机上論のすゝめ

@23tk_tk のブログです

【第5回タカタカ杯】使用10パートナーズなどについて

どうも、タカタカです!

今回の記事では前回の宣言通り、第5回タカタカ杯のことを諸々綴っていこうと思います。
型はBVを見ていただけたらと思います。(ざっくり紹介なのは来る真皇杯予選で使う可能性があるからです )
綴るレベルでなくなってたのでかーなーり長くなってます(毎度のことですがw)
アホみたいに長いしよくわからない文章なので「一気に読んだるわ〜!」って方でも途中で休憩を挟むことを推奨します。途中でそっとじするのも手です。
 
それに、説明しきれていない部分も沢山あるのでTwitterのDMか何かで聞いてもらえたらと思います。
 
~本記事の目次~
・ブロック戦10パートナーズについて
・ブロック戦について
・決勝トーナメント戦について
・僕の最終結果について
・おわりに
 
 
∇ブロック戦10パートナーズ
  について
参加者はご存知の通り、私の10パートナーズはこちらです。
f:id:taka23tk_tk:20160207230259p:image
「うわぁミトムとマンムー重っwwwww」
 
パッと見そう感じた方もいたのではないでしょうか?
はい、
「超重い」
です。
 
知ってた(笑)
 
…ってことで自由枠には予選最終戦以外全てトリトドンを採用してました。(というか採用した試合全てでトリトドンを選出した気がします)
 
わざわざ弱点むき出しなのにはちゃんと意味があります。
 
 
 
10パートナーズの組み方は人それぞれだと思いますが、私にはコンセプトが2つありました。
コンセプト①は「型が多いポケモンを選ぶ」こと
エースまたは軸または起点作りのうち2つ以上に成りうるポケモンを選び、自由枠を含めて多くのパターンの手持ちを組んでいけるようにした結果が今回のようなパートナーズになってます。
 
・物理型
・特殊型
・両刀型
(・どくまも型)
など
 
・電磁波(or毒)+3ウエポン
・いばみが(毒も撒ける)
・わるだくみ型(今流行りの無双論理みたいな)
 
・眼鏡やスカーフ
・トリック+おきみやげ
・壁貼り
 
・ステロ展開の耐久型
・アタッカー(鉢巻やスカーフ)
 
・鉢巻(珠)のアタッカー
・鬼火+はねやすめ
 
・ちからもち@オボン、チョッキ、鉢巻 etc… 
・草食滅び型
 
・壁貼り
・いばみが
・でんじふゆう型
 
・†三日月の舞†
・トリック
・スキスワ
・トリル展開型
 
こんな感じです。
自由枠なしで組んでみたところ、約20通りのちゃんとしたパーティーを組むことができます。これに自由枠を加えると、かなりのパターンのパーティーを組めます。軽く100は超えると思います(笑)
 
10パートナーズで「くさタイプに弱いポケモン」をできるだけ少なくしたのには「自由枠で」トリトドンを出しやすくしたかったから、というものがあります。というのも、
 
・KPが高くなりそうな相手のボルトロスはわざわざくさむすびを採用しない(唯一刺さるマリルリには電気技でいいため)
・相手の10パートナーズにくさタイプがいたら草食マリルリと合わせて手持ちに入れることで安心感を得る(かつ草食マリルリでやりたい放題できる)→もし相手がこっちの自由枠読みで手持ちにくさタイプを入れていたら、こっちが水2匹だからくさタイプを選出してくれるという安易な発想。→裏でボッコボコにする。
 
など、いいことだらけ!トリトドンをピンポイントで予想しない限り、対策は難しいと思います。
…ということでコンセプト②は、自由枠が動きやすくなるよう心がけることでした〜!
同じ水地面で10パートナーズにもシナジーがあるラグラージを採用してラグマンダラグクレセで雨乞いからのメガラグラージで全抜きとかも考えたりはしたんですけど、大会を通して使いませんでした(笑)
雨クレセ+メガラグラージ とかはなかなか読まれないかな〜と思ってたんですけど、トリトドンの守備範囲が広かったのと、どうしてもメガルカリオを使いたかったためです。
 
