`)

ここで気付きました。

「ティッピー下ろせばいいんz…(ry」


《結論》
頭に何かを乗せて働くのはやめましょう。

チノちゃんのバランス力は勿論ですが、「落ちないように」というティッピーの意志がなければできない芸当なのではないかと悟りました。
ティッピー、実は必死にしがみついてたりして……

暇と需要があれば「ティッピーが乗っている時にチノの頭を襲う危機について」も検証してみたいですね(笑)
チノちゃんが移動した際にティッピーに働く慣性の分、もしくはそれ以上の力が14歳のチノちゃんの頭皮に襲いかかるのではないかなぁと思ってます。それとずっと帽子を被ってるのと同じような状態なので蒸れてくるんじゃないか…とか色々考えるとチノちゃんの頭の将来が不安…

春休みに入っていて研修も一段落着いたしちょうどよくティッピーのぬいぐるみが発売されたのでいい暇つぶしになりました(๑ ゚∀゚)
ティッピーは机に置いておこうかなと思います。

ということで特に新たな発見がなかったこんな記事を最後まで読んで下さりありがとうございました!

ティッピー「また来るといい( ˘ω˘ )」

単体考察 Part4:ゼルネアス

どうも、タカタカです!

今回はGSダブルで使っていこうと思っているゼルネアス努力値配分()についてつらつらーっと語っていこうと思います₍₍ ( ゚∀゚)⁾⁾ 
※自分用のメモも兼ねてるのでたまに雑になります。

というのも、色ゼルネアスの厳選(妥協したから厳選かどうかは怪しい…)を終え、
「CSぶっぱのゼルネアスは既に持っているしなぁ〜」
ってことで耐久(HB)に振ったゼルネアスを考えていこうかなと思った次第です( ˘ω˘ )

ゼルネアスといえば、GSダブルでは伝説ポケモントップメタに君臨する「X」の聖文字を冠するポケモンですよね!万物貫通とかされたら怖いね!(BLEACHネタ←)


X「CSぶっぱしないなんて…罪深いな」


というわけで努力値配分の調整案です!


--------------------


f:id:taka23tk_tk:20160414142130p:image
おくびょうゼルネアス
実数値:223-135-124-153-109-166
個体値:31-31-31-30-13-31(D妥協してます)
努力値:H172 B68 S252 残りC

ジオコントロール ムーンフォース

ジオコントロールは確定。まもるは「ジオコントロール読み集中攻撃読み」で決まると爽快です!
マジカルシャインくさむすびに変えるのもありかと思います。(以下ダメージ計算参照)
モロバレルピンポイントサイコキネシスサイコショックの採用も十分に有り得ます。
技スペース足りない………


NNを付けたかったのですが配達員の色ゼルネアスということもあって泣く泣く断念…


耐久調整をしたので、仮想敵を以下に示しました。ダメージ計算は サザンオールスターホシ 
(@star__hoshi) さんの ダメージ計算 for XY を使用しました。 


「↑」は性格補正あり
その他は性格補正なし

例)
A252振り=性格補正なしこうげき252振り
C↑252振り=性格補正ありとくこう252振り
C+2~ =とくこう2段階上昇(→ゼルネアス)

などと読み替えて読んでいただけたらと思います。

また、ゼルネアスの被ダメージ計算は上記の個体値で計算しているため、D方面は理想個体と多少の誤差があります。

また、ダメージ計算の結果は以下の色の通りです。
確定~低乱数1発:朱色
超低乱数1,確定~低乱数2発:黄土色
超低乱数2,確定~低乱数3発:水色
2回攻撃などの確定耐え:紫色
それ以外:灰色



~防御面~
A252振り鉢巻メガレックウザのガリョウテンセイ

:85.2~100.8%
(6.3%の超低乱数1)
※最高乱数1つ切って耐えます(ほぼ耐える)

普通のCSぶっぱゼルネアスなら確定1発のところ、ワンチャン残せます(ダブルなので連続攻撃を食らったらさようなら)
※意地っ張り鉢巻とかのガリョウテンセイは普通なら受ける前にムンフォかなにかで処理できてしまうのでダメージ計算は載せてません。

A252振り鉢巻メガレックウザしんそく

:38.1~44.8%
(確定3発)

A252振りメガレックウザ
1)ガリョウテンセイ+2)しんそく

1)56.9~67.2%
2)25.1~30%
1)+2)82~97.2%
(確定耐え


①~③から、Aに性格補正がかかっている襷メガレックウザ以外ならとりあえず勝てる耐久調整になってます。


A無振りゲンシグラードンのだんがいのつるぎ

:36.7~43.4%
(確定3発)


A↑252振りゲンシグラードンのだんがいのつるぎ

:46.1~55.1%
(65.2の中乱数2発)


④,⑤でゲンシグラードンの性格判定可能。
A補正かC補正か…って考えて行動できます。

晴れ下、A↑252振りゲンシグラードンのほのおのパンチ

:58.2~69%(確定2発)

⑤+⑥で確定1発


晴れ下、C↑252振りゲンシグラードンのふんか(威力150)

:87.4~102.6%
(18.8%の低乱数1発)

この努力値振りでD個体値が18以上なら確定耐えになります。



:44.3~52.4%
(17.2%の低乱数2発)

最近増えたふんかグラードンに対応するため。ダメージが入っていれば勝てますが対抗はしない方がいいかも。


雨下、C252振りゲンシカイオーガのしおふき(威力150)

:45.7~54.2%
(52.3%の中乱数2発)


雨下、C↑252振りゲンシカイオーガのしおふき(威力150)

:49.7~59.1%
(99.61%のどう考えてもほぼ確定2発)

※ちなみにゼルネアスのDが上がっていない状態だと93.8%の超高乱数1発となります。


バ  ケ  モ  ノ
さっさと倒したいところ


:113~132.7% 
(デ↑デーン↓)
 
11
A↑252振り、+2 のファイアロー@いのちのたま のブレイブバード
93.2~110.3%
(56.2%の中乱数1発)

※A↑252振り+2のあおぞらプレート持ちの場合は 86~101.3%(12.5%の低乱数1発)、
A↑252振りのこだわり鉢巻持ちの場合は 53.8~68.6%(確定2発) になります

~攻撃面~
(ムーンフォースマジカルシャインはフェアリーオーラ込み)

H4振りメガレックウザ

:100.5~119.3 %
(確定1発)


H4振りメガレックウザ

:64~76.2%
(ダブル補正、確定2発)


H252ゲンシグラードン

:47.8〜56.5%
(84.8%の高乱数2発)


H252ゲンシグラードン

:60.3~71.4%
(確定2発)


H252ゲンシカイオーガ

:58.4~69.5%
(確定2発)


H252ゲンシカイオーガ

:74.3~87.9%
(確定2発)

③~⑥より、ふんかやしおふきのダメージを減らしたい方はくさむすびの採用も視野に入るかと思います。
 

HD↑252振りクレセリア

:48~56.8%
(86.7%の高乱数2発)

H252振りディアルガ
:87.4~103.3%
(超低乱数1発)

違うポケモンで1発入れておけば倒せそうです(開幕の対面では無理そう)

H252振りメガボーマンダ
:99~116.8%
(超高乱数1発)

砂下H252振りバンギラス

:87.9~104.3%
(超低乱数1発)

11

:59.8~70.7%
(確定2発)

メガクチートがいたら守るか逃げる以外ありえない💧💧💧

12
HD↑252振りモロバレル

:17.1~20.3%
(キノコもぅマジ無理…)


~役割対象~
ホウエン伝説トリオ(αΩΔ)
・ドラゴンタイプ
など
 
~回避したい相手~
モロバレル(弱点付けない上にクリアスモッグを持っていることが多い)
・はがねタイプ
・フェアリータイプ(相手のフェアリー技もフェアリースキンの恩恵を受けてしまうため)

など

この努力値配分の意図としては、天候合戦を終わらせるために出てくるレックウザに対してあらゆる状況でもほとんどの確率で勝てるように…というものがあります。メガレックウザの持ち物はしんそくとガリョウテンセイを両立するためのいのちのたまの場合も多いですが、鉢巻を持っている場合にも対応したかったこと、Hを16n-1調整にしたかったことなどを踏まえて鉢巻メガレックウザのガリョウテンセイを最高乱数1つ切って耐えられる調整にしました。結果としてゲンシグラードンに対してもある程度耐えられる可能性を残した形になりました。
BよりもHに多めに振ってあるので特殊相手に対してもそこそこ強いのがポイントです。ほんとそこそこですが(笑)

対ゲンシグラードンに関してはジオコントロールを1回でも積んでいてトリックルームを貼られていない限りは対面で勝てるかなぁと高を括ってます。お隣さんの行動など状況にもよりますけどね…(;^ω^)

普通のCSぶっぱでは耐えられない相手に強いのが売りの一つではないかなーと思ってます。
--------------------

とりあえず他のブログを見た限りではいなかったのでHB調整ゼルネアスの起源主張しておきます( ◠‿◠ )

実際に使ってみたところ、
色んな攻撃を耐えてくれる
ジオコンを積まないと火力が出にくい
・やっぱりゼルネアスを意識してくれる(初手選出読みの選出が多かった…)

などがありました。僕はゼルネアスをフィニッシャーだと思っているので初手に選出することはまずないですが、今回ダメージ計算をしたポケモンよりも火力指数が低いポケモンが相手にいる時に受け出しができるゼルネアスはなかなかに強力ではないかなと思いました

あとはバトルで活躍させられるよう、久しぶりのGSダブルで頑張りたいと思います!
案なので、またちょくちょく手直しを加えてこの記事に付け足していけたらと思います。

質問や「このダメージ計算載せて欲しい」みたいな要望がありましたらTwitterやコメントに書き込みをくだされば幸いです!

それではまた( ˙▿︎˙ )/
f:id:taka23tk_tk:20160422161626p:image

※ちなみに、今回やたら文字に色を付けたのは
ゼルネアスの専用技「」を意識したからです( ゚∀゚)

【番外編】パズドラ:究極ユウナについて+α

 

どうも、タカタカです!

最近次の大会用にどのポケモンを軸にして使っていこうか悩みまくって停滞していたので今回は、
開催中のパズドラのFFコラボ第二弾で究極進化を果たしたユウナについてつらつら〜っと語っていきます。
 
ユウナはパズドラを始めてから初めてのコラボガチャ1発目で引いた思い入れのあるキャラクターです。FF自体はやったことがなかったのですが、ユウナを引いたことでFFについて色々と調べて知識を付けました(笑)
初心者には比較的優しいリーダースキル(4属性同時攻撃で4倍、6コンボ以上で1.5倍)で、序盤のチュートリアルで一番最初に当てたインドラやFFコラボで2回目に当たったリノアなどをサブに入れてパズドラをやってました。一番最初に+297にしたのもユウナでした。
そんなこんなしてるうちに覚醒ツクヨミが出てハクやサツキが2体ずつ当たって〜とかやっているうちにいつの間にか覚醒ツクヨミパが主体になってました←え
 
そして今回のFFコラボ第二弾でユウナが究極進化するとのことで「とりあえずどんな性能でも進化させて使ってみよっかな〜」と続報を待ってました。
 
そしたら
f:id:taka23tk_tk:20160322115535j:image

イラストがめちゃくちゃいい!!!

(元々イラスト目当てでパズドラ始めたのでかなり嬉しい)
 
あと、肝心のリーダースキルも
4属性(3属性+回復)以上同時攻撃で4倍、6コンボで1.5倍、7コンボで2倍
 
という圧倒的強化👊👊👊
をしてくれました!これはかなり強いのでは!?
進化前は太字のところがなかったため、倍率もフレンドと合わせて36倍(しかも回復ドロップは含まれてなかった)止まりでした。しかし究極進化後は回復ドロップも含むため簡単に倍率を出せ、コンボを決めれば最大64倍まで出せるようになりました。覚醒ラーや覚醒サクヤに比べて盤面を比較的気にせず倍率を出せるので本当にやりやすいです。火力はまた別のお話…
コンボを決めるのがパズドラの醍醐味だと思いますしね!
 
覚醒スキルは操作時間延長が1つ増えただけだったのでもう少し何か欲しいなぁと感じました(+0.5秒もコンボパにはありがたいんですけどね)。 光ドロップ強化辺りがあってもいいんじゃないかなぁと思ったり…。64倍とはいえ、4色7コンボだけでは数十万くらいの火力なので…
もしくはスキルブーストやバインド耐性が付くだけでも「強いな〜」から「強っ!?」になると思います←
 
で、今はこんなパーティーにして使っています!
f:id:taka23tk_tk:20160322112858j:image
究極ユウナ:リーダー枠
→スキル継承で「サンバーストナックル(覚醒ラーのスキルで、敵全体に77777の固定ダメージ+操作時間を3秒延長)を付けました。プレドラなどが出てくるダンジョンで問答無用で突破できますし、操作時間が延びる点もGood!!
スキル継承によってスキル1の遅延対策はできているので、潜在覚醒は操作時間延長×5を付けています(+0.25秒)。
 
覚醒アマテラス:回復・バインド対策&2Way枠
→ユウナパは覚醒サクヤパとは違いバインド対策が手薄になりがちなのでバインド対策枠は必要不可欠です。
 
光カーリー:5色陣&2Way
→滅多に4色が不足することはないですが、光ドロップが枯渇した時に作り出せるので重宝します。また、5色になるのでコンボも組みやすくなり、夢の盤面10コンボもできるかも…?
 
孫権:威嚇・回復タイプエンハンス&2Way枠
→回復タイプに寄せているのでエンハンスもでき、かつ威嚇でターン稼ぎもできるのでユウナパには相性がいいと思います。
 
覚醒ツクヨミ:ドロ強・操作時間延長枠
→回復タイプが多すぎてパーティーのHP合計が低かったので
・覚醒スキルの操作時間延長×3
・闇属性要員
・HP5000オーバー(潜在覚醒のHP強化、HP+99)
を併せ持つH覚醒ツクヨミを入れました。スキル継承は覚醒ツクヨミの名残でサツキの「天界逢龍舞・紫空」を付けていますが、スキル継承はスキル遅延対策になったり、光属性吸収・軽減ってなってる相手に闇染めで攻める時に重宝します(孫権とはかなり相性が悪いですが…)。覚醒ツクヨミだけで100万以上の倍率を出して倒す〜なんてこともできました。
 
※参考画像(いずれも目安です)
f:id:taka23tk_tk:20160331004826j:image f:id:taka23tk_tk:20160405114133j:image
盤面10コンボはドロップの個数の関係上厳しいですが、盤面8,9コンボなら…って感じですね!
これでも単体100万を出すのは落ちコン(このパーティーだと光や闇)が来るまたはエンハンスを発動させておくかしないと難しいです。光3コンボくらい含んでいれば落ちコンなくてもできるかも…(要検証)
 
 
f:id:taka23tk_tk:20160331004600j:image
↑エンハンスなし11コンボはこのくらい。覚醒ネプチューンは普通にワンパンできます。
 
f:id:taka23tk_tk:20160322132037j:image
↑エンハンスあり14コンボでこのくらい。
 
6×5盤面だと平均7~9コンボ位になると思うので単体100以上万出せたらいいな〜って感覚かと。
やはり何かしらのエンハンス枠を入れたり2Way持ちを増やすなどをしたほうが火力が出やすいと思います。
 
 
 
 
ちなみに他のサブ候補としては
 
ダンジョン
ヨルムンガンド(5色+お邪魔陣)
でぶチョコボ(5色+回復陣、HP1000回復)
 
・ガチャ
闇カーリー(5色+回復陣)
覚醒イシス(バインド回復、15%軽減)
メタトロン(バインド回復、回復)
インドラ(75%軽減)
覚醒トール(エンハンス)
覚醒オロチ(4ターン遅延)
覚醒アポロン(闇・回復→光に変換、2ターン光ドロップが落ちやすくなる)
前田慶次(ドロリフ、ヘイスト) ★
覚醒スサノオノミコト(3ターン50%軽減、ヘイスト)
 
・コラボガチャ
ミニばるきりーろーず(回復→光に変換)
時魔道士(2ターン遅延)
黒崎一護(5色+回復陣、操作時間1.5倍)
 
・モンポ(コラボガチャ)
サンタカーリー(5色+回復陣)
ハロウィンカーリー(5色陣)
 
などが挙げられます。
 
(※★付きはコメントやTwitterなどで教えてもらったサブ候補になります!)
 
 
フレンドのリーダーは、究極ユウナはもちろんですが、覚醒サクヤ、ハトホル、覚醒ラー、ライトニング 辺りもいいと思います。
※ラードラは個人的に嫌いなので省略
 
闇カーリーや覚醒イシスがいたらまた違うパーティーになってたかと思います(泣)が、このパーティーでもエンハンス+4つ消し(2way発動)でコンボを決めれば普通に単体100万出るので結構気に入ってます。(ユウナが100万超えるとは言ってない←光たくさん消して10コンボ以上決めれば出ると思います(?))
 
