机上論のすゝめ

@23tk_tk のブログです

シングルレート シーズン5使用構築

お久しぶりです。

リアルでストレスマッハな生活を送りながら息抜きがてら潜っていたタカタカです。

 

シーズン5もお疲れ様でした!

最高レート更新には程遠い所で力尽きてしまいましたが、2088までは行けたので、供養として残しておきます。

(ラストはいつも通りレートを配ることになってしまい、2000くらいまで落ちました…うーん不甲斐ない…)

 

今回は個人的に使っていて面白かった

腕白カミツルギ

(腕白での採用は1.0%:PGL調べ)

という折り紙がいるので、何かの参考になればと思います。(腕白な折り紙ってなんか面白い)

 

 f:id:taka23tk_tk:20170912184107j:image

パーティーはこんな感じです。黄+青で色合いもいい感じですね!

 

~~~~~以下、個体解説になります/~~~~~

 

f:id:taka23tk_tk:20170912172314p:image

臆病ルカリオ@ルカリオナイト

特性:ふくつのこころ→てきおうりょく

CS252

技:ラスターカノン はどうだん

      しんくうは わるだくみ

 

受けルキラー要員として採用してみたら思った通りぶっ刺さってくれたので、来季以降も贔屓していきたいポケモン

はどうだんは最初気合いボールで使っていたものの、全然当てずに5連敗したため波導の勇者に戻ってもらいました。何事も気合いだけではどうにもならないもんですね…。自覚のあるルカリオなら気合いボールのほうが断然いいです。(はどうだんの利点は回避率が上がった「顔面顎まみれ(別名:オニゴーリ)」も関係なく粉砕できること( ˇωˇ ) )

 

f:id:taka23tk_tk:20170912165403p:image

臆病カプ・コケコ@こだわりメガネ

特性:エレキフィールド

CS252

技:10まんボルト マジカルシャイン

     くさむすび めざ氷

 

ボルトチェンジやとんぼがえりを採用していないのは強気に交代読みくさむすびやめざ氷を打っていける場面が多かったこと、技スペを広げられる、どうせ拘るからいいや…辺りの理由からです。案の定ガブリアスが出てきたりしてくれたので返り討ちに出来ました。初手のスカーフ持ちは勘弁願います。

 

f:id:taka23tk_tk:20170912165418p:image

腕白カミツルギ@ゴツゴツメット

特性:ビーストブースト

HB252残りA

技:リーフブレード スマートホーン

     ハサミギロチン こうごうせい

 

ちょっとした地雷枠で使っていて楽しかった紙剣。

 

「いやナットレイ使えよwww」と思ったそこのあなた!ロマンを忘れてはいけません。

 

~カミツルギにするメリット~

・無振りでも高いA

(リーフブレード:HB252カバルドンには確2、HB252レヒレには急所で確1 くらいの火力です。)

・ハサミギロチンができる

光合成による高速回復(天候に左右されるのが難点ではある)

 

~ナットレイにしかできないこと~

・でんじは、やどりぎ、ステロによる嫌がらせ

・Dも高いため、特殊受けとしても採用されやすい

 

~共通点~

よく燃える

ボッ/

 

剣舞を持たせる「攻撃的な"Kartana"」も考えましたが「だったら陽気や意地っ張りとかでいいや」となり、採用はしませんでした。

相手のギャラドスマンムーミミッキュに対して役割を持たせつつ、交代で出てきたマンダカグヤ辺りに†交代読みハミチン†をキメた時はなかなかに脳が震えましたのデス。

 f:id:taka23tk_tk:20170912190034p:image

すごーくどうでもいい余談ですが、白猫のリゼロコラボは44連やって爆死しました。

 

 

 f:id:taka23tk_tk:20170912173849p:image

意地っ張りリザードン@リザードナイトX

特性:もうか→かたいツメ

H172、S252、残りA

(H実数値を175にしました)

技:フレアドライブ かみなりパンチ      

     りゅうのまい はねやすめ

 

2匹目のメガ枠。Hに振るだけでミミッキュのフェアリーZ+かげうちに対して強くなるので使いやすかったです。ゴーストZはSiH4(シラン)。

H振ったリザードンには羽休めを持たせることで場持ちが良くなることが改めて証明されました。非常に使い勝手が良かったです。

 フェアリータイプ採用率増加ということもあり、ドラゴン技がないデメリットよりも舞った後にレヒレやアシレーヌに対してかみなりパンチを打てることのメリットのほうが大きかったので、このパーティーではこの技構成で良いのかなと思いました。エレキフィールドが残っていれば更に1.5倍で脳が震え…(ry

 

f:id:taka23tk_tk:20170912175638p:image

陽気ギャラドス@ミズZ(採用率は6.3%らしいです)

特性:威嚇

H164、S252、残りA

(威嚇込みで陽気ガブリアスの逆鱗を高乱数2耐え、オマケでテテフのフィールドメガネサイキネを56.2%の乱数耐え)

技:たきのぼり こおりのキバ

    じしん りゅうのまい

 

「この中にいればパッと見ゴツメ持ちのサポート枠に見えるのではないか」と思ったのと、上記4匹では重い地面、炎に対しての打点を確保しておきたかったことの2点から水枠として採用してみました。結果的に重労働させてしまいました。(だって優秀なんだもん…)

交代されてもある程度負荷を掛けられるようにミズZを持たせました。(主にテッカグヤ辺りを意識)

f:id:taka23tk_tk:20170912180032j:image

↑1舞Zたきのぼり

f:id:taka23tk_tk:20170912180347j:image

 ↑1舞たきのぼり

1回舞った前提ですが、HB252テッカグヤに対してZたきのぼりで約7割持っていけるので、たきのぼり+Zたきのぼりで倒すことも可能です。

 

 

f:id:taka23tk_tk:20170912181854p:image

臆病ラティオス@ひかりのねんど

特性:浮遊

CSぶっぱ

技: りゅうせいぐん おきみやげ

     リフレクター ひかりのかべ

 

一発屋。基本的には壁→置き土産をするだけなので「素早い∩挑発されにくい」ラティオスが非常に優秀でした。(瀕死率100%という記録も無事に(?)達成しました。)

 

 

選出は

(壁貼って積みに行けそうな時)

ラティオス+コケコ、積みポケから2

 

ガブリアスゲッコウガボーマンダマンムーカバルドン辺りが複数いる場合は

初手コケコで様子を見ながら裏にギャラドスカミツルギ、メガ枠を置いている場合が多かったです。

 

 

「全体的にぶっぱ」という努力値振りが面倒になったアローラの世界では育成しやすいのかな〜と思います。

 

 

と、言うわけで… 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

今季も対戦数を稼ぐことは出来ませんでしたが「回線以外」は質のいいものとなったかなと思ってます。対戦してくれた方、ありがとうございました。

次は2100超え、自己ベスト超えを狙っていきたいです。

 

シーズン6(たぶんウルトラサンムーン前最後のサンムーン環境)では、いよいよダブルにも参戦していきたいと考えています。まずはビギナー脱却(1800越え)を目指して潜ってみます。

 

それではまた!

 

 

ダメージ計算:トレーナー天国様

( https://pokemon-trainer.net/sm/dmcs/ )より