ゲッコウガクレッフィや(強引に)ヤチェボルトで見ることができるので相手の手持ちにいてもあんまり気にしませんでした。
 
∇ブロック戦について
 
※詳しく説明しようとして書いてたらブロック戦の事だけで20000字を超えてしまったので書き直して思いっきり短くました(結果的に雑になりました)
許可が取れた分に関してはバトルビデオ(以外BV)を載せてますのでぜひオンラインにしてBVを見ながら見ていだだければと思います!
 
全試合振り返ります!!
 
1戦目 vsべーこんさん 
f:id:taka23tk_tk:20160207230414p:image
 
~手持ち予想~
べーこん君は第1回タカタカ杯から参加してくれているくらい前からのフォロワーさんで、結構色んなことを知ってます(暗黒微笑)。
早く出会い厨したい方のうちの1人です(笑)
 
ひとまず僕の10パートナーズを見たときに「べーこん君が出せないであろうポケモン」を予想すると
 
 
くらいでした。「うーん絞れないなぁ」と思っていましたが、ガルーラ、ジャローダ、ピクシー の不穏な並びを見てこう予想しました。
 
「あ、自由枠でオニゴーリ出す気だこの燻製(ベーコン)…」
 
 
 
~対戦前の選出予想~
 
お相手の手持ち
ガルーラ、オニゴーリジャローダ、ピクシー、あと2匹はなにがし(忘れました)
 
 
    知 っ て た
 
 
私の手持ち
ボルトロス(どくまも型)、ファイアロー(珠)、ルカリオ(メガ枠)、バンギラス(ほえる要員)、マリルリ(???)、トリトドン(ぽわぐちょゴツメ枠)
 
 
 
私はガルジャロゴーリと予想(投げやり)し、ゴツメ持ちのトリトドンメガルカリオ、そしてNNが Gôldën*Drûm (色違いかつNN詐欺)「草食マリルリ(ジャロゴーリをごまかせる枠)を選出しました。
…ジャロゴーリを予想してなければ草食マリルリを出せませんでしたね(;´ω`)
 
 
~試合~
 
BV
EUJW-WWWW-WW3L-8G7L
 
 
 
 
メガガルのひみつのちからの存在を考慮してなかったため、最初の方はかなりテンパりました。トリトドンを倒された後のメガルカリオとの対面でじしんを使われていたら間違いなく3タテ喰らってました(持っていなかったのかな?)
ジャローダオニゴーリに対してはマリルリメガルカリオで上手く処理(マリルリは†絶対零度†を喰らいましたが(笑) )できたので良かったです。
 
→1-0
 
 
 
2戦目 vs@シリウスさん 
f:id:taka23tk_tk:20160212093719p:image
 
BVが埋まっていて試合を残せませんでした…
1-0で負けたことはハッキリ覚えていますがそれ以外の情報が曖昧だったので大雑把に解説します(笑)
 
自分のTwitterから察するに、
 
・自分の手持ちはべーこんさん戦の時と全く同じ(ジャロマンダガブがいたためれいとうビーム採用の草食マリルリで何とかなると思っていた)
・どこかのタイミング(確かトリトドン-クチート対面?)でじこさいせいをしていれば勝ち筋を残せていた(ゴツメダメージを稼げるため)
 
とにかくBVも残せなかったしプレミしたみたいで悔しい試合でした()
 
→0-1
 
 
 