このパーティーで
今まで諦めていたゼローグ∞降臨をソロで初ノーコンクリア出来たので普通に強いと思います!!!
f:id:taka23tk_tk:20160322122524j:image
※画像は絶地獄級
f:id:taka23tk_tk:20160404103118j:image

上と同じパーティーで降臨チャレンジのゼローグ∞もノーコンしてきました( ˙▿︎˙ )/

(2016/4/4追記)

 
f:id:taka23tk_tk:20160416093016j:image
絶・無限回廊も楽々クリアできちゃいます!
 
f:id:taka23tk_tk:20160416150115j:image
上と同じパーティーでヤマツミ杯では16.4%でした。
コンボ数平均8.4とかだったので、常に盤面最大コンボを組めるように練習していきたいです。
 
f:id:taka23tk_tk:20160613092106j:image
逆転裁判6」コラボ杯が終わりましたね〜!
ユウナパを使った中での最高記録は上の通りになります!(このスコアだと計算上4.9%みたいです)
ヤマツミ杯の時よりも成長してた( ゚∀゚)♪
盤面最大コンボを組むように心がけてパズルをしてたのですが、なかなか落ちコンが来なかったため平均コンボも最高で9止まりでした。
このパーティでの試行回数は15回でした。15万点に乗せたかったですね………_(:3」∠)_
 
※ちなみに最終結果はユウナパではないのでアレですがゼロ∞アヌビスで2.1%でした。
(2016/6/17追記)
 
これからまたパーティーを改良して色んなダンジョンをクリアできたらいいなと思ってます。
 
マルチとかも出来たらなぁと思っているので是非誘ってください!!
 
 
※軽い気持ちで書いたのにたくさんの方に見てもらって感謝してます!
この記事への意見(「このサブもよくない?」とか「自分はこのパーティー使ってる!」など)がありましたらコメントかTwitterにリプライを下さい!どんどん更新してよりよい記事にしていこうと思います!
 
 
-----------------------------------
 
 
 
前回の記事から4体ほどハイパーが増えたので紹介します( ˙▿︎˙ )/
 
覚醒ハク
f:id:taka23tk_tk:20160322123340j:image
前記事で「3体目のハイパーは覚醒ハクにしまーす!」と言ったのでハイパーにしました( ゚∀゚)
潜在覚醒の回復強化は余っていたため付けました←オススメがあったら教えてください!
変換枠のスキル遅延耐性は大事ですね…(しみじみ)
 
禍時の月龍喚士・サツキ
f:id:taka23tk_tk:20160322123520j:image

4体目のハイパー!覚醒ツクヨミパのハイパーが3体になりました( ˙▿︎˙ )/(覚醒ツクヨミ、覚醒ハク、そしてサツキ)

潜在覚醒は攻撃強化×5にしてます。
リーダーになることはたぶんないです(笑)
 
 
結果、前のパズドラ番外編記事( http://23tk-tk.hatenablog.com/entry/2015/11/15/202404 )で紹介した覚醒ツクヨミパが
f:id:taka23tk_tk:20160324140428j:image

ここまでになりました!覚醒パンドラ、闇イザナミ(スキル上げしてたら+20も貯まってました…)もスキルマになりましたし、ハイパーが3体いるので結構いい感じになりました\(^o^)/

覚醒パンドラはスキルブーストが2個付いてるので入れてみました。この枠は↑で手に入れたゼローグ∞をハイパーにしたら入れようかと思います!
 
 
裁爪の橙龍契士・サリア
f:id:taka23tk_tk:20160322123706j:image
5体目のハイパー!潜在覚醒はHP強化。元々HPが高く、自身のリーダースキルでHPに倍率がかかるため付けました。決して余っていたためとかではないです。フレンドに覚醒トールがいないのが辛いところですね…
 
覚醒アルテミス
f:id:taka23tk_tk:20160322124131j:image
6体目のハイパー!イラストが可愛すぎたので速攻究極覚醒進化させてハイパーにしました。
潜在覚醒は攻撃強化×3,スキル遅延耐性×2にしました。
究極ユウナ、覚醒ツクヨミと同じくらいよく使ってます!
 
ということで、リーダーになるモンスターを中心にハイパーにしていこうと思うので増えたらまた報告します。
 
それではまた!

真皇杯東北予選使用構築(サザンクチート)


どうもです!今回は真皇杯東北予選の使用パーティーについてまとめてみようかと思います。

結果だけ見ると5-5でなんとも言えない結果になってしまったので、あんまり記事にする気はなかったのですが需要があるみたいなので「比較的簡単に」まとめてみます。

1つ言っておくと、全く試運転出来てませんでした!!泣きたい!!
というのも予選の3日くらい前まで様々な行事が重なっていて、パーティーが形になったのも前日だったからです。
もうちょっと改良したかったなぁという意味合いも込めて各個体の解説に赤字で改良点、青字で要考察箇所があれば合わせて書いていこうと思います。


ということで以下のパーティーを使いました。

f:id:taka23tk_tk:20160307150403j:image

~個別解説~
f:id:taka23tk_tk:20160307131920p:image
いじっぱりメガクチート@クチートナイト
NN:こむらさき♡ (※)
努力値:252-244-0-×-0-12
アイアンヘッド じゃれつく
ふいうち ほのおのキバ

S+2にすることで4振りの同速50族までをちゃんと(?)抜けるようにした。けどめちゃくちゃS振ってる人もいたりしたみたいなので耐久を含めて要検討枠。技構成自体は気に入っています。つるぎのまいで全抜き…というよりは削ったポケモンの後処理を、という感じにしたかった為ほのおのキバを入れて範囲を広げました。
クレセドランがいた場合、メガ枠は後述のヘラクロスにするようにしてました。

改良点
・耐久調整、S調整で自分なりにしっくりくるものを見つける。

f:id:taka23tk_tk:20160307131926p:image
ひかえめサザンドラ@いのちのたま
NN:Trïôxhy△pènt (※)
努力値:60-×-92-224-0-132
でんじは はねやすめ

物理耐久:ガッサのテクにマッパが低乱2(2.7%)
素早さ:最速70族抜き。
ナットレイが嫌いすぎてかえんほうしゃを採用しましたが、パーティー単位で重いヒードラン対策にだいちのちからにしておけば良かったと今でも後悔してます。でんじは撒いてヘラクロスで処理すればいいや^〜っていうのはちょっと負担がでかすぎましたね…,
珠を持たせたのは火力の底上げをすることで処理速度を上げたかったため。はねやすめがあることである程度耐えられますが、ちょっとよくばり過ぎたかも知れませんね。

改良点
かえんほうしゃ→だいちのちから に変える。
・型が行方不明なので、前使ってた(S12で活躍してくれた)HCDベースサザンドラにする。

f:id:taka23tk_tk:20160307132018p:image
いじっぱりファイアロー@こだわりハチマキ
NN:Sàgîttaîlér*
努力値:0-252-4-×-0-252
とんぼがえり ねごと

ASぶっぱしただけの鳥。
初手に出してかき乱したりラス1で出して試合を終わらせたり…説明不要のシンプルな強さを持っているポケモンです。結構活躍してくれた。


f:id:taka23tk_tk:20160307131945p:image
いじっぱりヘラクロス@ヘラクロスナイト
NN:クロスホーン
努力値:252-252-0-×0-4
インファイト ミサイルばり
タネマシンガン ロックブラスト

NNちょっとださい枠 兼 いろんな意味でMVP枠 です。
どのスイクンにもねっとう1発で火傷を引かれ、「お前火傷好きかよwwwww」ってなってました。後述の月光乱舞クレセリアにて復活を果たしたメガヘラクロスはくっそ強かったです。技範囲が広いのも優秀ですね。

改善点
・かっこいいNNにする。

f:id:taka23tk_tk:20160307131950p:image
NN:◇かぐや◇
努力値:252-×-252-×-4-0
でんじは みかづきのまい

性格がのんきなのはカロスマーク付きの図太い個体がいなかったためです。特に意味はありません。
普通の月光乱舞クレセリアと言えばトリックルームだったりするのですが、今回はターンに縛りがないでんじはを採用しました。
れいとうビームはでんじはの通らないガブリアスや、舞ってくるメガボーマンダへの遂行速度を上げるため。
スキルスワップは今回の試合であんまり使いませんでしたが、例えばナットレイガブリアスからてつのトゲやさめはだを奪っておくことで後続のクチートファイアローがダメージを負うことなく処理したいって時に使います。それにゴツメ+さめはだorトゲダメ でゴリゴリ削ることが出来て強いと思います。一石二鳥!!

要考察
スキルスワップでいいのか、サイコキネシスを入れて範囲を広げるか、つきのひかりを入れるか。
改良点
・新規厳選をする。

f:id:taka23tk_tk:20160307132034p:image
おくびょうゲンガー@きあいのタスキ
NN:Wh!tê-Oùt
努力値:0-×-0-252-4-252
シャドーボール へどろばくだん
こごえるかぜ みちづれ 

地味な色違い枠。
こごかぜは舞ってくるポケモンのSを上げさせないためと、例えばゲンガーやゲッコウガなどの対面でも襷で耐えて返しのこごかぜ+シャドーボールorヘドロばくだんで倒したり、最悪みちづれで1-1交換出来るため採用。
NNからも「寒そうなゲンガーだなぁ」というのが伝わってくれたら幸いです。ちなみにメガシンカは白いので、ある意味NN詐欺でもあります。
あとヘドロばくだんの火力を+5してほしいなって思いました←

改良点
・色違いの色をもうちょい白くして欲しい。(色違いっぽくないため)
ヘドロばくだんがH252マリルリに対して乱数1発(30%)なのでもうちょっと火力を上げて欲しい。

予選は
f:id:taka23tk_tk:20160305101242j:image
フカマルブロックでした!
前半を2-1で折り返し、後半3連勝した後4連敗しました。原因がネットカフェに泊まったことによる寝不足が4割とか言えない………
交代読みが出来てもミリ耐え(60%ほどの確率)されたり、そもそも技構成間違えてたり(サザンドラ)、プレイングが噛み合わなかったりと最後の4戦は思い通りの試合展開に出来なかったのが辛かったです。

選出

f:id:taka23tk_tk:20160307145900j:image
予選抜けしたシュクルさん(2戦目)とみなもさん(6戦目)のお2方に勝てたのは控えめに言って嬉しかったです。普通に言ったらシャウトしてます←
実際みなもさん戦のときはシャウトしてました。

それと徹夜明けでオフ会に臨んでしまったことを後悔してます。
…と言うのも、オフ会前日は初めてのネットカフェで一泊したのですが、勝手がいまいちわからず通されたのがオープンスペース…寝るに寝れない空間でBLEACH暗殺教室などを一気読みしてました( ˊᵕˋ ;) 
オフ前はプチ旅行に浮かれず個室を確実に確保して安心した睡眠を得ることを最優先にしましょう( ˘ω˘ )

それと、暇な日に反省会ということで今回の試合のBV鑑賞会(3試合くらい)を行います!もしやる時はTwitterでも告知するのでよかったらアドバイス下さい。

最後に、主催のすづけさん、スタッフのたかやんさん、にゃがわさん、運営お疲れ様でした!
また、今回同じブロックになって昼ごはんもご一緒させてもらったぬめりけさん、シュクルさん、次はラーメン二郎にでも行きましょう(笑)
そして仁科さん、お土産(?)にくれた「自宅警備員専用カレー」はバイトに行きたくなくなった時かCBTの試験勉強に疲れた時に頂きます🙏

オフ会は今回が2回目でしたが普段関わりのあるフォロワーさんや今回新しく仲良くなった方々と交流出来たのが嬉しかったです!
また、今回優勝したサントスさんや、Refuさん、堀北真希(グラ)さん、afouさんといった普段よく見る実況の主にも会うことが出来てそれだけでも良かったなぁと思いました。


それではまた!



(※)NN解説

①色メガクチート (こむらさき♡)
NNは「機巧少女は傷つかない」より三女の「小紫(CV:小倉唯)」からそのまんま取ってきました。
f:id:taka23tk_tk:20160307132945j:image
↑この画像の真ん中の子です。
ちょうどツインテールだったのでアニメ見て即決でした(笑)
今回同じブロックに TN:おぐらゆい さんがいたので運命を感じましたが、どこからどう見ても
女の子ではなかった上にこっちはメガクチートを選出しませんでした←

ちなみに「小紫(別名:小式部)」という植物もあります(笑)
f:id:taka23tk_tk:20160307133225j:imagef:id:taka23tk_tk:20160307133241j:image
↑小紫(植物のほう)
学名:Callicarpa dichotoma 

サザンドラ (Trïôxhy△pènt)
本当は色違いで使ってあげたかったポケモン
NNはサザンドラのフランス語名のTrioxhydreとSerpent(ウロボロスケツァルコアトルヤマタノオロチヨルムンガンドなどの「蛇神」の意味がある)の一部を取って△を間に入れただけですが、結構気に入ってます。フランス語の特殊文字が好きなので色違いではなくてもフランス語ROMでよく孵化してます(๑ ゚∀゚)

…今回はこのくらいにしておきます!次の記事もよろしくお願いします💪( 'ω'💪)


【第5回タカタカ杯】使用10パートナーズなどについて

どうも、タカタカです!

今回の記事では前回の宣言通り、第5回タカタカ杯のことを諸々綴っていこうと思います。
型はBVを見ていただけたらと思います。(ざっくり紹介なのは来る真皇杯予選で使う可能性があるからです )
綴るレベルでなくなってたのでかーなーり長くなってます(毎度のことですがw)
アホみたいに長いしよくわからない文章なので「一気に読んだるわ〜!」って方でも途中で休憩を挟むことを推奨します。途中でそっとじするのも手です。
 
それに、説明しきれていない部分も沢山あるのでTwitterのDMか何かで聞いてもらえたらと思います。
 
~本記事の目次~
・ブロック戦10パートナーズについて
・ブロック戦について
・決勝トーナメント戦について
・僕の最終結果について
・おわりに
 
 
∇ブロック戦10パートナーズ
  について
参加者はご存知の通り、私の10パートナーズはこちらです。
f:id:taka23tk_tk:20160207230259p:image
「うわぁミトムとマンムー重っwwwww」
 
パッと見そう感じた方もいたのではないでしょうか?
はい、
「超重い」
です。
 
知ってた(笑)
 
…ってことで自由枠には予選最終戦以外全てトリトドンを採用してました。(というか採用した試合全てでトリトドンを選出した気がします)
 
わざわざ弱点むき出しなのにはちゃんと意味があります。
 
 
 
10パートナーズの組み方は人それぞれだと思いますが、私にはコンセプトが2つありました。
コンセプト①は「型が多いポケモンを選ぶ」こと
エースまたは軸または起点作りのうち2つ以上に成りうるポケモンを選び、自由枠を含めて多くのパターンの手持ちを組んでいけるようにした結果が今回のようなパートナーズになってます。
 
・物理型
・特殊型
・両刀型
(・どくまも型)
など
 
・電磁波(or毒)+3ウエポン
・いばみが(毒も撒ける)
・わるだくみ型(今流行りの無双論理みたいな)
 
・眼鏡やスカーフ
・トリック+おきみやげ
・壁貼り
 
・ステロ展開の耐久型
・アタッカー(鉢巻やスカーフ)
 
・鉢巻(珠)のアタッカー
・鬼火+はねやすめ
 
・ちからもち@オボン、チョッキ、鉢巻 etc… 
・草食滅び型
 
・壁貼り
・いばみが
・でんじふゆう型
 
・†三日月の舞†
・トリック
・スキスワ
・トリル展開型
 
こんな感じです。
自由枠なしで組んでみたところ、約20通りのちゃんとしたパーティーを組むことができます。これに自由枠を加えると、かなりのパターンのパーティーを組めます。軽く100は超えると思います(笑)
 
10パートナーズで「くさタイプに弱いポケモン」をできるだけ少なくしたのには「自由枠で」トリトドンを出しやすくしたかったから、というものがあります。というのも、
 
・KPが高くなりそうな相手のボルトロスはわざわざくさむすびを採用しない(唯一刺さるマリルリには電気技でいいため)
・相手の10パートナーズにくさタイプがいたら草食マリルリと合わせて手持ちに入れることで安心感を得る(かつ草食マリルリでやりたい放題できる)→もし相手がこっちの自由枠読みで手持ちにくさタイプを入れていたら、こっちが水2匹だからくさタイプを選出してくれるという安易な発想。→裏でボッコボコにする。
 
など、いいことだらけ!トリトドンをピンポイントで予想しない限り、対策は難しいと思います。
…ということでコンセプト②は、自由枠が動きやすくなるよう心がけることでした〜!
同じ水地面で10パートナーズにもシナジーがあるラグラージを採用してラグマンダラグクレセで雨乞いからのメガラグラージで全抜きとかも考えたりはしたんですけど、大会を通して使いませんでした(笑)
雨クレセ+メガラグラージ とかはなかなか読まれないかな〜と思ってたんですけど、トリトドンの守備範囲が広かったのと、どうしてもメガルカリオを使いたかったためです。
 
ゲッコウガクレッフィや(強引に)ヤチェボルトで見ることができるので相手の手持ちにいてもあんまり気にしませんでした。
 
∇ブロック戦について
 
※詳しく説明しようとして書いてたらブロック戦の事だけで20000字を超えてしまったので書き直して思いっきり短くました(結果的に雑になりました)
許可が取れた分に関してはバトルビデオ(以外BV)を載せてますのでぜひオンラインにしてBVを見ながら見ていだだければと思います!
 
