読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

机上論のすゝめ

@23tk_tk のブログです

【高楼杯】10パートナーズまとめ

どうも、タカタカです!

改めまして、高楼杯お疲れ様でした!!

今回はブロック戦についての0次選出〜試合までを文章でまとめてみました!

 

  …ということでキャスでは喋ってないことも含めてまとめてみたので以下をご覧下さい!

 

※BVもあるので良かったら3DSをオンラインにしてバトルレコーダーでバトルを見ながらお楽しみください!

 

 

 ∇ブロック戦10パートナーズ
について

 

今回自分が10パートナーズに起用したポケモン達はこちら!

f:id:taka23tk_tk:20160817021257j:image

 今回は普通の10パートナーズルールではなく種族値やレートのKPによって縛りが設けられていたのでその制限を如何に利用し如何に掻い潜るか(めっちゃ大事)がポイントとなりました。

(※ルール等は募集要項の記事を参照して下さい!)

 

今回は第5回タカタカ杯程丁寧に決めていないので、4匹くらい使わないつもりのポケモンが混ざってます。

※ 10パートナーズ発表後の考察が80%位を占めてます。

 

サンダー:ナットレイと組ませる枠。自由枠を使ってバシャナットサンダーの並びもできる。

スカーフを持たせた奇襲型を使うのが好きなので採用したのもある。ゲッコウガが刺さる10パートナーズなので基本スカーフを持たせたい。

 

ランドロス:威嚇枠でもあり幅広い技範囲を駆使していこうと思ったので採用。

氷が一貫してしまうがサンダーとトンボるのも◎

 

トゲキッス:6割^(試行回数)で勝てるポケモン。電磁波を撒いてサポートもできる。スカーフ持たせて上から…もできる(なおスカーフはサンダーに取られた模様)

 

ナットレイ:サポート型やヤットレイとしての活躍が期待できる。みんな炎タイプやグライオンなどを入れてきているので見せポケになりそう。

 

ヘラクロス:労働基準法に引っかかるくらい酷使することになるであろう枠。メガシンカは勿論のこと、襷カウンタ+フェイントでなんやかんやできたらいいなぁと思っている。

 

デスカーン:ガルーラ等の接触物理ポケモンに対する牽制の意味を込めて入れた。BW2時代の嫁ポケであるため使えたらいいな程度の感覚で入れてます。

 

リザードン:Xで来るかYで来るかを悩ませようとする枠。単純に技範囲もそこそこ広いので採用しました。

(10パートナーズ発表後…)ほぼメガリザードンYとして使おうと思っている(酷使前提)

 

 

ラッキー:見せポケ。

 

ランターン:使うとしても眼鏡かシュカのみを持たせるくらいではなかろうか…

 

ヌオー:(10パートナーズを決めた段階では)育成していない枠。積みポケを牽制する狙いもありーの草技持ちを誘いーのなんやかんや強制限枠はヌオーしか使わないつもりでいる。

 

ナットレイデスカーン、ラッキー、ランターンは見せポケのつもりです。ヌオーも合わせると「相手が使うメガリザードンソーラービームも使えるY」と最初から決め打ちしてます。ただ、相手からしたらラッキーは重すぎると思うので物理技ポケモンが来ることも想定しヌオーとナットレイはほぼ選出画面で見せようかなと思ってます。リザードンの対処は基本的にはランドロスとサンダーに任せるつもりです。

相手の10パートナーズにヘラクロスがいる場合はこちらのトゲキッスで牽制する形を取ろうかと思います。

 

…ということで以下はブロック戦の考察となります。

相変わらずアホみたいに長いので覚悟してください←

(実況動画にすると1人あたり20分以上かかる量だと思います)

 

f:id:taka23tk_tk:20160817020907j:image

 ↑αブロックの10パートナーズ一覧。

 

 ▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓

 ①vsわかめ さん戦

~0次選出~

わかめさんのポケモンを1匹ずつ見ていくと、

 

アグノム:リザードンを始めとした飛行タイプ対策として襷ステロ型で使ってきそう。エナジーボールを入れればヌオーを一撃で処理が出来るため、こいつ1匹でパーティが実質半壊以上してしまう可能性まである。要警戒。

 