3戦目 vsたかさん 
f:id:taka23tk_tk:20160212094613p:image
 
初めてのフレ戦で滅びパーティーなどを使われて2連敗していたので「今回こそ圧倒的勝利✌してやる〜!」と思っていました。
 
自由枠はたかさんの上5匹とミトムエモンガを対面で完封できるトリトドンを採用しました。
 
10パートナーズ「またお前か」
トリトドン「ぐちょ(それな)」
 
ポリ2を軸にした選出で来るかなと思っていましたが、残りはどう来るのか予想出来ませんでした。
ラティやマンダを抜いて無双できるスカーフガブは来てもおかしくはないかなと思っていましたが、クレッフィマンダの時は「拘ってると辛いだろう」ということで、ガブが来たら襷かな〜と予想しました。
 
 
~対戦前の選出予想~
 
お相手のパーティーは
 
初手にボルト 裏にトリトドンルカリオを選びました。
ボルトは
 
10まんボルト、めざ氷、毒々、電磁波 @ヤチェ 
 
というポリ2ミトムも後続と合わせて見れるような構成にしていたので、初手に出して裏のルカリオの起点作りをさせようと考えました。
 
初手にガブが来た場合は襷またはスカーフかなーと思っていましたが、どちらにしてもこっちの襷またはスカーフボルトからのめざ氷 の可能性を考えたら対面を作りたくないだろうと思ってます。皆さんなら突っ張りますか?様子見で引っ込めますか?
初手はミトムとかかなぁと思ってたら………
 
~試合~
 
BV
G5DG-WWWW-WW3L-8GAK
 
 
試合では初手ボルトロス-ガブリアスの対面でした(笑)初手ということもあり様子見でめざ氷で牽制しました。ここで交代読み10万ボルトを打てないのが弱さですね………
 
試合は進み、ボルト誘いどくどく読みルカリオ(?)も決まったのにまさかお相手のポリ2まで毒々電磁波両採用型とは…
悪巧みを積んだ後麻痺ってしまいましたが、そのままメガルカリオで強引に持っていきました。自覚あるぅ〜 (๑˃̵ᴗ˂̵)و ̑̑
 
ラストの場面ではスカーフ読みでゴツメトリトドンに交代し、ゴツメダメージで削って勝ちました。
 
→2-0
 
 
 
4戦目 vsねくろさん 
f:id:taka23tk_tk:20160212100503p:image
 
ぼく「マーイーカいる!?…まぁいいか()」
 
この10パートナーズを見て一番恐れていたのは
トゲキッス、そしてそれにくっついてくる「魔界ロトム」でした。
怪しいひかりでピヨった後に怯みゲー展開になるのが一番恐ろしい…と感じ、ミトム、キッスをギルガルドトリトドン(←4回目)で受ける形で試合したいなーと思いました。
トリトドン、今回皆さんの10パートナーズに刺さってますよね(^ω^)
 
~試合~
 
 
BV
87GG-WWWW-WW3L-8NWF
 
 
 
 
試合ではギルガルドのキングシールドを隠す立ち回りをすることでメガミミロップの膝を折る事に成功しました。
あとメガルカリオの自覚がありすぎて惚れました//
運ゲー仕掛けられて勝てたのは嬉しかったです。
 
→1-0
 
 
 
 
5戦目 vs仁科さん 
f:id:taka23tk_tk:20160212101214p:image
 
仁科さんとはTwitter初めて以来の仲で、今回の大会で一番当たりたくなかった相手でもあります(笑)
…だってどう見ても怖すぎるでしょこの10パートナーズ()
 
コンセプトとして対面パ、あるいは害悪戦術の2パターンあるなぁと考えていたため、そのどちらが来ても戦えるように自由枠にはマンムーを選びました(たぶん相手はバシャーモを手持ちに入れられないと思いますし)。初手で出す気マンマンムーでした( ˙-˙ )
ちなみにNNはマンモー(はじめ人間ギャートルズ より)
 
ここで考えなければならないのが持ち物。
ボルトと相対した際のくさむすびを警戒してチョッキを採用するか、火力を取って珠or鉢巻 にするか…
鉢巻だとクレッフィオニゴーリの起点になりかねないと判断して没、珠は後ろから出てきたガルーラに対しての受けが成立しなくなる可能性も考えて没(これがアカンかった)、やはり初手ボルト対面でくさむすびを受けてからつららばりを連打したかったのでチョッキにしました。また、ボルトロスオニゴーリスイクン、ボルトの氷技意識でヤチェを持たせています。
 