全試合振り返ります!!
 
1戦目 vsべーこんさん 
f:id:taka23tk_tk:20160207230414p:image
 
~手持ち予想~
べーこん君は第1回タカタカ杯から参加してくれているくらい前からのフォロワーさんで、結構色んなことを知ってます(暗黒微笑)。
早く出会い厨したい方のうちの1人です(笑)
 
ひとまず僕の10パートナーズを見たときに「べーこん君が出せないであろうポケモン」を予想すると
 
 
くらいでした。「うーん絞れないなぁ」と思っていましたが、ガルーラ、ジャローダ、ピクシー の不穏な並びを見てこう予想しました。
 
「あ、自由枠でオニゴーリ出す気だこの燻製(ベーコン)…」
 
 
 
~対戦前の選出予想~
 
お相手の手持ち
ガルーラ、オニゴーリジャローダ、ピクシー、あと2匹はなにがし(忘れました)
 
 
    知 っ て た
 
 
私の手持ち
ボルトロス(どくまも型)、ファイアロー(珠)、ルカリオ(メガ枠)、バンギラス(ほえる要員)、マリルリ(???)、トリトドン(ぽわぐちょゴツメ枠)
 
 
 
私はガルジャロゴーリと予想(投げやり)し、ゴツメ持ちのトリトドンメガルカリオ、そしてNNが Gôldën*Drûm (色違いかつNN詐欺)「草食マリルリ(ジャロゴーリをごまかせる枠)を選出しました。
…ジャロゴーリを予想してなければ草食マリルリを出せませんでしたね(;´ω`)
 
 
~試合~
 
BV
EUJW-WWWW-WW3L-8G7L
 
 
 
 
メガガルのひみつのちからの存在を考慮してなかったため、最初の方はかなりテンパりました。トリトドンを倒された後のメガルカリオとの対面でじしんを使われていたら間違いなく3タテ喰らってました(持っていなかったのかな?)
ジャローダオニゴーリに対してはマリルリメガルカリオで上手く処理(マリルリは†絶対零度†を喰らいましたが(笑) )できたので良かったです。
 
→1-0
 
 
 
2戦目 vs@シリウスさん 
f:id:taka23tk_tk:20160212093719p:image
 
BVが埋まっていて試合を残せませんでした…
1-0で負けたことはハッキリ覚えていますがそれ以外の情報が曖昧だったので大雑把に解説します(笑)
 
自分のTwitterから察するに、
 
・自分の手持ちはべーこんさん戦の時と全く同じ(ジャロマンダガブがいたためれいとうビーム採用の草食マリルリで何とかなると思っていた)
・どこかのタイミング(確かトリトドン-クチート対面?)でじこさいせいをしていれば勝ち筋を残せていた(ゴツメダメージを稼げるため)
 
とにかくBVも残せなかったしプレミしたみたいで悔しい試合でした()
 
→0-1
 
 
 
3戦目 vsたかさん 
f:id:taka23tk_tk:20160212094613p:image
 
初めてのフレ戦で滅びパーティーなどを使われて2連敗していたので「今回こそ圧倒的勝利✌してやる〜!」と思っていました。
 
自由枠はたかさんの上5匹とミトムエモンガを対面で完封できるトリトドンを採用しました。
 
10パートナーズ「またお前か」
トリトドン「ぐちょ(それな)」
 
ポリ2を軸にした選出で来るかなと思っていましたが、残りはどう来るのか予想出来ませんでした。
ラティやマンダを抜いて無双できるスカーフガブは来てもおかしくはないかなと思っていましたが、クレッフィマンダの時は「拘ってると辛いだろう」ということで、ガブが来たら襷かな〜と予想しました。
 
 
~対戦前の選出予想~
 
お相手のパーティーは
 
初手にボルト 裏にトリトドンルカリオを選びました。
ボルトは
 
10まんボルト、めざ氷、毒々、電磁波 @ヤチェ 
 
というポリ2ミトムも後続と合わせて見れるような構成にしていたので、初手に出して裏のルカリオの起点作りをさせようと考えました。
 
初手にガブが来た場合は襷またはスカーフかなーと思っていましたが、どちらにしてもこっちの襷またはスカーフボルトからのめざ氷 の可能性を考えたら対面を作りたくないだろうと思ってます。皆さんなら突っ張りますか?様子見で引っ込めますか?
初手はミトムとかかなぁと思ってたら………
 
~試合~
 
BV
G5DG-WWWW-WW3L-8GAK
 
 
試合では初手ボルトロス-ガブリアスの対面でした(笑)初手ということもあり様子見でめざ氷で牽制しました。ここで交代読み10万ボルトを打てないのが弱さですね………
 
試合は進み、ボルト誘いどくどく読みルカリオ(?)も決まったのにまさかお相手のポリ2まで毒々電磁波両採用型とは…
悪巧みを積んだ後麻痺ってしまいましたが、そのままメガルカリオで強引に持っていきました。自覚あるぅ〜 (๑˃̵ᴗ˂̵)و ̑̑
 
ラストの場面ではスカーフ読みでゴツメトリトドンに交代し、ゴツメダメージで削って勝ちました。
 
→2-0
 
 
 
4戦目 vsねくろさん 
f:id:taka23tk_tk:20160212100503p:image
 
ぼく「マーイーカいる!?…まぁいいか()」
 
この10パートナーズを見て一番恐れていたのは
トゲキッス、そしてそれにくっついてくる「魔界ロトム」でした。
怪しいひかりでピヨった後に怯みゲー展開になるのが一番恐ろしい…と感じ、ミトム、キッスをギルガルドトリトドン(←4回目)で受ける形で試合したいなーと思いました。
トリトドン、今回皆さんの10パートナーズに刺さってますよね(^ω^)
 
~試合~
 
 
BV
87GG-WWWW-WW3L-8NWF
 
 
 
 
試合ではギルガルドのキングシールドを隠す立ち回りをすることでメガミミロップの膝を折る事に成功しました。
あとメガルカリオの自覚がありすぎて惚れました//
運ゲー仕掛けられて勝てたのは嬉しかったです。
 
→1-0
 
 
 
 
5戦目 vs仁科さん 
f:id:taka23tk_tk:20160212101214p:image
 
仁科さんとはTwitter初めて以来の仲で、今回の大会で一番当たりたくなかった相手でもあります(笑)
…だってどう見ても怖すぎるでしょこの10パートナーズ()
 
コンセプトとして対面パ、あるいは害悪戦術の2パターンあるなぁと考えていたため、そのどちらが来ても戦えるように自由枠にはマンムーを選びました(たぶん相手はバシャーモを手持ちに入れられないと思いますし)。初手で出す気マンマンムーでした( ˙-˙ )
ちなみにNNはマンモー(はじめ人間ギャートルズ より)
 
ここで考えなければならないのが持ち物。
ボルトと相対した際のくさむすびを警戒してチョッキを採用するか、火力を取って珠or鉢巻 にするか…
鉢巻だとクレッフィオニゴーリの起点になりかねないと判断して没、珠は後ろから出てきたガルーラに対しての受けが成立しなくなる可能性も考えて没(これがアカンかった)、やはり初手ボルト対面でくさむすびを受けてからつららばりを連打したかったのでチョッキにしました。また、ボルトロスオニゴーリスイクン、ボルトの氷技意識でヤチェを持たせています。
 
 
~試合~
 
 
BV
SGJW-WWWW-WW3L-8Y8K
 
 
 
 
~試合後の第一声~
マンムー珠でよかったんじゃあ^~」
「ボルトは襷で良かったぁぁぁ▂▅▇█▓▒ (’ω’) ▒▓█▇▅▂ 」
あとなんでふいうちを読めなかったのだろうと凄い悔やみました()
自由枠でギルガルドが来たのが予想外すぎてビビりましたが、あとで仁科さんと感想戦(in Skype)をしたところ、
このギルガルドがめちゃくちゃ刺さっていたことに気づきました(手遅れ)
マンムーをもう少し丁寧に扱っていたら勝機はあったかもしれませんね…あと持ち物って凄く大事ですね()裏がスイクンだったらしいので、ボルトが襷を持っていたらワンチャンあったのかもしれません(笑)
 
仁科さん、真皇杯東北予選の時は牛タンとか食べましょ!!!
 
→0-2
 
 
 
ということでCブロック3位抜けで決勝トーナメントに進出!
f:id:taka23tk_tk:20160219131646p:image
自分の作ったルールに救われました(笑)
 
∇決勝トーナメント
主催者なのに決勝トーナメント進んじまった…
 
ということで全力で考察しました(なおバイト中)
私の5パートナーズは
f:id:taka23tk_tk:20160215001201p:image
です。
幅広く戦うためにバンギアロールカリオ軸+ボルトクレセを選びました。
ルカリオがエースです!イケメン!!
 
Cブロック3位通過のため、決勝トーナメントは1回戦からでした。 
 
 
決勝トーナメント1回戦 
vsきゃぐやさん
 
お相手はAブロック2位通過のきゃぐやさん。
きゃぐやさんの5パートナーズはこちらf:id:taka23tk_tk:20160215001114p:image
 
サザンドリュorバナヤドランが来たらやばそう…
 
ちなみに私が選んだ自由枠は
 
めざ地搭載ニンフィア@こだわりメガネ
 
です。
ハイパーボイスサザンドラは当然、残りの4匹もかなり(最低でも4割くらい。チョッキ持ちのドリュウズは知りません←)削ってくれるからです。
そしてニンフィアがいることで、相手はフシギバナドリュウズのどちらかは選出せざるを得なくなると思っていたのでファイアロー、ゴツメクレセで行こうと試合前に決めました。もし自由枠にラッキーが来たとしてもスキスワ&どくどくでハメハメすればいいかなと思ってました。(ちなみにニンフィアにはサイコショックを搭載してます。これでフシギバナも対面でなんやかんやできます。たぶん。)
ちなみにバイバニラボルトロスに刺さっていますが、ボルトロスは見ようと思えばメガフシギバナで見ることもできます(サイキネボルトはなかなかいないと思いますし僕も技スペがきつくて採用しませんでした(笑))し、僕の5パートナーズには出せないと考えました。
 
BV
LHBG-WWWW-WW3L-8GBP
 
 
~試合後~
自由枠読めませんでしためちゃくちゃ焦りました………
まさか ラ イ コ ウ が来るとは…そして結構重かった…(^ω^;)
 
サイクル戦に勝てたのが大きかったです。
 
 
決勝トーナメント準々決勝 
vsひもきゅー さん
 
次のお相手はDブロック1位通過のひもきゅーさん。最高レート2100越えの凄まじい方なので万全の準備をしていきたいところです。
 
お相手の5パートナーズはこちら

f:id:taka23tk_tk:20160217215542p:image

うひゃあこれまたきつい。。。
 
この5匹を見た時に「バンギルカリオアロー」の並びは捨てました←(ヾノ・ω・`)ムリムリ
 
 
自由枠は仁科さん戦で用いたマンムーにいのちのたまを持たせました
理由としては
①珠を持たせることで、(頑張れば)ばかぢから+礫(または後続の先制技)でガルーラを飛ばせる
ボルトロスドリュウズに強く出せる
③相手にクレセリアを出させることができる
ニンフィアにもある程度のダメージを与えられる
ルカリオに飛んでくる電磁波を遮断できる
⑥仁科さん戦での教訓
の6つあります。
 
自分の自由枠を珠マンムーに決めることで、選出時の想定がある程度できます。
1.ドリュウズは出てこない
(∵ルカリオ+マンムーの並びがキツい)
2.クレセリアが出てくる
(∵マンムーを完封できる、ルカリオに電磁波を入れられる、れいとうビームボルトロスを削れる など)
という前提で6匹の技構成を考えました。
(ここから下は思い切ってドリュウズが選出される事を考慮してません←)
 
 
次に、技構成を確定させる前に相手の自由枠を予想しました。
僕のパートナーズを見た時、相手から見て辛くなるポケモンって何だろうと考えました。
 
…たぶんメガルカリオじゃないかと思います。
ガルーラはもちろん、ニンフィア、下手するとクレセリアも相手出来ちゃいます(ボルトは積まないと無理&麻痺はもう懲りごり(^^;  )。選出画面では物理型なのか特殊型なのか分からないところもルカリオの強みではないかと思います。
 
ルカリオドリュウズが出せないとしても僕の5パートナーズには地面タイプを出さないといけません(という訳でもないとは思いますが、出さないとたぶんこちらのボルト+ルカリオがキツいと思います)。
 
結論から言うと、
辺りを採用し、地面タイプ2匹でルカリオバンギラスファイアローの選出を完全シャットアウトしようと考えるのではないかなと思いました。
 
そう、10パートナーズを組む段階での僕の思考とは逆に
「同じタイプを2匹チラつかせて選出抑制をしよう」
と考えるかな、と予想しました。
 
そこで、ボルトロス「相手の自由枠=地面タイプ」一点読みの く さ む す び を採用しました。電磁波は通りが悪いため元々採用する気がなく、1 0 万め ざ 氷(ここら辺は相手のオボンボルトとの対面を意識)、ど く ど く (クレセリアや高耐久地面が自由枠に来た時の対策、ついでにクレセリアにもどくどくを仕込みました(笑) )とあと一つ何を入れようか悩んでいたのでちょうどよかったです。
ここまで予想していて試合直前まで気づかなかったんですが、僕の5パートナーズ、雨クレセリア+メガラグラージがきつ過ぎましたね(笑)10パートナーズ組む段階で自由枠をラグラージにしてなんやかんや~とか語ってたのに…
 
たとえバンギラスで天候を変えたとしてもメガラグラージからタイプ一致の物理技が飛んできますし、いくらボルトロスくさむすびを採用したからといってメガシンカ後に雨降らされたら上から殴られて3タテされかねません。(採用してなかったらなす術がないですが…)
 
~試合~
 
BV
BU3G-WWWW-WW3L-8J85
 
 
 
 
~試合後の感想~
 
ボルトロスかなりぶっ刺さってました(笑)
久しぶりに予想が100%的中してガッツポーズを決めました。
あと改めて思ったのが、
 
うちのメガルカリオ自覚あるぅぅぅぅぅ♪♪♪
 
ってことですかね(笑)予選の時からかなり電磁波を撒かれているのに90%は動いてます( ͡° ͜ʖ ͡°)
 
…まあ結局なんやかんやで麻痺を撒かれるうちのメガルカリオ君であった………~fin~
 
 
 
決勝トーナメント準決勝 
vs剣舞バナナ さん
 
剣舞バナナさんはBブロック1位通過で、ひもきゅーさんに引き続き最高レート2100超えでどう考えても強者。今回も対策を入念にしていこうと思った矢先の出来事だった。
f:id:taka23tk_tk:20160217235346p:image
 

「ボルトメタモンだぁぁぁぁ」

 
こっちがどの選出しても威張られる気がしかしてません(・_・)
でもできる限り考察をばをば…
 
まず、僕の5パートナーズ
f:id:taka23tk_tk:20160217235544p:image
を見て、ウルガモスパルシェンは出せないんじゃないかなと思いました。バンギラス重そうですし。
 
バンギアロールカリオ の並びに出すならボルトメタモンのほうがより確実な気もします。
+ガルーラ って来たらもうやばさしかない…
そんでもって自由枠予想なのですが、予選のべーこんさん戦の時と同じようにオニゴーリジャローダ、ピクシー、もしくはバンギラスのステロを遮断するエーフィも来るかも…と予想しました。
この時点でかなり参ってる
ただ、ピクシーやエーフィは積んでいない状態ならメガルカリオで処理できるので、ジャローダでリフストぶっぱやめざ岩でアローを処理しに来るかな?と思ってました。メガルカリオに対してはへびにらみで麻痺を撒いて起点を作ることもできますし。そこからのメタモンが一番厄介なので頭を抱えていました。
そして思い付きました。
 
「自分もメタモン使えばよくね!?(持ってない)」
 
………持ってなかったので何匹か候補を考えました。
 
ボルトガルーラをシャットアウトできそうだけどウルガモス+メタモン でなんやかんやされてしまいそう。特にメタモンメガヤミラミに変身してしまうとバンギラスを出したとしても嵌められそうなので立ち回りと読みが求められる。
 
その2:カイリュー@ラム
無双する(以上)
 
その3:ガブリアス@ラム
威張るボルトロスを起点にする。後続のメタモンに変身された時の為にクレセリアを連れていく必要がある。(逆鱗は採用しない)
 
トリルクレセと合わせて使ってみる
 
その5:身代わり採用メガボーマンダ
舞えたらかつ身代わりを残せればメタモン対面でも勝てそう
 
 
色々悩んだ挙句、ガブリアスを選びました。
岩石封じ(S操作)、じしん(メイン技)、どくづき(自由枠ピクシー読み)、ステルスロック
を仕込みました。
 
メタモンにコピーされても有効打はじしんくらいしかありません。
 
 
 
BVは前記事の準決勝(剣舞バナナさん視点)
 
↑記事リンクはこれです。
 
に載せてあります。
 
 
 
~試合後の感想~
完全に掌で踊らされていた感じがありますね………
というか自由枠は全く予想してなかったヘラクロスが飛んでくるしガルーラはメガシンカしないし(ちゃんとけたぐり仕込まれてたし)自分は択負けするしで完敗でした…!
やっぱり下克上なんて考えるものじゃあないっすね(笑)メタの貼り方が完璧でした。経験値頂きです!φ(..)メモメモ ←
 
そして、対戦終わった後に気付きました。
 
「選出が謎!!!」
 
以上です(^ω^)
 
 
~試合後の感想戦
感想戦をDMでやったのですが、
 
・ボルトメタモンは見せポケモンだったこと
ヘラクロスファイアローの選出誘導をしていた
 
ここまで聞いて頭を抱えました(笑)
今まで選出誘導していた側だったのにされていたとは…
 
 
∇最終結果
ということで、僕の結果は…
 
ベスト4
 
でした!…べーこんくんには予選で勝ってるから実質3位ですね!!!
 
