机上論のすゝめ

@23tk_tk のブログです

【シャドバ】始めて1ヵ月の使用構築(天冥エルフ)

どうもタカタカです!

 

サンムーン発売まであと3日になりましたね!

様々な情報が交錯しているようですがしばらく本垢から撤退していて別垢で情報漏洩の罠を掻い潜っているところです😇

ムーンを日本語のメインROMにしてアシマリ♀、 サンで①中国語ニャビー、リセットして②フランス語のモクロー(→その後国際孵化用フランス語サブROMに)の①,②をそれぞれムーンに送って御三家&ツツケラやなどをゲットして旅パでシナリオを進めていく予定です。

 

さて、最近は周りで流行っている「シャドウバース(以下 シャドバ)」というゲームに手を出してちょっと空いた時間にちまちま遊んでます。

 イラストもいいし!!!

カードに声が付いてるのもさすがスマホゲーって感じがします。

f:id:taka23tk_tk:20161115132559j:image

 ↑リセマラで手に入れた一番のお気に入り

 

残念ながら実習や講義、カンファレンスなどがありガッツリ遊べる時間がないので1日2~5戦くらいのペースで「質」を大切にしてプレイしてます。

 今回はシャドバで普段かなり使っているエルフのデッキを紹介します。初心者の方々の参考に、そして上級者の方からの助言を貰えたらと思います。

Twitterやコメントに「こここうした方が強くね?」みたいなのがあったら教えていただけたら嬉しいです!エルフがヴァンパイアに勝つ方法も募集中です←

 

 

はいどん!//

f:id:taka23tk_tk:20161115113412p:image

ウォーターフェアリー×3     ベビーエルフ・メイ×3

自然の導き×3     新たなる運命×3

フェアリーウィスパラー×3     リノセウス×3

エルフの少女・リザ×2     森荒しへの報い×3

妖精のいたずら×3     翅の輝き×3

冥府への道×2     エルフプリンセスメイジ×3     風神×2  

死の舞踏×2      リスタリアプリンセス・ティア×2

 

 

こうして見ると「よく見るエルフのいいカードを適当に詰め込んだ」みたいに見えますね。リセマラで引いたプレミアカードのティアを使いたかっただけでしょって感じが見え見えですわ〜

 

 

f:id:taka23tk_tk:20161115130133j:image

 

 

………このデッキのコンセプトは

 

・低コスト(申し訳程度のアグロ要素)

・相手に消滅系スペルやテミス、進化権、手札を使い切らせる

・手札を一定数以上保つ

・冥府エルフとテンポエルフのハイブリッド(テンポ(ミッドレンジ)の要素)

 

の4つあります。

 

・低コスト

これについてはエルフやロイヤルデッキの強さの一つではないかなと思ってます。低コストからの物量で攻めることが出来るため、上手く行けば序盤で差を付けることもできます。上手く行くとは言ってない。

疾走持ちのロイヤルは許さない😭

 

・相手に消滅系スペルやテミス、進化権、手札を使い切らせる

例えば環境にめちゃくちゃ多いビショップがよく使う戦法で、

f:id:taka23tk_tk:20161115114612j:image

のように体力が3以下のフォロワーを消滅させてみたり、

f:id:taka23tk_tk:20161115114636j:image

進化することでこっちのフォロワーを1体消滅させてくる「悪行はそこまでじゃ!」おじさんがいたり。

こっちからしてみればアンタのほうがよっぽど悪行じゃ。

 

とか、

f:id:taka23tk_tk:20161115114616j:image

のように体力1のフォロワーを容赦なく墓場送りにするカードや

 

f:id:taka23tk_tk:20161115114619j:image

デュエマでいう「アポカリプス・デイ」みたいに場のフォロワーを全滅させるやつ(なお相手はアミュレットを展開しているため損害を受けない模様)

 

が少なくとも2枚は入っていると思っているので、序盤に「厄介な能力」を持つフォロワー(風神やティア、リノセウス など)や「攻撃力が高い」フォロワー(進化後メイジ、ティアから出てくるクリスタリア・イヴなど)を場に出して相手に「上記のカードを意図的に使わせる」ように仕向けます。相手としても低コストによる物量作戦を成立させるわけには行かないと思うのでバレッジなんかは結構序盤で消費してくれます。

ただ、「リノセウス&導き,いたずら」のコンボや「たくさんのフォロワーが残った時の風神」はフィニッシャーとしても活躍してくれるので、序盤に「冥府を発動できなさそうだな…」って思った時はなるべく温存したいところですね。

 