 
~試合~
 
 
BV
SGJW-WWWW-WW3L-8Y8K
 
 
 
 
~試合後の第一声~
マンムー珠でよかったんじゃあ^~」
「ボルトは襷で良かったぁぁぁ▂▅▇█▓▒ (’ω’) ▒▓█▇▅▂ 」
あとなんでふいうちを読めなかったのだろうと凄い悔やみました()
自由枠でギルガルドが来たのが予想外すぎてビビりましたが、あとで仁科さんと感想戦(in Skype)をしたところ、
このギルガルドがめちゃくちゃ刺さっていたことに気づきました(手遅れ)
マンムーをもう少し丁寧に扱っていたら勝機はあったかもしれませんね…あと持ち物って凄く大事ですね()裏がスイクンだったらしいので、ボルトが襷を持っていたらワンチャンあったのかもしれません(笑)
 
仁科さん、真皇杯東北予選の時は牛タンとか食べましょ!!!
 
→0-2
 
 
 
ということでCブロック3位抜けで決勝トーナメントに進出!
f:id:taka23tk_tk:20160219131646p:image
自分の作ったルールに救われました(笑)
 
∇決勝トーナメント
主催者なのに決勝トーナメント進んじまった…
 
ということで全力で考察しました(なおバイト中)
私の5パートナーズは
f:id:taka23tk_tk:20160215001201p:image
です。
幅広く戦うためにバンギアロールカリオ軸+ボルトクレセを選びました。
ルカリオがエースです!イケメン!!
 
Cブロック3位通過のため、決勝トーナメントは1回戦からでした。 
 
 
決勝トーナメント1回戦 
vsきゃぐやさん
 
お相手はAブロック2位通過のきゃぐやさん。
きゃぐやさんの5パートナーズはこちらf:id:taka23tk_tk:20160215001114p:image
 
サザンドリュorバナヤドランが来たらやばそう…
 
ちなみに私が選んだ自由枠は
 
めざ地搭載ニンフィア@こだわりメガネ
 
です。
ハイパーボイスサザンドラは当然、残りの4匹もかなり(最低でも4割くらい。チョッキ持ちのドリュウズは知りません←)削ってくれるからです。
そしてニンフィアがいることで、相手はフシギバナドリュウズのどちらかは選出せざるを得なくなると思っていたのでファイアロー、ゴツメクレセで行こうと試合前に決めました。もし自由枠にラッキーが来たとしてもスキスワ&どくどくでハメハメすればいいかなと思ってました。(ちなみにニンフィアにはサイコショックを搭載してます。これでフシギバナも対面でなんやかんやできます。たぶん。)
ちなみにバイバニラボルトロスに刺さっていますが、ボルトロスは見ようと思えばメガフシギバナで見ることもできます(サイキネボルトはなかなかいないと思いますし僕も技スペがきつくて採用しませんでした(笑))し、僕の5パートナーズには出せないと考えました。
 
BV
LHBG-WWWW-WW3L-8GBP
 
 
~試合後~
自由枠読めませんでしためちゃくちゃ焦りました………
まさか ラ イ コ ウ が来るとは…そして結構重かった…(^ω^;)
 
サイクル戦に勝てたのが大きかったです。
 
 
決勝トーナメント準々決勝 
vsひもきゅー さん
 
次のお相手はDブロック1位通過のひもきゅーさん。最高レート2100越えの凄まじい方なので万全の準備をしていきたいところです。
 
お相手の5パートナーズはこちら

f:id:taka23tk_tk:20160217215542p:image

うひゃあこれまたきつい。。。
 
この5匹を見た時に「バンギルカリオアロー」の並びは捨てました←(ヾノ・ω・`)ムリムリ
 
 
自由枠は仁科さん戦で用いたマンムーにいのちのたまを持たせました
理由としては
①珠を持たせることで、(頑張れば)ばかぢから+礫(または後続の先制技)でガルーラを飛ばせる
ボルトロスドリュウズに強く出せる
③相手にクレセリアを出させることができる
ニンフィアにもある程度のダメージを与えられる
ルカリオに飛んでくる電磁波を遮断できる
⑥仁科さん戦での教訓
の6つあります。
 