ブロック戦から通しての戦績は5勝3敗 でした。まだまだ精進が必要ですね(;´ω`)w
 
∇終わりに
主催者ではありましたが、一参加者として久しぶりに10パートナーズルールで「激しく燃えるバトル(ง🔥Д🔥)ง」ができたなぁと思ってます。
また機会があったらどこかの大会にお邪魔したり自分で開いたりして対戦スキルを身につけていけたらと思います!!!
 
 
ここまの約8800文字読んでいただきありがとうございました!(笑)
 
それではまた( ゚∀゚)♪
 

【第5回タカタカ杯】総括

どうもです!!
約1ヶ月に渡って行われたタカタカ杯もついに優勝者が決まりました!
(14日に終わらせたいとか言っておいて終わらなかったのは申し訳ありませんでした!)


いきなり発表…ではなく、決勝トーナメントから振り返っていきます。


決勝トーナメント表はこちらf:id:taka23tk_tk:20160219124110p:image

1回戦

メロップ さん vs ミグル さん

仁科 さん vs はる さん

きゃぐや さん vs タカタカ

九条なお さん vsえすてるっ♪ さん

の組み合わせで試合が行われました!



そしてベスト8がこちら
f:id:taka23tk_tk:20160219124347p:image
準々決勝
べーこん さん vs ミグル さん

ぴー さん vs はる さん

ひもきゅー さんvs タカタカ

剣舞バナナ さん vs 九条なお さん




ベスト4!!
f:id:taka23tk_tk:20160219124522p:image
準決勝
べーこん さん vs ぴー さん
BV: BKYW-WWWW-WW3J-5VGY

タカタカ vs 剣舞バナナ さん
BV: WEFW-WWWW-WW3J-5U7G




そして………
f:id:taka23tk_tk:20160219222841p:image

決勝戦
ぴー さん vs剣舞バナナ さん
BV:H26G-WWWW-WW3J-PAM7





映えある優勝は…
f:id:taka23tk_tk:20160222232344p:image

ぴー さん


に決定致しました!!!!!
優勝おめでとうございます!
ブロック戦から強さを存分に出して頂けました!!


約1ヶ月かけて行われた10パートナーズの大会でしたが、いかがだったでしょうか??

参加していただいた全ての皆様に感謝しています!

ありがとうございました(๑ ゚∀゚)


※ぴーさんからの希望で色違いのゴースを差し上げました!!可愛がってあげてください
₍₍ ( ゚∀゚)⁾⁾ 


準決勝・決勝のBV以外にも、「予選や決勝トーナメント1回戦・準々決勝のBVも載せたい!」という方がいる場合は、対戦した方の許可を取ってから私のTwitterのDMまで連絡下さい!
追記する形で載せたいと思います。


∇まとめ(あと語り的なsomething…)

今回の大会は自身で開く大会の5回目に当たります。(ちなみに運営自体はタカタカ杯だけでなく身内杯や世代統一杯の時にもやっていたので比較的慣れてます。)
第1回タカタカ杯も今回と同じく10パートナーズの大会で、その頃ちょうど「BW2最強実況者決定戦」が行われた頃でした。要は「自分も10パートナーズの大会やりたーい( ゚∀゚)」っていうただそれだけで開きました(笑)その時は20人で、参加者を見てみると今はほとんどの人がポケモンあんまりやってないですね( ̄▽ ̄;)アリャー

そして今回もとある実況者大会に触発されるような形で「春休み暇だし大会開けるな(๑ ゚∀゚)」ってことでやることにしました。
募集要項書いてる時は「10人くらい集まれば盛り上がるしトレーナーカード作りも楽だね〜♪」とか思っていたんですが、参加者募集締切の1/30の時点で27名も「参加したいです!」と言って頂けて凄く驚きました(笑)そして「あ、やばい。トレーナーカードとかにしなきゃよかった…」
って思いまゲフンゲフン(嬉し涙)。

「宣伝rtも他の大会の告知に比べるとあんまり多くないし、ルール上長期間の大会になるから集まらないんじゃ…」っていう心配も杞憂に終わりました。ほんとありかたい限りです…!


そこから10パートナーズを提出してもらった24名(3名は期限切れ)、そこに僕を加えた総勢25名のトレーナーカードを作り(徹夜)、各ブロックを振り分けるためのプログラムを組み(徹夜)、ブロック戦結果の表や決勝トーナメント表を作ったり(徹YA!)と、久しぶりに「あぁ自分主催やってる〜(笑)」って感覚に浸りながら2月前半を過ごしました。

いやぁ、主催1人はほんと大変でした(笑)けれども今回のブロック戦参加者は試合をこなすのも早く、むしろ主催の僕の方が遅くなってしまいました(^ω^;)(予選では3試合連続という暴挙)
運営に協力的な参加者のお陰でほぼ予定通りに進行させることが出来た点に関して改めて感謝感謝です!

たぶん今回が最後の大会…という訳ではないと思いますが、来年度はくっそ忙しいので大会はおろかTwitterにもいられるかどうかわかりません(消滅フラグ)。「出来たらやりたいなぁ」くらいに考えています(笑)

…ということで裏事情は置いておくとして、次の記事でタカタカ杯使用10パートナーズの紹介をしたいと思います!

僕自信の次の戦いは真皇杯東北予選になります。既に使用構築の準備はできているのでこれからバイトやら料理研究やらお絵かきやら狩りやらやりながら調整していきたいと思います。
東北予選に出られる方は是非よろしくお願いします!!

それではまた!!

【第5回タカタカ杯】ブロック戦結果&決勝Tやぐら

f:id:taka23tk_tk:20160212234001p:image


ブロック戦お疲れ様でした₍₍ ( ゚∀゚)⁾⁾ 

まずは各ブロックの結果になります!
度々Twitterに載せていたのでだいたい知っているかもですが、ブログでまとめてみます。


*は降参勝ちor負け
×は棄権による不戦勝or不戦敗

Aブロック
f:id:taka23tk_tk:20160212232346p:image
1位:ぴー
2位:きゃぐや
3位:えすてるっ♪

4位:ハシーシュ
5位:アセトン
6位:すの

Bブロック
f:id:taka23tk_tk:20160212002742p:image
1位:剣舞バナナ
2位:メロップ
3位:はる

5位:ガガガ
6位:やまじぃ
Cブロック
f:id:taka23tk_tk:20160212232357p:image
1位:べーこん
2位:仁科
3位:タカタカ

4位:@シリウス
5位:たか
6位:ねくろ
Dブロック
f:id:taka23tk_tk:20160212232401p:image
1位:ひもきゅー
2位:九条なお
3位:ミグル

4位:ミスちゃん
5位:うぇぶりお
6位:水素
7位:ミント

…ということで以上の結果より、決勝トーナメントの組み合わせやぐらは次のようになりました!!

f:id:taka23tk_tk:20160212234018p:image
まずはベスト8をかけた試合からとなります。
予選1位の方はシードとなるため、ベスト8は確定しています。


決勝トーナメントに進出された方は13日の19時までに手持ちに入れる5匹を10パートナーズの中から選んでください。
残りの1匹は自由枠という形になります。
※自由枠は5パートナーズに選ばれなかった残りの5匹の中から選んでも構いません。

決勝トーナメント進出者の5パートナーズは13日23時~14日0時(予定)にこのブログに追記する形で載せますので、対戦はそれ以降にお願いします。
各自対策などあると思うので急かす事はしませんが、報告はブロック戦同様DMにてお願いします。また、足並みを揃えるため、全ての1回戦が終わり次第準々決勝(以下同じ)とします。

試合は全て1戦先取となります。
試合結果の報告は勝者側が行ってください。

準決勝、決勝については勝者側がBVの保存、コードの報告をお願いします。

また、準決勝以前の試合のBVを載せてもいいという方は勝敗報告と共にBVのコードをお伝え下さい。決勝トーナメントが終了し次第ブログにて宣伝します。


決勝トーナメント使用
5パートナーズ

・ぴー
f:id:taka23tk_tk:20160214002426p:image
・剣舞バナナ
f:id:taka23tk_tk:20160214002435p:image
・べーこん
f:id:taka23tk_tk:20160214002441p:image
・ひもきゅー
f:id:taka23tk_tk:20160214002514p:image

・きゃぐや
f:id:taka23tk_tk:20160214002527p:image
・メロップ
f:id:taka23tk_tk:20160214002533p:image
・仁科
f:id:taka23tk_tk:20160214002602p:image
・九条なお
f:id:taka23tk_tk:20160214002623p:image

・えすてるっ♪
f:id:taka23tk_tk:20160214003023p:image
・はる
f:id:taka23tk_tk:20160214002641p:image
・タカタカ
f:id:taka23tk_tk:20160214002703p:image
・ミグル
f:id:taka23tk_tk:20160214002707p:image

【第5回タカタカ杯】10パートナーズ&ブロック分け結果

f:id:taka23tk_tk:20160124155149p:image

どうも、タカタカです。
今回は第5回タカタカ杯の10パートナーズ&ブロック分けに関する記事です!

先程全てのトレーナーカードを作り終えました(笑)

f:id:taka23tk_tk:20160201215319j:image



………ということで、予定では2月3日開幕予定でしたが2月1日22時をもって
第5回タカタカ杯、開幕です!!!

(ブロック戦は12日21時までです)


ブロック戦のルールや対戦相手の情報(タカタカによる他己紹介)などは下のリンクから各自改めて確認して下さい。
↓↓↓

--------------------

【第5回タカタカ杯募集要項(確定版)】 - 机上論のすゝめ

--------------------



準備ができた方は下にスクロールしてみてください( ゚∀゚)
グループ分け&10パートナーズを発表しています!




A,B,C,D,の4ブロックに分かれています。



10パートナーズやブロック分けだけでなく
最後まで
ちゃんと見てください!



 ↓︎↓︎↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







---Aブロック---
※6人ブロックです。

・きゃぐや ( @kya9_ )

f:id:taka23tk_tk:20160124160143p:image


・ハシーシュ( @hashish710 )
f:id:taka23tk_tk:20160128101614p:image


・えすてるっ♪
 ( @pokemonn_miso )
f:id:taka23tk_tk:20160124132932j:image


・アセトン ( @ace_tone03 )
f:id:taka23tk_tk:20160127110526p:image


・ ぴー ( @hkpk2414 )
f:id:taka23tk_tk:20160201214412p:image


・すの ( @hyouketuremon )
f:id:taka23tk_tk:20160131234408p:image


-------


---Bブロック---
※6人ブロックです。

・やまじぃ ( @14_mountain )
f:id:taka23tk_tk:20160131234437p:image


・ 剣舞バナナ 
( @kotori__poke )
f:id:taka23tk_tk:20160131234457p:image


・☀️ガガガ☔ ( @_GAGAGA_ )
f:id:taka23tk_tk:20160201214430p:image


夕張メロン ( @Railgun813 )
f:id:taka23tk_tk:20160124003225p:image


・はる ( @Harile_ )
f:id:taka23tk_tk:20160201215827p:image


・メロップ 
( @megamimi0903 )
f:id:taka23tk_tk:20160201214444p:image

-------

---Cブロック---
※6人ブロックです。

( @siriusu_espger )
f:id:taka23tk_tk:20160128101555p:image


・たか (@tkss003 )

f:id:taka23tk_tk:20160131234749p:image


・仁科 ( @Nishina_8 )
f:id:taka23tk_tk:20160201214455p:image


・べーこん 
( @bebebekon__63 )
f:id:taka23tk_tk:20160131234837p:image


・ねくろ ( @necro_ruin )
f:id:taka23tk_tk:20160130112851p:image


・タカタカ ( @23tk_tk )
f:id:taka23tk_tk:20160201214504p:image

-------

---Dブロック---
※7人ブロックです。

・九条なお ( @_kujo70 )
f:id:taka23tk_tk:20160130131111p:image


・ミスちゃん
 ( @misschan_pnc )
f:id:taka23tk_tk:20160124003326p:image


・ミグル ( @MidnightMiguru )
f:id:taka23tk_tk:20160124121745p:image


・うぇぶりお( @weblioEZ )
f:id:taka23tk_tk:20160127110603p:image


・ひもきゅー ( @imokixu )
f:id:taka23tk_tk:20160131235331p:image


・ミント ( @minton1011 )
f:id:taka23tk_tk:20160127110624p:image


・水素 ( @zaretakotoba )
f:id:taka23tk_tk:20160201214559p:image


------- 
ブロック戦参加者:25名

間違いなどありましたらリプライを下さい!

∇KP表
アセトンさんに作成していただきました!
圧倒的感謝🙏🙏🙏
f:id:taka23tk_tk:20160202021933j:imagef:id:taka23tk_tk:20160202021941j:imagef:id:taka23tk_tk:20160202021950j:imagef:id:taka23tk_tk:20160202021956j:imagef:id:taka23tk_tk:20160202022002j:image

∇ブロック戦について
ブロック(総当り)戦は、2月12日の21時までとなりますので期間内に「同じブロックの方全員」と試合をして下さい。

勝者がDMにて「残ポケ数」の報告をして下さい。それ以外の報告は受け付けません。
12日の22時までに報告がなかった試合に関しては無効試合となり、該当者の決勝トーナメント進出は不可能となるため注意して下さい。

ただし、「リプライを送ったのに相手が応じず試合が出来なかった」などの特殊な事例が発生した場合は「不戦勝」もしくは「不戦敗」、場合によっては「両成敗」という形を取ります(不戦勝の場合、「勝ち数1残ポケ数0」となります)ので12日の22時までにリプライまたはDMでその旨を伝えてください。それ以降の報告は無効試合として扱います。

両★成★敗 は 止まらなぁい♪

ブロック内で勝敗や残ポケ数が同率となった場合、同率になった方との勝敗で順位を付けます。万が一三竦みになった場合は10パートナーズの中から1匹ずつ出し合う「1on1(1or1ではない)」を行ってもらいます。(その際はノーマルルールで試合をしてください)

-------
∇決勝トーナメントについて
(超重要)

〜其の壱〜
各ブロック3位までを勝ち抜けとし、決勝トーナメントへと進んでいただきます。
ブロック戦での順位・勝ち数・残ポケ数によって決勝トーナメントの櫓の位置が決まるので注意して下さい。
(ブロック1位抜けの方はシードとなり、準々決勝からのスタートとなります。)

f:id:taka23tk_tk:20160201112714p:image
※色はブロック、数字はブロックでの順位です。


〜其の二〜
人数が増えたということもあり、決勝トーナメント戦でのルールを改めて説明します。

決勝トーナメント戦では 

10パートナーズの中から5匹
+自由枠

で、手持ち5匹を固定とします。
※固定枠の持ち物や個体の変更は可能です。

自由枠は試合毎に変更可能とします。

※決勝トーナメント進出が決まった方にDMを送りますので、決勝トーナメントで使用する固定枠5匹を返信でお知らせ下さい。

-------

それでは、各位ブロック戦の健闘を祈ります!!!

【第5回タカタカ杯募集要項(確定版)】

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします \ ٩( 'ω' )و / 



さて、先日タカタカ杯について記事を書いたのですが、その後に真皇杯予選が各地で始まると聞き「自分も出るかもしれないしそれに近いルールにしたほうがいいよなぁ…」ってことでルールを変更しようと思います。既に記事を見て下さった方々には申し訳ないのですが、この記事のルールを「確定版」にしますので何卒ご理解下さい。(尚、前々回の記事は混乱を回避するため削除します。(1/2削除済))

※真皇杯オンライン予選は被ってしまう恐れがあるので日程に関しては暫定版となります。

※この大会が真皇杯に関係あるわけではありませんが、パーティーの調整などに役立ててもらえると幸いです。模擬オンライン予選と思っていただけるといいと思います。



             第5回タカタカ杯
    ~Mega 10partners Prix~
                開催要項

(1月2日最終更新)

∇日時
①参加者募集
:1月1日〜1月30日(募集終了)
↑参加希望者はタカタカ( @23tk_tk )宛にリプライ または この記事にコメントをお願いします。万が一参加キャンセルになってしまった場合も同様です。

フォロワーさんでなくても
大歓迎です!!!
(が、大会中だけでもフォローして頂けるとありがたいです!)

