机上論のすゝめ

@23tk_tk のブログです

単体考察 Part7:オニシズクモ

最近記事の更新が早いタカタカです。

Part5のテッカグヤ、Part6のキュウコンの記事をたくさんの方に閲覧して頂いて調子に乗ってるからです。

 

今回も軽い気持ちでお付き合い頂けたらと思います!

 

 

1.オニシズクモ #とは

 

凄い見た目の割にシナリオ攻略時にはそんなに話題にならなかったちょっと悲しみを抱えているポケモン

同じみず・むしタイプのグソクムシャは「かっこいい」とか「色違いがガ〇ダム」とか言われていたのに…

 

とりあえず見た目どーん!

f:id:taka23tk_tk:20161207102938p:image

なんかコアなファンがいそうデザインですよね〜!

個人的には「水色+黄色」というカラーリングと水タイプってところで高評価です。今作もデザインのいいポケモンが多くて嬉しいですありがとうございます!!!

 

 

2.ステータス

 

f:id:taka23tk_tk:20161207104807g:image

タイプ: みずむし
特性: すいほう 夢特性:ちょすい
高さ:1.8m 重さ:82.0kg
種族値:68-70-92-50-132-42 (計454)

 

A種族値アゲハントと同じ…というとなんか「大丈夫かいな…」って気持ちも浮かんでくるのですが、 とりあえず注目すべきは新特性の「すいほう」。

 

「すいほう」は

・やけど状態無効

・相手から受ける炎技の威力を半減する

自身の水技の威力を2倍にする

という3つの効果を併せ持つアドの塊になってます。水に愛されたポケモンですね!

 

例えばA↑252振り(個体値31)の場合、実数値は134となりますが、すいほう適用時は268まで跳ね上がります。実際は「技の威力が上がる」ので

「実数値268のポケモンから威力85のアクアブレイクが飛んでくる」というより

「A種族値70(実数値134)のポケモンから威力170のアクアブレイクが飛んでくる」という感じです。

細かいですねほとんど誤差ですね(笑)

 

 要は訳の分からない火力指数になっているというわけです。

 

どんなもんかわかりやすくするために比較対象として6世代で一気に化けたマリルリ先輩にお越しいただきました。

f:id:taka23tk_tk:20161207111447j:image

 

マリルリ(ちからもち発動時)のA実数値

→112(224)

すいほうオニシズクモ(水技使用時)のA実数値

 →134(268)

さらに物理耐久、特殊耐久、素早さも考慮すると…

 

物理耐久、素早さ以外ではマリルリの上を行くことになります。水タイプの技以外も使う場合はマリルリに軍配が上がるかなとは思いますが、オニシズクモの「やけど無効」という点は物理技使いにとってはありがたいものです。

また、マリルリの水技メインウエポンは威力80のたきのぼりに対し、オニシズクモは威力85のアクアブレイク、メインウエポンの威力も微妙ながら勝っています。(ただしオニシズクモはアクアジェットは使えない。なんでや!!!)

 

 ラム以外の持ち物を持たせられる点は大きいですね。逆に使われる側は火力アップアイテムを第一に警戒したいところです。

 

3.育成論

上記のことを考慮しながらいつも通りかるーく紹介します。思いついたら随時更新していきます。

 

・役割論理ヤニシズクモ
いじっぱりorゆうかん HA252 
特性:すいほう
持ち物:こだわり鉢巻orミズZ

 アクアブレイク とびかかる

どくづき かみくだく

 

※覚える物理技があまりにも少ないのでボーマンダガブリアスピンポのふぶきもアリエールwww特にボーマンダには威嚇を撒かれがちなので有効ですなwww

 

んんwwwヤニケモーニンwww一気にヤニ臭くなりましたなwww タバコは我に役割を持てないので控える以外ありえないwww

受動喫煙は〇んで、どうぞ( ˙-˙ )

 

 

ステータスでも紹介した通り水技の火力は凄まじいものがありますぞwww

鉢巻アクアブレイクの火力↓

晴れ下メガリザードンY:確定1発

HB特化クレセリア:乱数2発(32%)

 

 受けを成立させない強さがありますぞwww

というか思考停止アクアブレイクで良さそうですなwww

水技の通りが悪いマシェード(くさ・フェアリー)に対してはどくづき、ダダリンやブルンゲルに対してはかみくだくを選択しますぞwww

 

マリルリやアシレーヌに対しては鉢巻アクアブレイクで乱数2発なのでアクアブレイクで問題ないですなwww

 

※参考までに、すいほうミズZアクアブレイクの威力は320(さらにタイプ一致で480)になります。……すいほうによるアクアブレイクが170(タイプ一致で255)なのでほぼ2倍(厳密には1.88倍)の瞬間火力を叩き出します。

すいほう鉢巻アクアブレイクの威力は255(タイプ一致で382)ですので、ミズZを持たせて鉢巻のさらに1.25倍の爆発的な瞬間火力をとるか、鉢巻で技を固定して安定した火力で殴り続けるかの選択になります。

 

単純計算なのであくまで目安ですが

ミズZアクアブレイク+アクアブレイクの威力は735

鉢巻アクアブレイク2発の威力は764

微妙な差(?)ですが2発の合計は「鉢巻アクアブレイク×2」に軍配が上がります。「1発目で確実に1匹を持っていけるか」もしくは「後出しを許さない火力を"維持"できるか」が調整・持たせる道具の鍵となりそうです。

 

アクアブレイクは威力85で20%の確率でBを1段階下げます

 とびかかるは威力80で確定で相手の攻撃を1段階下げます

 

4.終わりに

自分ではまだ育成したことがないポケモンなので、実際動かせるのかはこれからレートに潜ってみてから追記してみようかと思っています。

クイックボール入りの孵化余りを持ってる方がいたら分けていただけたらと思います←

 

それではまた!!