ボーマンダ:使うならメガシンカしてこちらのヘラ対策をしてきそう。ラッキーもいるからもしボーマンダが出てくるようであれば物理型ではないかと予想。ただ、サンダーやランドロス、ヌオーを見てわざわざ採用してくるかと言われれば微妙。

 

リザードン:メガリザードンYとしてエース運用してくる可能性が高い。ラッキー以外にぶっ刺さっているので出されるとかなりきつくなってくると思うので有効な対策を練って行きたいところ。ほぼ100%手持ちに入り選出してくるであろう。

 

 

ラグラージ:所謂ラグマンダとしての組み合わせやクロバット、(自由枠の)ニョロトノと一緒に手持ちに入っていた場合はメガラグラージを警戒しなければならない。しかしこちらのメガヘラクロスやヌオーを警戒するならばわざわざ雨選出をしてくる可能性は少なそう。メガリザードンYを使いたい場合は尚更メガシンカはありえないと思ったのでラグマンダ以外の運用は予想段階で切り。

 

ウォッシュ:トゲキッスランドロスを止める枠として出てくることが予想できる。しかしトリックを採用しない限りはラッキーがきつくなってしまったり、元々メガヘラクロスメガリザードンY、やけどを採用していないとナットレイがきつくなるなど、相手にとってはウォッシュロトムを使おうとすると逆に型が迷走して使えなくなりそう。

 

クロバット:いかりのまえばやあやしいひかり、あまごいなどで起点を作ってきそうであったり、ブレイブバードやクロスポイズンでヘラキッスの並びを見てきそう(精神力なら怯まない)。めちゃくちゃ速いポケモンなので出てきてもいいように上から殴れるポケモンを用意したいところ。ただ、エアスラを採用したメガリザードンYで代用可能な気もする。

 

ナットレイ:ランドロスやヌオー、ランターンを選出抑制する枠として手持ちに確実に入ってくるだろうと予想。こちらとしてはナットレイを誘い出してサンダーやトゲキッスで処理したいところ。

 

カイリキー:ラッキーがきつくなるパーティには確実に入ってくると予想。リザードンがYであればほぼ確実に入ってると予想。手持ちにリザードンとセットでいたらリザードン=Yと決め打ちしたい。

 

ピカチュウ:アニポケの顔。

 

アメモース:手持ちに入れて来るとすればこっちではないかと予想。ヘラクロスピンポの駒としては十分睨みを効かせる事は可能ではないだろうか(特性も威嚇だし)。

 

…ということでわかめさんが選出してくるであろうポケモン

 

アグノム

メガリザードンY

ナットレイ

カイリキー

アメモース

クロバットor自由枠

 

と予想。自由枠採用であればランドロスやサンダーに強めな速いポケモン(マニューラ辺り)、もしくは草技が使えるポケモンで来るのではないかと予想(かなりざっくり)。一見すると特殊技使いが多いので物理型のポケモンが来るのではないか…と思っています。

 

そこで今回は

控えめサンダー@スカーフ

ボルトチェンジ ねっぷう

めざ氷 どくどく

→最速クロバット抜き。ランドと合わせてとんボルチェンしまくる予定。熱風はナットレイ、めざ氷はもしものためのボーマンダ意識、どくどくは耐久ポケモンが来た時のお茶濁しで採用。

 

意地ランドロス@チョッキ

じしん いわなだれ

ばかぢから とんぼがえり

→じしんはメインウエポン。いわなだれリザードン、ばかぢからはナットレイアグノム対面ではチョッキで1発耐えてとんぼドーンしたい。

 

臆病ゲッコウガ@襷
れいとうビーム じんつうりき
あくのはどう くさむすび
→自由枠として採用。技は、ボーマンダ意識のれいとうビーム、カイリキー意識のじんつうりき、アグノム意識のあくのはどう、不意のラグラージ意識のくさむすび としました。どうせ日差しが強くなったりするならリザードンへの打点はれいとうビームでいいかなと考えて水技の採用は見送り。耐えられて殴られた時、ニトチャでSを上げられても1回は殴れるように襷を持たせる。(ステロ展開予想はしているものの拘るのも珠ダメも嫌だったので襷にしました←)

 

 

臆病トゲキッス@おうじゃのしるし

エアスラッシュ かえんほうしゃ

でんじは はねやすめ

→いいひるみ。見せポケ①。相手のクロバットナットレイの選出誘導、カイリキーの選出抑制に一役買ってくれると期待。

 