参加人数については最大64名までとさせていただきます。(毎回20名程度なのでそこまで集まらないとは思います(笑))

15名以下の場合は対戦会という形をとるため、最初からトーナメント戦で行います。(ルールは下の◆決勝トーナメント戦を参照してください。)

②10パートナーズ提出
: 1月23日〜1月31日(22時まで!)
↑上記期間以外は受け付けません。

Twitterのダイレクトメッセージ(DM)にて10パートナーズを伝えてください。


提出の際は以下のテンプレートを用いて下さい。

テンプレート
----------

フレンドコード:0000-0000-0000

10パートナーズ:

カードの色: 白 or 黒
字・線の色: 赤 or 青 or 緑 or 指定なし
↑いずれも1色ずつお選びください。
----------

※これから10パートナーズを登録する参加者の方は、フレンドコードや10パートナーズ、カードの指定を一括してDMでお願いします。
(登録漏れを防ぐため)




③ブロック(総当り)戦
:2月3日〜12日

④決勝トーナメント戦(予定)
:2月13日、14日(または翌週の土日)

↑今回は全日程を2週間で行いますので運営にご協力下さい。

場所
Wi-Fi環境があるところ
(基本的に各自宅の自室でいいと思います←)

∇レギュレーション

◆ブロック(総当り)戦
10パートナーズ+1ルール を採用します
自分が使用する10匹のポケモンを登録していただきます。その際は以下の事に気をつけてください。(+1は自由枠という意味です)
10パートナーズルールの詳細はニコニコ大百科などに記載されていますのでそちらを参照してください。

使用可能なポケモンカロスマーク(五角形マーク)の付いたポケモンのみとします。

10パートナーズに種族名が同じポケモン」を2匹以上含めることを禁止します。(複数のフォルムが存在する場合)

例)霊獣ボルトロスを10パートナーズに入れているが化身ボルトロスを使用したい場合
→自由枠として含めることは可能です。(ただし、手持ちに加える段階で化身ボルトロスと霊獣ボルトロスをどちらも加えることは不可能です。)



◆決勝トーナメント戦
決勝トーナメント進出した方は、ルールが以下の通りに変更となりますのでご注意下さい。
↓↓↓
◆使用可能なポケモン

10パートナーズから5匹+自由枠

とします。
(決勝トーナメントで自由枠以外の手持ち(種族名)の変更はできなくなります。ただし持ち物や性格、努力値振りは変更可能です。)

以上に則って決勝トーナメントで使用する5匹を決めて下さい。自由枠に関してはブロック戦と同じです。また、選んだ5匹は決勝トーナメント1回戦前に事前に報告してください。


∇試合について
試合に関してはブロック戦・決勝トーナメント戦いずれも期間内のうちに対戦者どうしで日程を決めてください。試合結果の報告は残りのポケモン数(以下 残ポケ数 )を添えて勝者が報告して下さい(※)
(ただし指定した期間以外で行ったまたは報告した試合に関してはその試合は無効となりますので注意して下さい)
回線が切れた場合は対戦者同士の相談の下で決めてください。

(※)
・相打ちまたは時間切れの場合、ゲーム内の判定に従ってください。(この場合は両者ともに残ポケ数は0とし、勝敗のみ加算されます)
・相手が降参して勝利した場合、相手の残ポケ数を0、その時点で残っている自分の残ポケ数を報告して下さい。

◆ブロック戦・トーナメント戦について

・ブロック戦については

①勝敗
②残ポケ数
③1on1

の順で勝ち抜けを決めていきます。ブロック内の上位2名を勝ち抜けとし、次のトーナメント戦へと進んでもらいます。
(今のところ参加人数がわからないため1ブロックあたり何名になるかはわかりませんが4,5人を予定してます。)

・決勝トーナメントの勝敗についてはゲーム内の勝敗で判定します。
※ブロック分けの結果によって決勝トーナメント進出者数が変動するため、決勝トーナメントについては10パートナーズ&ブロック分け結果記事にてお知らせします。

◆迷惑行為について
対戦相手に対して迷惑となる行為(過度の煽りや誹謗中傷、30分以上の遅刻など)を行なった場合、失格とします。また、TODに関しても禁止とします。
このような事態になったとしてもこちらが気付かない場合がほとんどですので、なにか問題が生じていたらリプライかDMを下さい。なるべく早急に対処します。


∇参加賞
希望者に↓のようなトレーナーカードをお作りします。
f:id:taka23tk_tk:20160124114535p:image
----------

f:id:taka23tk_tk:20160116232207p:image
f:id:taka23tk_tk:20160116232211p:image
↑第3回のトレーナーカードのマイナーチェンジ版です。各所にΔをイメージした三角形を取り入れています。
グラードンカイオーガの「脈」をイメージしてデザインしました。フレンドコードの表示は「7セグメントディスプレイ(デジタル表示のアレ)」を採用することで縮小しても見やすくなるように心掛けてます。
どこかにこっそりマークを仕込んでおいたので探してみてください(笑)

----------

今回はこの2種類から選んでもらおうかと思いますので、10パートナーズを伝える際はトレーナーカードの色もか黒か選んでください。

また、字の色も「」から選べるのでこちらも指定をお願いします。ない場合はトレーナーカードに合わせます(黒かになります)。

f:id:taka23tk_tk:20160124114535p:image
例:この画像だと
カードの色:黒
字の色:青 となります。


(1月24日 最終更新)

∇景品
参加者が16名以上になったので、優勝者に景品をお渡しします!!

優勝者には以下の画像のポケモン(NNは一例で、いずれも変更可能です。)の中から「1匹選んで受け取る権利」が与えられます。

また、NN変更は義務となります
(2次配布防止のため)


~ラインナップ~
※全部カロスマーク付いてます!!!

f:id:taka23tk_tk:20160112004251j:image
↑臆病色ゴースinムーン (A抜け5V)
※英語NNになります。

f:id:taka23tk_tk:20160112004350j:image
↑意地っ張り色ガルーラinサファリ(C抜け5V)
※英語NNになります。

f:id:taka23tk_tk:20160112004203j:image
↑臆病ライコウinリピート(A抜け5V)
ポケルス完治済です

1/30までにフォロワーさんが300を超えたらレパートリーを増やします(๑ ゚∀゚)

(1月12日 最終更新)

∇その他
質問や意見等はTwitterでのリプライか当記事のコメントにてお願いします。

∇参加者
※敬称略、申請順、()内は Twitter ID

:ブロック戦参加者

※軽く自己(他己)紹介してみました!付け加えて欲しい情報などありましたらお気軽にお申し付けくださいまし( ˘ω˘ )

タカタカ ( @23tk_tk )
大会主催者。S12でやっとシングル最高1913に。いつか2100とか行ってみたい。ティッピーが頭に乗ってるチノが好き。ロ ジ カ リ ス ト。

・だーま ( @dharmapoke  )
「全ポケブログ」という全ポケモンについて語るブログを書いている。面白いので是非!

べーこん ( @bebebekon__63  )
大会では†礼儀†を見せまくっている。強い。(最近はわからない)ラブライブ!にこ推し

水素 ( @zaretakotoba  )
最近 LOL にハマっている。ポケモンの考察をし出すと止まらない。様々なパーティーを使う。

はる ( @Harile_  )
最高レート2107の実力者。鉄輪オフの主催者でもある。「ラブライブ!」は希推し

すの ( @hyouketuremon  )
様々なゲームをしており、現在ニコニコ動画YouTubeにてゴッドイーターの動画を上げている実況者さん。

ミント ( @minton1011  )
レート1700超えに挑戦する国際孵化勢。その実力は未知数!ラブライブ!にこ推し

ミスちゃん ( @misschan_pnc  )
めちゃくちゃアニメ好きとのこと。オススメとかあったら是非聞いてみたい。ラブライブ!花陽推し。デレステではみくにゃん担当P。

えすてるっ♪ ( @pokemonn_miso  )
10パートナーズの大会に出たかったとの事なので存分に戦って頂けたら幸い。ラブライブ!海未推し

きゃぐや ( @kya9_  )
自身を一般クソゴミって仰ってるがそんなことないと思う。抽斗が多く備わっていそうなお方。

ひもきゅー ( @imokixu  )
s13最高&最終レート2108(99位)の実力者。「狂者を目指すメモ帳」で構築記事などを書いている。ヽ( ゚N。)ノ

アセトン ( @ace_tone03  )
真皇杯北海道予選に出場されるとのこと。名前の由来は
2-プロパノン 。ズイ (ง˘ω˘)วズイ
※化学履修してないとわからないと思います(笑)

ねくろ ( @necro_ruin  )
タカタカ杯が初の大会ということで、「大会」の醍醐味を味わっていただけたら主催者としても本望。ラブライブ!真姫推し

やまじぃ ( @14_mountain  )
本と茶碗蒸しとデデンネが好きらしい>o'ω'o<
キャスをしているらしいのでわこつしてみては?

夕張メロン ( @Railgun813  )
ポケモン復帰勢。前回大会から参加してもらっているのでどんなパートナーズになるか楽しみ。(もう知っているとか言えない)

               -----ここまでが15人ライン-----

ミグル ( @MidnightMiguru  )
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
『スタンドを使いそうな害悪使いなのか害悪なスタンド使いなのか…』
な… 何を言ってるのか わからねーと思うがおれも何をされるのかわからねぇ…頭がどうにかなりそうだぜ…
催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえこともねぇ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わうことになるかもだぜ…(byポルナレフ)

…おのれポルナレフ

・劾流 ( @megamanda0429  )
s13最高2086(瞬間8位)の実力者。ブログ「お前が信じた俺を信じろ」でそのパーティーを見てもらえるとわかると思うが………凄い。

九条なお ( @_kujo70  )
最高レート1937の腕前の持ち主。pixivに絵も載せている。拝見してきました…可愛い。

☀️ガガガ☔ ( @_GAGAGA_  )
第1回さいはてオフベスト8、第14回キツネの社mfベスト32などの実績を持ち、関東の数多くのオフに出場されているため、知らない方はいないと思われる。
…要するに説明不要の強者ってことで、参加リプライを頂いてから震えが止まらない。(決して寒いからとかではない)

うぇぶりお ( @weblioEZ  )
最高レート2002の実力者でありながらポケモンカードの大会でも予選抜けしてたりなど、ゲームメイキングやプレイングが丁寧な方だと思われる。

               -----ここまでが20人ライン-----

@シリウス ( @siriusu_espger  )
s13にて最高レート2004を達成した実力者。Espeon is Goddessというブログ名からもわかる通り、エーフィへの愛を感じる。

剣舞バナナ ( @kotori__poke  )
最高&最終レート2116(s12、105位)の実力者。ツイキャスもやってるとのことなので覗いてみては?ラブライブ!ことり 推し。

ぴー ( @hkpk2414 )
シングルでもダブルでもトリプルでもローテでも何でもござれなオールマイティトレーナー。真皇杯中四国予選に参加するとのこと。

仁科 ( @Nishina_8  )
ロックマンポケモンとモンハンと「ピー(自主規制)」で構成されている。要は ネ ッ ト バ ト ル に長けている。
気付いたら新しいポケモンを孵化していて一体どのくらいのポケモンがいるのか未知数。

ハシーシュ( @hashish710  )
本名(?)はハシーシュ・クレフィバール(クレフィバールはなんとなくだが「クレッフィの いばる !! 」って感じがする )。鋼統一に力をいれているらしい。結月ゆかりが大好き…というより至高の存在。

               -----ここまでが25人ライン-----

メロップ ( @megamimi0903  )
多くの大会で優勝経験があるミミロップ使い。アニメやボカロ好きでもある。ツイキャスをよくやっているので是非覗いてみては???

・天龍田 ( @udo2201  )
ポケモントレーナー兼提督兼ハンター兼ファイター兼………とにかく色々やっている。実力は未知数。

たか ( @tkss003  )
今大会が初めての大会となる。最近色んなポケモンを孵化しているみたいなのでどんなポケモンを携えて参加してくれるのか楽しみ。ちなみに「画伯」との噂もあったり….


※基本的にツイート内容やブログから他己紹介の文面を考えています。(趣味が合致していると文量が多くなりますが基本的には2~3行に収める努力はしています。)趣味やなにか推してるキャラがいましたら呟いたりリプライ下さい(笑)
ポケモン以外の話題でも盛り上がって新しい方との交流の場も提供出来たらと思います!

(2月1日 最終更新)

∇運営
・タカタカ( @23tk_tk )
※ぼっちです

単体考察 Part3:ギャラドス+α

どうも!最近ハンターを始めましたが密かに育成しているポケモンを紹介します₍₍ ( ゚∀゚)⁾⁾ 
(需要の有無は知らない体でいきますし記事はやっぱり長いです。)

ということでタイトル通りギャラドスの育成論をばをば…
まずはレートでの使用状況を見てみましょう⁽˙³˙⁾
(シーズン13:12/11現在)

採用されているわざ

1こおりのキバ80.4%
3じしん64.7%
5ちょうはつ33.6%
6でんじは31.2%
7みがわり17.5%
8アクアテール11.4%

↑やはり現在レート1位のガブリアス意識のこおりのキバの採用率が高いですね。メガシンカすればカイリューマルスケもスケスケにできるのでgood!! タイプ一致のたきのぼりや苦手(もぅマジ無理…ってレベル)な電気タイプに打点を持てるじしん(ついでに鋼にも打点を持てる)、そしてりゅうのまいまでが50%以上の採用率でした。でんじはが案外少ないのは技スペースや型の問題でしょうか?

とくせい

1いかく99.9%

↑圧倒的威嚇😡😡😡

せいかく

1わんぱく36.0%
2ようき33.1%
3いじっぱり29.6%

↑わんぱくが一番多いですが、ようき・いじっぱりは合わせて60%を超えることからもちものはギャラドスナイトが多いかもしれませんね

もちもの

1ギャラドスナイト46.9%
3ラムのみ3.2%
4たべのこし1.5%

↑やっぱりギャラドスナイトが一番…かと思いきやゴツメも同じくらいいるようですね!
ラムのみは状態異常対策として安定した立ち回りができそうですね。


【型紹介】

f:id:taka23tk_tk:20151214192003j:image
いじっぱりギャラドス@ギャラドスナイト
NN:(募集中!!フランス語です)
いかく→かたやぶり

わざ
たきのぼり じしん
りゅうのまい でんじは(→こおりのキバ)

実数値
メガ前:193-180-100-×121-123
メガ後:193-213-130-×151-123

(メガシンカ後)H180,B4振りでA↑ガブリアスの逆鱗を威嚇込みで確3。この調整だとA↑252ギルガルドの聖なる剣も威嚇込みで確3になります。つまり対面であれば大抵のギルガルド起点にすることができます(もちろん対面では初めからメガシンカしないで下さい)
S:準速70族抜き、1舞後は最速110族抜き,Dに4振って残りはAに振ってます。

ちなみにHD方面に関してはC実数値177の珠10まんボルトを確定耐えできます。「耐えるくらいなら交代すればええやん」って話になっちゃうかもしれませんが参考程度に(笑)(1舞以上していれば引っ込めなくてもメガギャラドスで落とせるかもしれません)

関係ないけど勝手にダウンロード対策してくれてるギャラドス種族値はいいですね(笑)

ギャラドスは、クチートガルーラジュペッタのように「メガシンカをすることで真価が発揮される」というわけではなく、ボーマンダオニゴーリ、ゲンガーのように「メガシンカをしなくても戦える」ポケモンではないかなと思っています。

…とか言ってるのに持ち物をギャラドスナイトにした意図として「『メガシンカする場合としない場合』の2パターンを使い分けたい」というものがあります。
単純に数値が伸びるのは利点だと思いますが、メガシンカ前後でタイプが変わる所を活かせないかなぁと思ったからです。
あとは「回復技がないポケモンにゴツメを持たせたくないなぁ」っていう僕のわがままのせいです。誰かこの気持ち分かって…


でもメガシンカのタイミングを見計らうの辛い!!!
だから1軍ヤケモンから降格したんですよねわかります←

【でんじは の使用感】
1舞で抜けない相手に対してはでんじはをしますが、ゴリ押しする前に引っ込めたほうが得策だと思いました(これは結果論)。ただでんじはが欲しい場面(交代読みなど)で撒くことができたので採用する価値はあると思います。
技範囲を広げたいならこおりのキバ、不意の爆アドを取りたいもしくはドラゴンタイプを後続に任せたいならでんじは かなと感じました。

【相性がよさそうな組み合わせ】
ギャラドス+でんき技吸収枠 みたいな風潮あると思うんですが普通すぎたので割愛します←



ギャラドスが苦手なジャローダナットレイ、ヤドラン、でんきタイプ全般に役割を持てるポケモンいないかなーと思いでんきやじめんではなくドラゴンタイプのサザンドラに白羽の矢を立ててみました。ただ、フェアリーやかくとうの一貫性が出来てしまうため注意が必要です。

サザンドラだと若干きつめなメガフシギバナ対策として採用するにはいいかなと思いますが、めざ炎以外の炎タイプの技を覚えないのでナットレイに対してはサザンドラのほうが安定すると思います。でもやっぱりフェアリータイプが重いので鋼枠は必須です。

壁貼りたい場合もラティオスでいいと思います。同じ理由でアグノムユクシー、壁ライコウもありかなと思います(でんきタイプなので以下略)

ギャラドスを止めに来るほうでん持ちのポリゴン2や、舞ってないギャラドス-ジャローダ対面になった時に投げます。めざ炎は知りません←
ギャラナットだとサンダーやメガライボルトかなり重くなるのでこやつらの対策は必須です。 

でんじはをナットレイで撒くならばメガギャラドスの技をでんじは→こおりのキバにするほうがいいかもしれません。(技範囲を広げるため)

ギャラドス+クレセドラン の並びそのものが結構強かったのでありかなと感じました(クレセドランが優秀すぎた)。ただし、ウォッシュロトムを相手にする時は注意が必要です。なぜかトリック持ってたりなぜか毒撒いてきたりなぜかスカーフだったりするので(笑)


自身に回復技がないためサンドバッグにするかされるかになることがほとんどですが、する側に回ると3タテも可能なポケモンなのでどう活躍させられるか考えてみてください。
メガシンカした当時はフラダリ効果(※2)もあってかなりレートでも見かけたのですが、最近どこいったのでしょうかね………ってことでよくわからない考察をしてみました。

※2:この効果によってクソコラグランプリが流行ったり、フラダリの手持ち(特にカエンジシ♂やメガギャラドス)を使う人が増えたとか増えないとか。

ギャラドスの考察自体はこれで終わりです!
ここまで閲覧して頂きありがとうございました。フレ戦・マルチバトルやモンハンで一緒に狩りに行きましょう!