また、ロイヤルやエルフ、ネクロマンサーのようなアグロ〜ミッドレンジ型のデッキ相手には手札をたくさん使ってもらえるよう序盤から積極的にフォロワーを出していきます。現時点でここら辺のクラスに消滅させる力はないため物量作戦に出てくれます。「ネクロマンス」や「指揮官残し」には気をつけて立ち回らないといけませんが…。

 

 

・手札を一定数以上保つ

これに関しては「手札の数的優位を保つ」こともありますが、フェアリーを扱うエルフデッキでは手札が全部フェアリーになることもよくあります(笑)

ただ、そのフェアリー達を他のカード諸共新たなる運命によって「山札にあるカード」に変えることができるため、フェアリーを場に出さず手札に取っておくことがよくあります。

あ、ちなみにフェアリーちゃん達の新たなる運命とは ………墓場に行くことです。

 

 

・冥府エルフとテンポエルフのハイブリッド

基本的にはテンポエルフの苦手な「相手のバレッジによる全体除去」を利用して、中盤~終盤に冥府で勝ちに行くスタンスです。つまり序盤はなるべくテンポエルフの動きをして冥府を警戒させないように、もしくは警戒を薄めるように攻める必要があります。(運命を使う以上は警戒されてしまうと思いますが…)

 

序盤(手札交換~4ターン目くらいまで)で運命+フェアリーちゃん達(+α:冥府やティア以外のカード)で手札を埋められそうな場合冥府エルフの動きを、メイジやティアが手札にある場合はテンポエルフの動きをします。

7ターン目以降、冥府エルフの動きができそうならテンポ→冥府に切り替えたりもします。逆に運命を使ったのに手札に冥府がない時墓場に30枚カードがない時にはテンポエルフに切り替えたりもします。

 

ちなみにですが、基本的にロイヤル相手にはテンポエルフ、ウィッチ相手には冥府エルフの動きをするよう立ち回ります。どうしても無理な手札だったら静かに白旗を上げます。だって無理だもん(33-4)

 

以下、展開例になります。

 

① 

f:id:taka23tk_tk:20161115121605p:image

 ②

f:id:taka23tk_tk:20161115123844p:imagef:id:taka23tk_tk:20161115123854p:imagef:id:taka23tk_tk:20161115123904p:image

↑墓地に30枚ないor冥府が来ない時(①,②)

ティア&イヴ→導きorいたずら→ティア&イヴ再召喚…みたいに各ターン毎にティア&イヴを展開できると凄く戦いやすいです。イヴはティアのファンファーレ時に条件を満たすことで勝手に進化してくれるため、「進化権を使わないで進化できる」という点も魅力です。

また、相手の手札切れも誘いやすく②のようにリーダーの体力で負けていても「万策尽きた」状態に追いやることで勝つことができます。②の試合では進化メイジ→ティア→導き(いたずら)→ティア…のコンボで5ターン目からほぼ毎ターン、計5回ほどティアを出してます。(確か5,7,9,10,11ターン目(画像は9~11ターン目終了後の相手のターン)です。 )

 

②のバッテリーヤバイですね(笑)

屋外でやる際はバッテリーに気を付けましょう。

 

 ③

f:id:taka23tk_tk:20161115121258p:image 

↑相手が使ったテミス、バレッジや自身の新たなる運命などによって墓場に30枚たまって、かつ手札に冥府があった時(③,突然の冥府2枚出しで12ダメージ食らわせた後のスクショ)

墓場に30枚ためた状態で冥府を2枚出し出来るとどんな状況でもだいたい勝てます。「ここで冥府来るのかよ!!!」ってなってると思います。

ギリギリの体力の時に出された疾走持ちなんて知らない知らない。

 

f:id:taka23tk_tk:20161115121441p:image

↑どう頑張っても勝てない時

( ˙-˙ ).。o(④,まだ2ターン目なんだけど…)

冥府2枚しか入れてないんですけど???

…この場合はさっさと運命を使ってテンポエルフの動きをすることしかできません。

 たまにこうした「事故」が起きるのがコンボ系デッキの辛いところであり最大の弱点かもしれません。

しかもこの場合は疾走ヴァンパイア相手…もぅマヂ無理(っ'ヮ'c)<ウッヒョォォォォオ

 

 

と、いうことでざっとこんな感じです。

ランクマッチはエルフで上げてその他のデッキの練習で下げる「3歩進んで2歩下がる」状態でまだまだまだまだマスターランクには遠いですが、ちまちま楽しめたらなと思います!

 

 

 

最後になりましたが現環境に数多といるエイラビショップ使いの皆様へ…

 

 

 

 

 

 

 

f:id:taka23tk_tk:20161115124912j:image

「エイラの喜びを知りやがって!お前…許さんぞ!!(ピギィ)」

 

 

それでは次回はアローラの地でお会いしましょう!