腕白ヌオー@カゴのみ

どくどく まもる

まとわりつく ねむる

→見せポケ②。これで相手のナットレイリザードンの選出を誘導させる。逆にカイリキーやクロバットのような物理アタッカーの選出を抑制。

 

腕白ナットレイ@たべのこし

パワーウィップ やどりぎのタネ

でんじは まもる

→見せポケ③。ヌオーと合わせてリザードンの選出を誘導、物理アタッカーの選出抑制。

 

 

ちなみに「パーティにラッキーを入れないことで相手のカイリキーの選出を抑制する」のも狙いの一つです。

 

 

~パーティ見せ合い~

 f:id:taka23tk_tk:20160817234546j:image

 予想的中!!!

これは幸先いいスタート…!

でも自由枠のゲッコウガはちょっと予想外でした(特殊に偏りすぎると思っていたので)。

で、このゲッコウガは両刀型(ダストシュート、くさむすび採用の襷?)と予想し、初手に来てもいいようにスカーフサンダーを1匹目にしました。

後ろはアグノムやカイリキーに強いゲッコウガと、メガリザードンX,Yに強いランドロスを添えてバトル開始!

 

BV: L34G-WWWW-WW4Z-LTQU

タ:サンダー ゲッコウガ ランドロス

わ:アグノム ナットレイ リザードン

 

 

 

 

見事読み通りメガリザードンYで良かった…!

ステロダメが痛かったものの、相手の交代を読みすぎて徒にダメージを蓄積してしまったところが反省点ですね…」

 

「2-0で勝利!」

 

 ▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓

 

 

 ≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣

②vs華音 さん戦

~0次選出~

 ………どの構成で来るか正直わからない\(^o^)/

ということで10パートナーズを見ながらどんな軸があるかなーと眺めてたら

 

グライオンヌオー主軸の受けループ
→自由枠にバンギ、フシギバナ、ラッキー、エアームド辺りからどれかが来そう?ゲンガーも入れられるので有力候補か?

…あと華音さんが受けループをよく使っている印象があるっていう人読みも入ってたりする。

 

クレッフィゲンガー

クレッフィで状態異常をばら蒔いてメガゲンガーでポコスカするやつ。ただこっちのパーティには麻痺の通りが悪いのでクレッフィは入れにくいのではないかと予想。来たとしたらどくどく持ち、もしくはメガヘラクロスやメガリザードン入りの壁構築+襷ゲンガーになりそう。

 

 

③ヘラクレセ

→メガヘラクロス+クレセリアのトリル月光乱舞が怖い。クレッフィ入りの可能性も考えなければならない。

こっちの10パートナーズを見て自由枠にヒードランを使ってくる可能性は薄いのでクレセドランまでは考慮する必要はなさそう。もし入れてきたらほぼ100%で風船持ちになると思う。

 

①~③を考慮した結果、一番重くなるであろう受けループを重点的に対策したパーティになった。

 

臆病トゲキッス@スカーフ

エアスラッシュ かえんほうしゃ

でんじは トリック

→上からゲンガーなどを殴って無償突破できれば儲けもんだと思って採用。とにかく上から殴ることを義務付けた型。受けループを6割の確率で対策することが出来る。

また、トリックを採用することで「上手く決まれば受けループの行動を読みやすくする∩行動を制限する」役割も持つため、ヌオーやグライオンが出てくる場合はここぞという場面で打ちたい。

 

 

陽気ヘラクロス@襷

インファイト いわなだれ

カウンター フェイント

→襷カウンター型。相手のグライオンが燕返しを採用していた場合にぶっ刺さるようにと思って採用。バンギラスと並べればクレセリアは出てこないだろうと考え、あえて悪技を切った技構成となった。

メガヘラクロスを意識させ、ヌオーの選出をナットレイと合わせて抑制したい。

(タネマシンガンを仕込んでおいた方が良かったなぁと思ってる←)

 

陽気バンギラス@バンギラスナイト

いわなだれ おいうち

れいとうパンチ りゅうのまい

→自由枠。リザードンビビヨンがいた時や、受けループで来た時にゲンガー、グライオンを確実に狩るための枠。身代わりを採用したかったが攻撃技スペースを確保するために諦めた。