そしてこの記事を読んでくれた方の来年の運が「たきのぼり」していきますように…!
それでは、良いお年を〜( ˙▿︎˙ )/






----------------------------------------







………この記事はまだ終わりません(笑)

(…たぶんこっちが本編)

試しにちょっとレートに潜ったり毎回2050は超える友達とフレ戦してみたときの使用感を軽ーくお伝えしておきます。

【パーティー案】

実際にこのパーティーで回せたのも10戦程度なので参考になるのかわかりませんが一応出しておきます(努力値は割愛します。質問があったら答えられる範囲でお答えします!)。

f:id:taka23tk_tk:20151217174357j:image

・いじっぱりギャラドスギャラドスナイト
たきのぼり じしん
りゅうのまい でんじは
→でんじは→こおりのキバにすれば努力値振りはどうか知りませんがほぼテンプレのメガギャラドスになると思われます。
(このパーティーにガブリアスが出てこなかったのででんじはにしてます)

・臆病ラティオス@眼鏡
→普通のCSぶっぱ眼鏡ラティオス。お気に入り のポケモンの一匹です!調整なんてしてないので初心者〜高レートの方まで幅広く使えると思います。

・控えめサンダー@スカーフ
めざ氷 ねごと
→ガッサや不意のあくび対策にねごと入れてます(ねごとの使用率は低め)。ゲッコウガなど普段抜かれる相手を抜く爽快感はやみつきになりますε٩(๑>ω<)۶з←
それとガッサにドヤ顔がんせきふうじされても1回までなら上から殴れるので襷持ちでもだいたい突破できます( ゚∀゚)

・控えめフシギバナフシギバナイト
こうごうせい やどりぎのたね 
→回復マン。やどりぎを撒いて厄介払いします。くさ・エスパー・ひこうタイプ以外にならやどりぎ+光合成(+ギガドレ)で粘り勝ちできます。ナットレイハッサム対策に申し訳程度のめざ炎入れてます。顔面勢その1。

・控えめヒードラン@たべのこし
どくどく まもる
→火力を多めに振ったどくまもドラン。妥協とかではない。臆病個体が欲しいなんて言ってない………。メガフシギバナと合わせてじわじわ削っていきます。少しだけSに振ってます。ほんの少しだけ。
顔面勢その2。

・陽気マンムー@いのちのたま
つららばり じしん
ストーンエッジ ばかぢから
→焼き鳥対面でエッジ外しまくってストレスマッハでしたがガブリアスカイリューを倒せるのはやはりアドですね₍₍ ( ゚∀゚)⁾⁾ 
ばかぢからでメガガルーラも蹴散らしてしまいましょう
(毒かやどりぎが入っていれば確1にできるはず)
顔面勢その3。


使用感(?)としては…

顔面偏差値気にしないパーティーです(特に下3匹はなんでか知りませんが画像からの威圧感がありますよね〜(知らん顔))。
立ち回りとしてはヤーティーに近いものと思ってもらって差し支えないと思います。このパーティーは「高火力技で攻める」というのがコンセプトの1つになってます。
・メガボーマンダに1舞されると終わりました(処理ミスって3タテ喰らいました)
・回復技がないのにギャラドス+ラティオス+ヒードランが一番サイクル戦を仕掛けやすかったです。ヤーティー(※3)っぽい立ち回りになるからなのでしょうか?
マンムーに礫がないときのメリットデメリットを考えるとデメリットが上回ってる感じがしたので要検討。ただメガガルーラには強かったです。
・フレ戦込みの14戦で10勝4敗だったので立ち回りなどもう少し上手くやっていければそこそこ強いパーティーかな〜と思いました。


※3:役割論理に重きを置いて組んだパーティー。「んんwww」や「○○以外ありえないwww」といった所謂「ロジカル語法」を駆使してますぞwww 詳しくは調べる以外ありえないwww
ニコニコ動画にも結構動画上がってます!


ということでパーティーを改良して上手くいったらまた構築記事でも載せようかなと思います。



それではまた!

【番外編】パズドラについて (ハイパー2体目記念)

ども〜(。・ω・)ノ

今回はタイトル通りパズドラの話でもしていこうと思います。

普段は3DSポケモンやったり、これからモンハンをやる予定の僕ですが、最近大学生活やバイトが忙しくなりあんまり触れなくなりました(^^; というか持ち歩かなくなりました。。。

んーでもゲームやりたい!

ってことで、今年の4月辺りからパズドラを始めました(*・ω・)
周りでやってる友達も多く、自分もパズル好きだったんで「ちょっと空いた時間に出来そうなゲームだなぁ」って感覚でインストール。
というか本当はイラスト目当てです(笑)

f:id:taka23tk_tk:20151115161359j:image
f:id:taka23tk_tk:20151115161156j:image
f:id:taka23tk_tk:20151115161158j:image
f:id:taka23tk_tk:20151115161845j:image
僕が所持しているモンスターの中で好きなイラスト4選(加工してます)!!!
どれもカッコイイ…!!!

で、7ヵ月経った今のランクは250程になりました₍₍ ( ゚∀゚)⁾⁾ ちまちまプレイしてたおかげですかね(笑)

そしてつい最近、レベル99、スキルレベル最大、覚醒スキル☆、+297を振り終えた所謂「ハイパー」が2体となりましたヾ(*´∀`*)ノ

やったぜ( ˙▿︎˙ )/
ってことでその2体を紹介〜₍₍ ( ゚∀゚)⁾⁾

【決意の召喚士・ユウナ】
f:id:taka23tk_tk:20151115153249j:image
ユウナです!FFコラボガチャで入手した最初のリーダーと言っても過言ではないです。
残念ながらFF自体はやったことがないのですが、イラストとインフレしてなかった当時のリーダースキルでの火力やスキルの強さに惹かれて「1体目のハイパーはユウナにしよう」と決めました。特に始めたばっかりの僕にとっては非常に使い勝手がよくコンボを決める練習にはもってこいでしたね!
最近だと覚醒サクヤなどが出てきたため、リーダーとしての活躍の場が少なくなってきてしまいましたがサブとしてはもちろん、たまにリーダーにしたりして今も使っています。
たぶん次のFFコラボで究極進化してくれるんじゃないかと思っているので覚醒スキルも増やしてもらってリーダースキルも強化されることを祈ってます!
(究極ユウナの想像…
HP:3038
攻撃:1228
回復:716
スキルはそのままで
リーダースキル:
4属性以上の同時攻撃で4倍、最大5倍
回復タイプ、(もう一つタイプが追加になったら、なんとなく体力かバランスが付きそう)〇〇タイプのHPと攻撃力が1.5倍
覚醒スキル:
スキルブースト×2,封印耐性×2,操作時間延長×2,回復ドロップ強化

とかだと他と差別化できるし強そう。ベジットやカイトも強いからこのくらいやってくれないだろうか…)

【覚醒ツクヨミ
f:id:taka23tk_tk:20151115153815j:image
元々光ツクヨミでユウナパのサブとして入れていたのですが覚醒ツクヨミが発表になったため、一度退化させてから\究極覚醒進化ァ//させました。
リーダースキルや覚醒スキルがめちゃくちゃ強化されて自分の好みなイラストだったためすぐに+を振り始めました。
今ではダンジョンに潜る際のエースとなっています。サブには覚醒ハク(3体目のハイパー候補)をはじめ、究極パンドラや半蔵、究極イザナミやサツキ、カオスドラゴンナイトなどを入れ替えたりしてダンジョンに潜っています。
f:id:taka23tk_tk:20151115154713j:image
ちょうどこんな感じ。見た目が闇多色っぽくて綺麗なので気に入ってます!覚醒ハクには+を振ってる最中ですが他はスキルレベルも上がってないのでなんとかしたいですね(^^;


最後に、こっそりフレンド募集したりもしてます!
覚醒ツクヨミやユウナ、カイト、ベジット、覚醒ラー、覚醒サクヤ をはじめとした多色パのリーダーなどなど、どんなリーダーを使っているかリプライを飛ばしていただけたら考えます!

親友選択していただけると3枠目に究極ガネーシャ(土日ダンジョンコイン稼ぎ)が現れますよ!!!フレンドでもたまーに2枠目に現れるようにしているのでフレンドの方もよかったら使ってください。


曲〇師が出てからというもの、火力インフレが加速しているらしいパズドラではありますがあくまで個人の戦いなのでそこらへんは気にしなくてもいいかな〜と思ってます。ゲームは楽しかったらそれでいいので。
今後もイラスト目当てでちまちまやっていきたいと思います₍₍ ( ゚∀゚)⁾⁾ 

【番外編】ティッピーを頭に乗せても大丈夫!? (+α)

どうも、最近こころぴょんぴょんしてるんで勉強から離れてホッと一息。

ご注文はうさぎですか?」の2期「ご注文はうさぎですか??」も始まり本格的にごちうさ難民へと進化を遂げたのでごちうさ難民らしいこと( #とは )をしてみます←

【好きなキャラクター】
僕がごちうさの中で一番好きなキャラクター…
それは

「ティッピーを上に乗せた」チノちゃん

です!チノちゃんに関しては水瀬いのりさんも「この子を見て微笑まない人はいないんじゃないかっていうくらい、何か心をキューっとされるようなかわいさを持っている(「リスアニ! 2015 Oct Vol.22.1」より)」と言っていたので今更言うまでもないと思います(๑ ゚∀゚)

ってことで今回はティッピーの魅力をばをば。


【ティッピーを頭に乗せても大丈夫?問題】
ティッピーはあのもふもふ感がたまりませんね(ノ)^ω^(ヾ)

そんなティッピーですが、実はアンゴラウサギということらしいんで本物と比べてみました。

f:id:taka23tk_tk:20151101213848j:imagef:id:taka23tk_tk:20151101213851j:image

もふもふ感とかまんまやないですかwwwwwでも本物のアンゴラウサギはでかそうですねぇ……というか頭に乗るんですか??

《ご注文はアンゴラウサギです。》
アンゴラウサギについて調べてみたところ

原産地:トルコ アンカラ地方
↑その後イギリスやフランスで改良された
大きさ:小型犬程
体重:2.5~3.5kg
毛の長さ:12~15cm

なるほど、チノちゃんたちの住んでいる地域もヨーロッパ風を醸し出しているのでなんとなく合点がいきます(笑)………じゃなくてアンゴラウサギってやっぱりデカくないか!!?

《で、チノちゃんの首は大丈夫なの?》
さて、ここでこんな疑問が浮かんできました。

「この大きさ・重さのウサギを中学生の頭に乗せて大丈夫なの?僕らは『こころがぴょんぴょんするんじゃあ^〜』なんて言ってる場合じゃなくね!?」 

と。
むしろ「あ^〜首と肩がバキバキするんじゃあ^~」ってなりそう
ってことで空想科学で検証してみることに。
勉強から離れるつもりがいつの間にか勉強に………(笑)

《ティッピーvsチノちゃんの首》
首から上の頭は体重の8~13%程と言われています。今、頭の重さを体重の10%、チノちゃんのBMI指数を18.0(ちょい軽め)と仮定すると、身長が144cmなので

(体重)=(1.44^2)×18.0≌37.3(kg)  ………(1

(頭の重さ)=37.3×0.10=3.73(kg)  ………(2

ということにします。

どう見ても本物のアンゴラウサギよりは小さいですが、仮にティッピーの体重を2.50kgとすると首にかかる重さは

3.73+2.50=6.23(kg)  ………(3

となります。つまりティッピーを乗せた時のチノちゃんの首にかかる負荷は普段の1.67倍となります。実際に数字で出されると「いやいや大丈夫じゃないやんw」って思う方が多いと思います。
ってことでチノちゃんと同じくよく頭に乗せて物を運ぶアフリカ・ルオ族の方々と比較をしてみます。

《くびのちからって すげー! ▼》
ルオ族の方々は物を運ぶ際になんと20kg以上ある物(主に食料)を頭に乗せます。どひゃ〜。
ルオ族の方々の平均身長を165cmと仮定すると、頭の重さはだいたい4.9kg。そこに20kgの重さの荷物を乗せた時の首にかかる負荷は通常の5.08倍!!!チノちゃんの比じゃなかった(笑)
ちなみにチノちゃんと同じ身長の人が20kgの荷物を頭に乗せているとしても6.36倍の負荷がかかってることに…
ルオ族の方々は物を頭に乗せていても平気そうな顔をしてたりと特に害はない様子らしく「首を痛めた」という人はあまりいないんだそう。
なんでか気になったので首の骨について少しだけ。
首の骨は頚椎と呼ばれ、他の胸椎や腰椎に比べて小さい骨でできています。頚椎は頭を支えるためにあるので進化の過程で最小限の大きさになったのかなと推察できます。よく耳にする圧迫骨折は胸椎や腰椎に多発していることから頚椎の椎体は荷重の負荷を受けにくいということがわかると思います(もちろん頚椎にも負荷はかかってますが)。つまり首自体にはあんまり負荷がかかってません。今まで「首が^〜」とか言ってたのに首じゃないんかい!!!

《でもやっぱり首は大事》
では首を痛めたり圧迫骨折となってしまう原因は何か。それは「不良姿勢」にあります。首や肩の筋肉に負担がかかるストレートネックやスラウチ姿勢、頚椎後弯などなど。スマホが普及した今、注意が必要ですね。特に下を向いたり変な姿勢でスマホを操作してると首にかなり負担がかかります。画面を見るために下を向きすぎて首が痛くなった経験はありませんか?
見たくはないですがチノちゃんが猫背だったらティッピーは頭に乗せられませんね…

f:id:taka23tk_tk:20151102001224p:image

↑雑な図で説明するとこんな感じになります。右の首にかかる負担は左に比べて大きくなります。

チノちゃんがティッピーを乗せた時は背筋ピーンってなってるのでこの点は問題なさそうですね!

この状態が続くと椎間板に持続的な圧迫が起きて椎間板症になり、悪化するとヘルニアや頚椎症といった病気になってしまいます。

逆に姿勢が良いと首に20kg以上の負荷がかかっても大丈夫である、ということになります。


ちなみに、首に20kgの重りを乗せて体幹を鍛えるトレーニング法もあるそうです。これをやると自然にバランスを取ろうとするのでバランス感覚を養いたい人にはいいんだとか(トレーニングの最初から20kgの重りを乗せるのはオススメしませんが)。背筋を伸ばす練習、かつバランス感覚も鍛えられるいいトレーニング法ですね!ティッピーにそこまでの重さがないとはいえ、ほぼ毎日乗せているチノちゃんがバランス感覚が悪いはずもなく、2期第3羽のバレエ回で上達が早かったのも納得がいきます

ってことでティッピーを乗せているチノちゃんについての考察は終わり!なんだかんだ言いましたが見た目と清川さんの声とのギャップも好きです!自分ももふもふしたい!!!