自分の自由枠を珠マンムーに決めることで、選出時の想定がある程度できます。
1.ドリュウズは出てこない
(∵ルカリオ+マンムーの並びがキツい)
2.クレセリアが出てくる
(∵マンムーを完封できる、ルカリオに電磁波を入れられる、れいとうビームボルトロスを削れる など)
という前提で6匹の技構成を考えました。
(ここから下は思い切ってドリュウズが選出される事を考慮してません←)
 
 
次に、技構成を確定させる前に相手の自由枠を予想しました。
僕のパートナーズを見た時、相手から見て辛くなるポケモンって何だろうと考えました。
 
…たぶんメガルカリオじゃないかと思います。
ガルーラはもちろん、ニンフィア、下手するとクレセリアも相手出来ちゃいます(ボルトは積まないと無理&麻痺はもう懲りごり(^^;  )。選出画面では物理型なのか特殊型なのか分からないところもルカリオの強みではないかと思います。
 
ルカリオドリュウズが出せないとしても僕の5パートナーズには地面タイプを出さないといけません(という訳でもないとは思いますが、出さないとたぶんこちらのボルト+ルカリオがキツいと思います)。
 
結論から言うと、
辺りを採用し、地面タイプ2匹でルカリオバンギラスファイアローの選出を完全シャットアウトしようと考えるのではないかなと思いました。
 
そう、10パートナーズを組む段階での僕の思考とは逆に
「同じタイプを2匹チラつかせて選出抑制をしよう」
と考えるかな、と予想しました。
 
そこで、ボルトロス「相手の自由枠=地面タイプ」一点読みの く さ む す び を採用しました。電磁波は通りが悪いため元々採用する気がなく、1 0 万め ざ 氷(ここら辺は相手のオボンボルトとの対面を意識)、ど く ど く (クレセリアや高耐久地面が自由枠に来た時の対策、ついでにクレセリアにもどくどくを仕込みました(笑) )とあと一つ何を入れようか悩んでいたのでちょうどよかったです。
ここまで予想していて試合直前まで気づかなかったんですが、僕の5パートナーズ、雨クレセリア+メガラグラージがきつ過ぎましたね(笑)10パートナーズ組む段階で自由枠をラグラージにしてなんやかんや~とか語ってたのに…
 
たとえバンギラスで天候を変えたとしてもメガラグラージからタイプ一致の物理技が飛んできますし、いくらボルトロスくさむすびを採用したからといってメガシンカ後に雨降らされたら上から殴られて3タテされかねません。(採用してなかったらなす術がないですが…)
 
~試合~
 
BV
BU3G-WWWW-WW3L-8J85
 
 
 
 
~試合後の感想~
 
ボルトロスかなりぶっ刺さってました(笑)
久しぶりに予想が100%的中してガッツポーズを決めました。
あと改めて思ったのが、
 
うちのメガルカリオ自覚あるぅぅぅぅぅ♪♪♪
 
ってことですかね(笑)予選の時からかなり電磁波を撒かれているのに90%は動いてます( ͡° ͜ʖ ͡°)
 
…まあ結局なんやかんやで麻痺を撒かれるうちのメガルカリオ君であった………~fin~
 
 
 
決勝トーナメント準決勝 
vs剣舞バナナ さん
 
剣舞バナナさんはBブロック1位通過で、ひもきゅーさんに引き続き最高レート2100超えでどう考えても強者。今回も対策を入念にしていこうと思った矢先の出来事だった。
f:id:taka23tk_tk:20160217235346p:image
 