追記(2016/5/6)
なんとティッピー第2弾記事をうpしてしまいました。今回より収穫の少ない記事ではありますがお暇な方はよければどうぞ…!
↓↓↓





~番外編~
【ここからが本番だ!】
ふぅ、前語り終了(笑)

………ということで何回かに分けてローソ〇で色々とごちうさグッズもらってきちゃいました〜 (๑˃̵ᴗ˂̵)و ̑̑
(※ちゃんと買いました)

まずはタペストリー!
f:id:taka23tk_tk:20151101160843j:imagef:id:taka23tk_tk:20151101212559j:image

めっちゃかわいいですねこれ( ゚∀゚) 紙ですけど(笑)ちなみにこれにはユンケルが付いてきました←
(ラベルのようなものでコーティングとかしたいぞ…)

《クリアファイル》
次にクリアファイル!11/1にはあるって聞いていたのに行きつけの〇ーソンでは11/3ということで「話が違う!」って抗議したら取り置きしてもらえることに(抗議はしてないけど 笑)
ってことで

f:id:taka23tk_tk:20151103183202j:image

あ^〜心がぴょんぴょんするんじゃ^~

クリアファイルは何枚あっても重宝するものですがこれは観賞用ですね。チョコレートなどのお菓子がたくさん付いてきてくれて僕は嬉しいようんうん₍₍ ( ゚∀゚)⁾⁾ 
クリアファイルは使うのが勿体ない(꒪.̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨.̸̨̨꒪ )

最後にLAWS〇Nではないですが某所で友達3人と一緒に一番くじを3回程引いてきました。
僕の目当てはI賞のラバーストラップ(できればチノの!)。
(ラバーストラップはごちうさに限らずどのキャラクターのものでも存在感を放ってくれるので好きなアイテムの1つです。)
さーて結果は…???

f:id:taka23tk_tk:20151101211235j:image

シャロ推しみたいな展開に!!!凄い確率だなぁ(笑)

僕はチマメ隊の1人、マヤのラバーストラップでした!
で、友達2人はココアとリゼ推しでくれるとのことだったので貰えるものは貰っとけ精神で僕が貰いました( ゚∀゚)←

もし交換して下さるならどなたかチノとティッピーのラバーストラップと交換してください!!(笑)

これにて直近の戦利品については以上です。自分の住んでるところには参考書やらなんやらしかなくてむさ苦しかったのでほんといろんな意味で助かりますありがとうございます🙏🙏🙏(自室の写真は殺風景なので勘弁…)


【結論】

あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^〜


ってことで寒くなってきましたが年末に向けてまた頑張っていきましょう!

あぁ^〜お金がぴょんぴょんするんじゃあ^〜


単体考察 Part2:デスカーン



どうもです!今回はTwitterを始めてから5世代の間長らく相方だったデスカーンの単体考察をしていきたいと思います。
今回紹介する型はデスカーンについてのブログを漁ってみて「あ、これまだ見たことないね〜」って型になってるはずです(あったらごめんなさい)。なので「なーんだネタか〜w」程度に見ていただけると幸いです。

ちなみに今回はぴったり4444字ありますが目を通す覚悟はよろしいですかーん?
(↑言いたかっただけ👏(・_・) )

f:id:taka23tk_tk:20151028112610p:image
↑5世代で使用していた色違いのデスカーンです。 毒々しくも光沢のある色使い が大好きです!マスターボール入りの野生乱数産色デスカーンをフォロワーさんから頂く贅沢をしたこともあります(笑)五角形マークのついた色デスカーンも使いたいのでいつか国際孵化します。マスターボールが遺伝しないのが少し残念です(◞‸◟ )

てことでまずはPGLのデータを見てみましょう!

【データ(PGL,S12:11/1現在)】

採用されているわざ
1おにび77.1%
2のろい47.2%
3たたりめ35.7%
5いたみわけ35.2%
6どくびし28.7%
8ねむる19.0%
9まもる18.0%
10めいそう16.2%
………
物理耐久をさらに上げるおにびの採用率が高いですが、たたりめとシャドーボールの採用率がほぼ同じという点が気になるところです。あと6世代になってからどくびしを覚えることができるようになったため、今までの間で新たな戦略が生まれているのではないかなと思います。

とくせい
ミイラ100%
↑ナンバーワンというわけではないですがオンリーワンではあります。このポケモンアイデンティティなのでもしメガシンカしてもミイラ以外はないですねたぶん(笑)

せいかく
1ずぶとい78.7%
2のんき11.4%
3おだやか6.7%

………
↑高い物理耐久を活かした図太いと呑気で90%を占めてますね。呑気の場合はトリル軸なのかなぁと思います。

もちもの
1たべのこし33.1%
3オボンのみ17.1%
4カゴのみ12.2%
5メンタルハーブ4.2%
7イバンのみ2.5%
8ラムのみ1.9%

ゴツゴツメットが圧倒的…かと思いきや、たべのこしやオボンの回復ソースを確保したり、ねむカゴ、しっかり起点を作れるようにメンハやゴーグル、イタチの最後っ屁ができるイバンもいるようです。

さて、今回紹介するデスカーンは最初に言ったとおりちょっと変わっています
てことで今使っている子の紹介です( ゚∀゚)

f:id:taka23tk_tk:20151028112533p:image
NN:しばりのそう
(「キルラキル」の 蒲郡先輩の三つ星極制服 より)

ステータス:165-×-216-×-125-50 ※S31の場合
                  (※S0の場合実数値は31になります)
どちらもHB252D4振りです。

まとわりつく ねむる

今回はトリックルームを採用していないため
性格は図太いか呑気のどちらでもいいのかなと思います。ナットレイよりも速く動きたい場合は図太い、相手が展開したトリル下での対メガクチートローブシンに対して速く動きたい場合はのんきがいいのではないでしょうか。ピンポイント気味なので僕はひとまず図太いで育成しました。今のところ図太いで不都合は感じていません。

--------------------

6世代で新たに追加された「まとわりつく」…この技がとにかく酷かった(あくまで主観)
(100匹のポケモンが覚える技ではありますが使ったことがない方がほとんどではないでしょうか?)

「ツボツボ使い」の方は使ったこともあるかと思いますが一応説明しておくと、

【まとわりつく】
タイプ:むし 分類:特殊
威力:20 命中:100 PP:20 
効果:4~5ターンの間、毎ターン終了後最大HPの1/8のダメージを与え、その間相手は逃げられない

なんとむしタイプの技なので全ポケモンにまとわりつくことができます(そりゃそうじゃ)

さて、技構成で何がしたいかわかると思いますがこのデスカーンの役割は
              物理型キラー
ただ1つです。

なんかBLEACHにでてきたワンダーワイスみたいですね(笑)
f:id:taka23tk_tk:20151028114555j:image
↑手がやたらと多くなるところとかただ1点に特化したとことか。「双骨」は喰らいません(笑)

ミイラという接触技を使った相手の特性をミイラにする特性…これがまた便利な特性で、メガガルーラの親子愛すらなかったことにしてしまう特性であります。(それどころかミイラになっちゃってるし…) 相手の特性の効果を消してくれるのはありがたい限りです。
 メ ガ ガ ル ー ラ キ ラ ー としても十分な活躍をしてくれること間違いなしです。
某ニコニコする動画のコメントで

---------------------------------------------------------------
                          そ の た め の ミ イ ラ              おお
  ざまあ                            ボ ッ         おお       やりやがった
                        ミイラ取りがミイラになる
        すげぇ                  やったぜ                キター
            見直した   親子愛なんてなかった                すげー
---------------------------------------------------------------

なーんてコメントも付いてくれそうですね(笑)

使い方としては、
やけど状態・ゴツメ・まとわりつく・ナイトヘッド による定数ダメージで削っていきます。
↑(・ω・`)コレ重要!
ミロカロスフシギバナなどの弱点を付かれない特殊型(耐久)ポケモンに対してもこの戦法は有効ですが、相手も回復ソースがある場合が多いのであまりオススメできません(꒪^꒪)

相手のラス1が物理型ポケモンだった場合、積みポケでない限りまず確実にハメハメできます。
おにび→まとわりつく→ナイトヘッド
でじわりじわりと削っていきましょう。まとわりついた後ならねむるで寝ながら定数ダメージを与えることもできます。ガブリアスランドロスガルーラといったメジャーなポケモンに対して強いです。

苦手なポケモンとして、
おにびが通らない&よく積んでくるメガリザードンX、叩き落とす系ポケモン(キリキザンなど)、型がわからない初見殺しのメガルカリオ
などが挙げられます。

【ダメージ計算】
※ A:性格補正なし 、 A↑:性格補正あり

A↑252ランドロスの はたきおとす ▼

(道具あり)
44.8%〜53.3% 乱数2発(26.2%)

(道具なし)
30.3%〜36.3% 乱数3発

ローブシンのはたきおとすもだいたい同じくらいになります。
ちなみに…

②A↑252ローブシン(こんじょう発動時)の はたきおとす ▼  の場合

(道具あり)
65.4%〜77.5% 確定2発

(道具なし)
43.6%〜52.1% 乱数2発(9.8%)

となってしまうため、ローブシンと相対した場合、迂闊に鬼火を撒くのは止めましょう。この場合はまとわりつく→おにびの順で技選択するとミイラによって「根性無し」になります。


A252
35.1%〜41.8% 確定3発

A↑252
38.1%〜45.4% 確定3発

A↑252@こだわりハチマキ
56.9%〜67.8% 確定2発

↑鬼火さえ撒いてしまえば寝てる間にゴツメとまとわりつくと鬼火ダメで勝手に沈んでくれそう(꒪.̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨.̸̨̨꒪ )


通常
47.2%〜56.3% 乱数2発

通常(ミイラ)
36.3%〜43.6% 確定3発

+1
70.9%〜83.6% 確定2発

+1(ミイラ)
54.5%〜64.2% 確定2発

+2
94.5%〜111.5% 乱数1発(68.8%)
(1舞メガボーマンダの状態異常時空元気とほぼ同じ火力)

↑剣舞ニトチャでギルガルドを落とせる調整のメガリザードンXです。龍舞にしろ剣舞にしろものすごく厄介なポケモンです。積まれたらどのポケモンも関係なくなってしまいますが(笑)
ゴツメ+ナイトヘッド(+フレドラ自傷ダメ)でなんとかしてくれるのでh…(ここで文章は終わっている


A↑252キリキザン@いのちのたま の はたきおとす

80.6%〜94.5% 確定2発

↑ヤバイ(ヤバイ) #ヤバイ
こだわりハチマキ持ちならアウト。
…逆に考えたらタイプ一致抜群のはたきおとすを耐えるから強いってことにしておいて下さい(◞‸◟ )

A↑252メガクチートの はたきおとす ▼

70.3%〜83.6% 確定2発

↑は???強すぎなんですけど…



からの〜?






⑥' さっきのメガクチート(ミイラ+やけど状態+道具なし ver) のはたきおとす ▼

13.3%〜15.7% 乱数7発

↑プークスクスって感じだ(テノヒラクルー)じゃれつくはこれよりも1%ほどダメージが少なくなります。

つまり「眠ればハメハメできちゃう」というわけです。

【相性の良いポケモン
・ラッキー
デスラッキーを使った受けループのようなサイクル戦…のはずがまとわりついて相手のループを止めて戦ったりもできます。
(「イザナミ」だったのか…)

ニンフィアが物理アタッカーをデスカーンが処理をする→絶唱する(ミイラにならない)という流れができます。ニンフィア、メガチルタリスメガサーナイトと違いデスカーンと弱点が被らない点もgood!(ゲンガーは辛いデス)
メガチルタリスならメガリザXに勝てたりしませんかね?(要検証)

デスカーンが苦手なポケモンになぜか炎タイプや鋼タイプの技を持っていることが多いと感じたため、地面枠として採用するのは十分ありなのではないかと思います。

悪タイプやノーマルタイプポケモンをサンドバッグにしてくれるから。
ちなみにこの並びが選出画面で出てきたら相手はガルーラを出せないと思います。




ということでいかがでしょうか?「ちょっと変わった物理耐久ポケモンを入れたい」というそこのあなたにデスカーンをオススメします!
使用感としてはメガクチートガブリアス、何より憎いメガガルーラ()(、そしてもちろんその他物理型ポケモン)を倒してくれるとあってそれはもう清々しい気持ちになります。

※「憎い」と言えば…
クレッフィとの戦績はほぼ五分五分でした。

最後に、使用する際は味方の物理型ポケモンがミイラにならないように気を付けて下さい。

それではまた!

f:id:taka23tk_tk:20151101111003j:image


単体考察 Part1:エルフーン

今回はいつも通り茶目っ気を出しながら
(積みポケモン用)
起点作り役エルフーン
を紹介したいと思います!
フランス語ROMで国際孵化に成功してから度々使っています。
先ずはPGLのデータから、そしてその子のステータスと使用感をつらつらーっと書いていこうかなと思います。
とあるフォロワーさんに「前の記事に出てたエルフーンの使い方をkwsk!!!」って言われてたのでw


【データ(PGL,S12:10/21現在)】

採用されているわざ
1アンコール81.2%
4みがわり55.9%
5コットンガード22.6%
6ちょうはつ10.0%
7おきみやげ9.5%
8がむしゃら9.3%
10おいかぜ8.4%
………
↑アンコール・ムーンフォースは8割採用されていますね。やどりぎのたね や みがわり の採用率も高めなことから、今の環境だと1ウエポンエルフーンが多そうな感じもします。

とくせい
2すりぬけ5.9%
3ようりょくそ0.1%
やはりいたずらごころがほとんどですね。すりぬけ型は眼鏡持ちが多いのでしょうか?

せいかく
1おくびょう52.8%
2ずぶとい42.2%
3おだやか1.8%
………
↑半分は臆病、もう半分はずぶとい…といった感じでしょうか?コットンガードを覚えることから物理受けとしての役割も持てそうですね。

もちもの
1たべのこし51.1%
4こだわりメガネ5.9%
5だっしゅつボタン2.8%
↑たべのこしが半分、コットンガード採用物理受けとしてのゴツメ、がむしゃらのための襷、フルアタ眼鏡、追い風脱出…といったところでしょうか。

【型紹介】
f:id:taka23tk_tk:20151021200832p:image
臆病エルフーン@たべのこし inドリーム
NN: Hôphôp❤︎Çïnô*
※前NNの Câffè*môçhô (由来はこげ茶色&モコモコしてるところから)も気に入ってたのですが、
(ごちうさ難民になったので)
で 今のNNに変わりました。

ステータス:145-×-125-×-101-181

H:16n-1(たべのこし+やどりぎの回復効率が高い)
H-B:メガハッサムバレットパンチを確定耐え。やどりぎ(→みがわり)→おきみやげ で起点にすることができます。
D:余り。一応控えめC252ニンフィアハイパーボイスなら1発耐えるそうです(被ダメ80.6〜95.1%)
S:最速ボルト(※1)+1

わざ
やどりぎのたね みがわり
アンコール おきみやげ


↑このエルフーンが活躍してくれた1戦を紹介していますのでよかったらどうぞ!

おきみやげを採用しているためユクシーとなんとなく被ってなくもないですが、見た目から何から何まで役割が違います(※2)。そこらへんも考慮に入れて解説していこうかと思います。

このエルフーンの特徴、それは…

挑発で止まる

ってところですね() というかマジックミラー奴にも止まりますハイ。
そんなことより(!?)このエルフーンにしてほしい役割が3つあります。それは、

1).やどみがで相手のHPを消耗させる
(→③で詳しく)
2).アンコールで積んでくる相手を起点にやどみがする
(→④で詳しく)
3).お・き・み・や・げ 🙏
(こ↑こ↓で詳しく)

です。
「どれもふつうのエルフーンじゃん」って思うであろうことはわかります。では、それが1匹でできてしまったらどうでしょうかね………

「おきみやげ」という最悪な置き土産
この技構成で挑発持ち、マジックミラー奴以外のたいていの相手は主に1).で対処出来たりします。相手のパーティーを見てエルフーンが活躍できなさそうな場合も、初ターンから3).で後続の起点作りのためだけに選出するという強引なことをやったこともあります。というのも「エルフーンは無理だけど後続のポケモンで積んでしまえば全抜きできてしまう」場合、どうしても積むターンがほしくなるからです。
初手エルフーンを警戒する相手からしてみれば、なるべくエルフーンに強いポケモンを出したくなるのは当然のことだと思います。そこを逆手に取り、初手おきみやげでAC(※3)を2段階ずつ下げ、そこに「エルフーンに強いポケモン」に強い積み技持ちポケモンを繰り出して起点にします。もちろん最初からエルフーンを(初手)選出しないということのほうが多いですが、エルフーンの考察ということで1つの戦法として紹介してみました。
初手ゲッコウガと対面して、「後続の積みポケモンメガボーマンダしかおらんわどないすんねん!」って時に便利です。おきみやげされたゲッコウガがメガボーマンダを突破する手段が氷漬けしかなくなるからです(「氷漬けにできないれいとうビームじゃあボーマンダは止まりませんわ^〜」ってドヤ顔もできます)。

何が言いたいかと言うと、もともと相手の積みポケモンや起点作りポケモン・高耐久ポケモンなどに対して幅広く対応できるポケモンであり、そこにおきみやげを搭載させることで積まなくてもある程度火力があるポケモンをも起点にしようというコンセプトで生まれたのがこのエルフーンです。もちろんエルフーンよりも速くて弱点を突いてくるポケモンに対しての対策は必須になりますので、エルフーンを使って起点を作ろうとする方は「エルフーンを選出しない時の3匹をどうするか」を考えてみてください(投げやり)。個人的にはメガ枠を2匹採用し、1匹は積みポケモン、もう1匹は単体で活躍できるポケモンにすると選出の幅が広がるかと思います(ボーマンダとゲンガー みたいな感じです。僕はよく使います)。
「挑発持ちとかどうすんの問題」については後続でなんとかしてもらうことしか思いつきませんでした。なぜなら、挑発を持ってそうなポケモンがそもそもエルフーンが苦手としているポケモンばかりな気がするからです。ファイアローとか焼き鳥とかファイアローとか…

フェアリータイプが付いていること
積み技からのドラゴン技で全抜きしようとするポケモンを止められます。パーティーに1匹はフェアリータイプを入れておいて損はないかなと思います。同じおきみやげを使えるユクシーとの大きな違いの一つではないかなと感じています。

「やどみが」というゾンビ戦法
オーロット(こっちはマジでゾンビ)には敵いませんが、やどりぎさえ蒔いてしまえばたべのこし+やどりぎという回復ソースを得られるため、場持ちもよくなるかつユクシーにはできない戦法その二になります。やどりぎは相手に定数ダメージを与えつつ自分が回復していく技なので交代のタイミングを読んで蒔いてしまえば襷潰しもできますし、継続して回復できるのでいいですね。「エルフーンが引っ込んでも後続のHP回復ができる」という点もGoodって感じです。

アンコール!アンコール!
ユクシーにはできない戦法その三です。アンコールすればライブ(○○の舞い・瞑想など)が長続きします。あとはその間にやどみがをしておきましょう(※4)。

※1:ウサ○ンボルトとスピード対決しているわけではありません。エルフーンはゆったりと風に乗って旅をします。走りません。(あくまでイメージ)

※2:主な起点作りポケモンとしての指標(あくまで主観)
耐性
★★★☆☆☆☆
防御力
★★★☆☆☆☆
場持ち
★★★★★☆☆
起点作り度
★★★★★★☆
いたずらごころを活かして変化技=起点技を先制で繰り出せるため、最低でも1回は行動することができます。 上手くやどみがで粘ることができれば3タテもできます。
やどりぎ ・みがわり ・ 挑発 ・ アンコール ・ おきみやげ ・ コットンガード といった多数の補助技に恵まれているため、相手としても何をしてくるのか選出画面で考えざるをえません。
ただし耐久に振っていないと1度変化技を繰り出して倒されてしまう場合もあるので対面や立ち回りを工夫していきたいところですね。(工夫とか言っておきながら自分は即おきみやげを押したりしますが)

耐性
★★★★☆☆☆
防御力
★★★★★☆☆
場持ち
★★★★☆☆☆
起点作り度
★★★★☆☆☆
ユクシーの主な起点用補助技として
あくび・でんじは・ ステルスロック・おきみやげ 
などが挙げられます。
臆病で素早く立ち回ったり図太いでB方面に厚くしたりもできますが、叩き落とすには弱いです。基本的に耐久はいいのですが回復技はないのでオボンを持たせないと場持ちはそこまで長くないと思います。あくびでターン稼ぎor起点作りができるので初手あくびという方も多いのではないでしょうか?

耐性
★★★★★☆☆
防御力
★★★★★☆☆
場持ち
★★★★☆☆☆
★★★★★☆☆()
起点作り度
★★★☆☆☆☆
★★★★☆☆☆ ()
低------中------高

↑耐性や防御面で優秀なため、「攻撃を受けてから起点を作っていく」スタイルが主になります。ユクシーと同じく
あくび や ステルスロック が主な補助技となります。そこに ほえる を搭載させることで定数ダメージを稼いだり積みポケモンの起点になるのを防ぐことができます。
しかし挑発されて何もできずに交代したり唯一の弱点の草技の一撃で沈んだりするため、相手の技に注意する必要があります。 
ミラーコート を覚えるため特殊相手に対して「1発耐えて倒す」という起点作り以上の活躍をしてくれることもしばしば…
():オボンやリンドのみを持たせたり、パーティー単位で上手くメガラグラージ偽装ができれば最低でも1ターンは起点作りに使えると思います。(個人的には起点作りラグラージ偽装メガラグラージのほうが強いと思いますが(笑))

※3:Aはこうげき、Cはとくこう のことです。決して「公共広○機構」や「アデニル酸シクラーゼ」のことではありません。
※4:ライブでは使用しないでください。

【相性がよさそうな組み合わせ】
では次にエルフーンと相性の良い積みポケモンを何匹か紹介します。

 エルフーンとの相性補完が良い、エルフマンダの語呂が良いという理由もあって一番好きな組み合わせです。メガ進化前ならおきみやげ→いかく でAを3段階下げた状態で対面できるため、メガボーマンダ自身の耐久力も相まって1ターンは確実に積むことができます。個人的にオススメしたい型が以前紹介した慎重メガボーマンダとこのエルフーンの組み合わせです。慎重にすることで苦手なゲッコウガをも起点に舞うことができてしまうからです。れいとうビームなんかでは突破させません。(こおり状態だけは勘弁………)

ヤーマンダマーンダマンダ強いんだ〜♪
マンダの強さは半端じゃないよ♪
マーンマンマンダはメーガマーンダ♪
(某ヤ○ダ電機的なサムシング)

やどみがで削った相手におきみやげをして剣舞→ニトロチャージで倒すもよし、剣舞のターンで引っ込められたら出てきたポケモンを超火力になった技で斃して3タテするもよし、いずれ組ませてみたいなと思ってました。もちろんりゅうのまいでもいいと思います。

エルフーンの弱点である毒タイプの技を防ぐことができるのが売りかもしれません。それにつるぎのまいやわるだくみを積んだ後の破壊力は凄まじいものがあります。
ただしファイアローに弱くなってしまうのが辛いところです。

4.(メガ)ギャラドス
3ウエポンで等倍以上取れてしまうため、りゅうまいさえ積んでしまえばほぼ止まらなくなる…なんて経験があるのではないでしょうか。ちなみに個人的にはでんじはりゅうまい搭載型のギャラドスでやってみるのも面白そうかなと思ってました。

もちろんメガシンカポケモンでなくてもカイリューパルシェンウルガモスなどとも相性が良いと思うので様々な組み合わせを探してみては如何でしょうか?



【まとめ】
「1ウエポンはなきゃ不安だ!」って方はムーンフォースを入れましょう。ただ、紹介した型だと火力がないのでフルアタとかCに振っていないのであればあんまりオススメしませんが…。
役割によってはおきみやげ→挑発に変えてみるのもありかなと思いました。積みポケモン相手にエルフーンで全抜き体制を狙いたい方はいいのではないかなと思います。

質問や意見はここのコメントかTwitter( @23tk_tk )までお願いします!

ではまた!


S12使用構築(50戦で1900突破記念) 帝スタンver.1.1.1

ども!

今回は自身がとんぽけオフ後の夏休み期間やその後ちょこっと(11日間、50戦)潜って達成した1900超えのパーティーを紹介します。

10月中旬からは潜れそうにない&このROMを周回用にリセットする関係で今のうちに記事を書いちゃおうと思います(笑)1500から使ってるパーティーなのでシーズン開始直後に流行る「レートを上げるために組んだパーティー」を始めとしてクレセドラン・クレッフィナットレイ入りなどの対鋼性能を高めたパーティーを組んだつもりです。(というか弱い訳がありません…だって↓↓↓)

下記からパーティー紹介が始まりますのでどうぞ! 
(※次回以降も使いたいので努力値振りやダメージ計算の詳細はカットしています。面倒くさかったわけではありません!!!←)

構築名:帝スタンver1.1.1
(※ver1.0.1、1.0.2はXYの時に解散しています←)

f:id:taka23tk_tk:20151108004715j:image
エンテイ  (メガ)ゲンガー  サンダー  トリトドン サザンドラ  クレッフィ


f:id:taka23tk_tk:20151006225046p:image
クラウンエンテイ@鉢巻 inプレシャス
NN: (デフォルト、じょうとの国より参り給ふ)
HAS調整(実数値をH207、S138にした後残りをAに振りました)

せいなるほのお しんそく


↓↓↓
《 そのための帝 》

構築名の「帝(みかど)」はこの‘‘クラウンエンテイ’’のことですw「クラウン+炎帝 」ということで‘‘みかど’’と名前を付けてみました。神速持ちのエンテイに赦された名(という設定)。
一致鉢巻せいなるほのおで受けに来たポケモンにもある程度ダメージを与える + 50%でやけどを負わせることができ、大変使い勝手がいいポケモンです。というか好きです。たまに投げられるガブリアスバンギラスを燃やして機能停止に追い込むことも出来ました。ゴツメダメージを受けないシンクロでやけどを受け付けない点もGood!! せいなるほのおだけならクラウンエンテイじゃなくてもできますので是非使ってみて下さい!!

メガガルーラも余裕で 

確2(ちーん)
(↑耐久無振りでも71〜85%、Hぶっぱなら60〜72%)

…かってぇ。

ま、クレセリアがいない限り再起できないくらいにはしてくれます←
というかこれで勝ちを拾った試合も少なくないです₍₍ ( ゚∀゚)⁾⁾ 
ゲンガー投げて地震空かして勝てますので。

※追記
ちなみに捨て身タックルではエンテイを落とせません。逆に反動で虫の息になるリスクが高いので迂闊に打てないはずです。打ってもゲンガーで空かしますけど(笑)ちなみにガルーラも引っ込んだら神速で縛れるのでやはり帝型は強いですね!引っ込められてクレセリアが出てきてもメガゲンガーで倒せるので問題ないです。たぶん。(思考停止みかづきはヤバい気もするのでみちづれ→挑発 でも良かったかもしれませんね)

しんそくは止めの1撃として、エッジは交代を読んで撃ってました。外さなければ強いです(当然)


f:id:taka23tk_tk:20151006225918p:image
臆病ゲンガー@ゲンガナイト inムーン
NN:カグヤ (♀)
HBSベース

おにび みちづれ

前々回のフレ戦記事のゲンガーの技構成を変えてみました。
このパーティーには裏コンセプトとして「状態異常を撒きまくる」というものがあり、積極的にシ ビ レ ビ レさせたり\\ボッ//ってしてもらってからこのゲンガーで狩っていきました。
「メガ読みじしん読み」でメガしないでじしんを躱すのも面白かったです。


f:id:taka23tk_tk:20151006231820p:image
控えめサンダー@こだわりスカーフ inマスター
NN:RIZAP☁︎Storm
HCS調整

めざ氷 ねごと

前々回の記事のサンダーの技構成を変えた型です。というのも催眠対策全くしてなかったのに気付いてしまったため、というのと周りで状態異常をばら撒いているのでサンダーにはいらないかなぁと思い どくどく→ねごと に変えました。寝ている間も素早い動きで運動する脳筋雷鳥へとなりました。これもRI○APに通った賜物ですね( ゚∀゚)…

相変わらずお相手のゲッコウガは突っ張ってくれるので上を取ってボルチェンすることができました( ˙▿︎˙ )/ 不思議とスカーフは読まれないのでゲッコウガを倒して降参頂くこともしばしばありました。

※追記
スカーフにしてることで襷ガッサに対面で勝てます。
サンダー「ねっぷう〜」
ガッサ「岩石封じで勝ったわ(笑)」
サンダー「ざんねーんスカーフだから上から殴れま〜すwww」
ガッサ「   」

ガ ッ サ は 倒 れ た ! ▼

Q:キノコのほうしされるんじゃない?
A:(お相手さんの心臓が強くなければ)されません。というか岩石封じをしたくなると思います。ここは択になるかとは思いますが、お相手さんがこっちのサンダーの型を初見ではもちろん知らないので①大抵のサンダーは最低でも最速70族抜きまで振ってると考える②ねっぷうで突っ張ってくる可能性がある③パーティー単位で見たらゴツメやたべのこし、オボンの可能性が強い(ゴツメやたべのこしは後述のポケモンが持っているんですがねw)………と踏んで岩石封じでSを逆転させてはねやすめさせずに突破、もしくはサンダーが交代されても後続のSを下げられる、もしくはガッサを交代するという考えに至ると思うからです。結局は相手次第の読みではあるのでもし対面でキノコのほうしをされたら一度引っ込めます(笑)
岩石封じを持ってないガッサに出会ったことがないから言えることかもしれません(笑)

寝言を入れているのはトリトドンに後投げしてきたキノガッサがタネマシンガンorキノコのほうしを撃ってくる→その交代先としてサンダーを選択するからです。胞子を受けても起点になることはまずありませんでした。

f:id:taka23tk_tk:20151007114524p:image
図太いトリトドン@ゴツメ inヒール
NN:ぽわ★ぐちょ(♀)
HBぶっぱ

だいちのちから じこさいせい


メガボーマンダの構築のときのトリトドンと同じ型です。今度はエンテイの相方になりました。パーティー単位でマンムーがきつくなっていたので採用しましたが、「フリ-ズドゥラァァァイ」を持っていたら壊滅してましたね…ま、採用率も10%を切っているので採用してるマンムーに出くわしたら降参します(笑)
グロパン積んでない物理型メガガルーラにはほとんど勝てます…あ、嘘です最悪でも相打ちにできますよ!!!(; ゚∀゚)…ドヤァ
凍ったら無理(はぁと)

え、スイクン使えって???
…いやいや、マンムーに強くても地味に電気一貫しちゃうしなんてったって零度スイクン持ってないから零度撃てねぇ…って劣等感漂っちゃうじゃないですか(◞‸◟ )


f:id:taka23tk_tk:20151007114710p:image
控えめサザンドラ@珠 inダーク
NN:インドラ(イッシュ地方出身の女の子)
控えめHCS調整

あくのはどう だいちのちから
でんじは はねやすめ

場持ちを良くするためりゅうせいぐんの採用を見送り、クレッフィやクレセドランへの遂行速度を上げるためにこの技構成になりました。
でんじはを撒いてまひるみを狙ってみたり、たたりめゲンガーの手助けをしてみたり…かなり活躍してくれました!クレッフィと対面したときは'7割くらい'で勝てました。トリトドンエンテイで選出を抑えてるつもりなのに結構出されて困ることもよくありました…

クレッフィを出せば勝てるみたいな風潮はやめてください!!!(↓色クレッフィで煽りながら)

エンテイやゲンガー、クレッフィとの相性も良かったので採用して正解でした。


f:id:taka23tk_tk:20151006231530p:image
穏やかクレッフィ@たべのこし inゴージャス
NN: ♪ペルソナ♪ (♂)
HDぶっぱ

イカサマ でんじは
いばる みがわり

やりたいことはわかると思うので省略します。
いつも通り強かったです。誰が使っても運さえあれば強いです。

あ、でもゲッコウガスイクンジャローダなどがきついパーティーなら入れても文句言われないと思います!!!
実際キツイですし、相性補完が良かったので採用しましたってことで許して下さいm(__)m(笑)

--------------------

このパーティーの選出は

エンテイ+ゲンガー+α


エンテイ+α+α


(α:サンダー、クレッフィサザンドラのうち1匹)

がほとんどでした。
帝強し!!!
エンテイでやけどをばら撒きまくってゲンガーでフィニッシュすることもできたり、エンテイ+トリトドンでは呼び水で水技を吸い取ってからのC↑だいちのちから でスイクンガルドを葬ったりと理想の展開に持って行けたのでよかったです。スイクン絶対零度持ちが増えたのでひょいひょいするのが大変でした()あれ30%とか嘘だと思う………
--------------------
ver x.y.zについて

個人的に決めているそれぞれの数字の意味は以下の通りです。
・z:パーティー自体は変わっていないが一部技構成や持ち物を変えたバージョン。
・y:最初のパーティーから相性補完等を見直し、1〜3匹変更して組んでみたバージョン。技構成や持ち物も多少変更している。
・X:最初のパーティーから軸となるポケモン以外の4匹以上を変更し、技構成や持ち物を変更して組んだバージョン。最初に組んだパーティーの原型はほぼない。
例)ver1.0.0が最初のパーティーだとしてver1.1.2であれば「最初組んだ時とパーティーは変わっていないが持ち物を変えてみた変えるのは2回目である」、ver1.3.1であれば「最初組んだときの軸となる2匹のポケモンは変わっていないが、残りの4匹を入れ替えている。変えるのは今回で3回目である」といった感じです。
自分がパーティーを組む際に決めているルールみたいなものなので、パーティーの整理をしたい方などは良かったら使ってみて下さい。軸が変わる場合はまたver1.0.0からスタートします(笑)
--------------------

11日間でこのくらい、勝率は8割を超えることができました。2-0や3-0での勝利が約7割を占めていたので、サイクル戦に向いているかもしれません。負けた試合はだいたい択負けやそもそもプレミがあったりと僕自身スキルを上げなければなりませんね…

※追記
戦績は42勝8敗(勝率は8割4分)、うち2匹以上残して勝った試合は31戦でした。

あと2000チャレンジとかその上を目指すとなるとさらに勝率は下がると思います(・_・;

f:id:taka23tk_tk:20151007112824j:image
↑10/6時点での順位です。どうせなら100位以内に乗せたかったですね(^_^;)
名前は本名バレ防止のため隠してます。
投稿した辺りには霊圧が消えてるかもしれません(笑)


大学に入ってポケモンを再開してから初めて「まともに」シングルレートに潜った気がします(笑)
大学も後期に入ってファッキンビジーに(クソ忙しく)なってしまうので、もしかしたら50戦以上できるのも今シーズンが最初で最後かもしれませんね………( ゚д゚)w

というわけで紹介を終わります!

ではまた!!!

Twitter:  @23tk_tk