「ボルトメタモンだぁぁぁぁ」

 
こっちがどの選出しても威張られる気がしかしてません(・_・)
でもできる限り考察をばをば…
 
まず、僕の5パートナーズ
f:id:taka23tk_tk:20160217235544p:image
を見て、ウルガモスパルシェンは出せないんじゃないかなと思いました。バンギラス重そうですし。
 
バンギアロールカリオ の並びに出すならボルトメタモンのほうがより確実な気もします。
+ガルーラ って来たらもうやばさしかない…
そんでもって自由枠予想なのですが、予選のべーこんさん戦の時と同じようにオニゴーリジャローダ、ピクシー、もしくはバンギラスのステロを遮断するエーフィも来るかも…と予想しました。
この時点でかなり参ってる
ただ、ピクシーやエーフィは積んでいない状態ならメガルカリオで処理できるので、ジャローダでリフストぶっぱやめざ岩でアローを処理しに来るかな?と思ってました。メガルカリオに対してはへびにらみで麻痺を撒いて起点を作ることもできますし。そこからのメタモンが一番厄介なので頭を抱えていました。
そして思い付きました。
 
「自分もメタモン使えばよくね!?(持ってない)」
 
………持ってなかったので何匹か候補を考えました。
 
ボルトガルーラをシャットアウトできそうだけどウルガモス+メタモン でなんやかんやされてしまいそう。特にメタモンメガヤミラミに変身してしまうとバンギラスを出したとしても嵌められそうなので立ち回りと読みが求められる。
 
その2:カイリュー@ラム
無双する(以上)
 
その3:ガブリアス@ラム
威張るボルトロスを起点にする。後続のメタモンに変身された時の為にクレセリアを連れていく必要がある。(逆鱗は採用しない)
 
トリルクレセと合わせて使ってみる
 
その5:身代わり採用メガボーマンダ
舞えたらかつ身代わりを残せればメタモン対面でも勝てそう
 
 
色々悩んだ挙句、ガブリアスを選びました。
岩石封じ(S操作)、じしん(メイン技)、どくづき(自由枠ピクシー読み)、ステルスロック
を仕込みました。
 
メタモンにコピーされても有効打はじしんくらいしかありません。
 
 
 
BVは前記事の準決勝(剣舞バナナさん視点)
 
↑記事リンクはこれです。
 
に載せてあります。
 
 
 
~試合後の感想~
完全に掌で踊らされていた感じがありますね………
というか自由枠は全く予想してなかったヘラクロスが飛んでくるしガルーラはメガシンカしないし(ちゃんとけたぐり仕込まれてたし)自分は択負けするしで完敗でした…!
やっぱり下克上なんて考えるものじゃあないっすね(笑)メタの貼り方が完璧でした。経験値頂きです!φ(..)メモメモ ←
 
そして、対戦終わった後に気付きました。
 
「選出が謎!!!」
 
以上です(^ω^)
 
 
~試合後の感想戦
感想戦をDMでやったのですが、
 
・ボルトメタモンは見せポケモンだったこと
ヘラクロスファイアローの選出誘導をしていた
 
ここまで聞いて頭を抱えました(笑)
今まで選出誘導していた側だったのにされていたとは…
 
 
∇最終結果
ということで、僕の結果は…
 
ベスト4
 
でした!…べーこんくんには予選で勝ってるから実質3位ですね!!!
 
ブロック戦から通しての戦績は5勝3敗 でした。まだまだ精進が必要ですね(;´ω`)w
 
∇終わりに
主催者ではありましたが、一参加者として久しぶりに10パートナーズルールで「激しく燃えるバトル(ง🔥Д🔥)ง」ができたなぁと思ってます。
また機会があったらどこかの大会にお邪魔したり自分で開いたりして対戦スキルを身につけていけたらと思います!!!
 
 
ここまの約8800文字読んでいただきありがとうございました!(笑)
 
それではまた( ゚∀゚)♪