(ヌオーが天然であることを考慮すればりゅうのまいを切って身代わりを入れても良かったなぁとちょっと後悔………)

 

意地ランドロス@チョッキ

→わかめさん戦と同じ。バンギラスと合わせてメガリザードンビビヨンの選出を抑制するために採用。受けループ軸で来る場合はお留守番。

 

腕白ナットレイ@たべのこし

→わかめさん戦と同じ。リザードンかゲンガーがいる可能性が高いので出せないと思う。あとグライオンに身代わり貼られてハミチン連打されちゃうので華音さんに対しては役割を持てなさそう(…ハミチン怖い)。

相手のヌオーを申し訳程度に牽制するために入れた枠。

 

控えめランターン@シュカのみ

10まんボルト なみのり

ボルトチェンジ れいとうビーム

グライオン地震を1発耐えて返しのれいとうビームで倒せるよう調整。クレッフィロトムが来た時用の見せポケも兼ねている。


~パーティ見せ合い~

f:id:taka23tk_tk:20160817234552j:image 

…ラッキーがおる(´・_・`)

たぶんこっちのメガリザードンYを意識しての採用だとは思いますがこれで受けループがほぼ確定しましたね。ヘラクロスにタネマシンガン入れてくれば良かったとかなり後悔()

 

相手としてはヘラバンギが見えた時点でステロ&物理技を警戒するはずなのでリザードン&ラッキーは出てこないと判断、かわりにグライオンとヌオーが降臨なさると予想。

 

………ヌオーゲロ重やん()

 

こっちとしてはナットレイを入れたかったものの、グライオンリザードンがもし出てきた時に何も出来ないので不採用。華音さん相手に読まれ易すぎる択が発生してしまうのも避けたかった。

ということで草技を採用していない以上、ヌオーをトゲキッスのエアスラもしくはトリックで見るしかなくなったので

 

ヘラクロス

トゲキッス

バンギラス

 

の3匹を選出。頼むからひるんで下さいお願いします←

 

BV: EKRG-WWWW-WW4Z-LTSL

タ:ヘラクロス バンギラス トゲキッス

華:グライオン ヌオー ゲンガー

 

 

 

2連外しの間に鬼火を入れられてたらきつかったですね。結果的にはメガゲンガーいいタイミングでひるんでくれたので無償突破できましたね。

その後何度か噛み合わなかったものの(結果的にはトリック警戒も薄れた?ので良かったが)ヌオーにスカーフを押し付けることができたので詰ませることができたかなと思います。

 

反省点としては受けループでのヌオーを警戒していたのに草技を採用していなかったことです。

 

ダメ計によると

--------

■攻撃 ヘラクロス/特性なし/道具なし
ランク±0/努A252/技:タネマシンガン
■防御 ヌオー/特性なし/道具なし
ランク±0/努H252/B252

■ダメ 88〜280 (43.5%〜138.6%)

↑()内の%は(2回最低乱数~5回最高乱数)で当てた時の割合なのでタネマシンガンを合計6回当てれば確実に倒せる計算になります。
確:3発, 乱:1発

※根性が発動していれば、タネマシンガンを3回当てれば倒せる計算です。

--------

らしいので、ヌオーを楽に突破出来ていた可能性が高かったですね。こっちにはバンギラスもいたので技構成は いわなだれ→タネマシンガン が正解でしたね。

 

降参を貰い「2-1で勝利!」

 

≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

③vsうぇぶりお さん戦

~0次選出~

この時点でαブロックの結果がf:id:taka23tk_tk:20160818192724j:image

であり、0-3で負けない限りは予選抜けできる。ちなみに、

勝ちor0-1,0-2で負け→1位抜け

0-3で負け→予選落ち(もしくは敗者復活枠に滑り込める?)

というものすごく気持ち的には楽に戦えそうな状況である。

ただここまで来たら全勝して予選抜けしたいので全力で考察していきます。

 

…ということで、うぇぶりおさんの10パートナーズを見ていくと、

 

 ガルーラ&クレセリア:こちらのデスカーンヘラクロスがかなり重そう。手持ちにこの2匹を入れれば選出抑制は出来そう。

ただ、クレセリア単体で出してエースの補助に回ってくる可能性は十分考えられる。

 

ギャラドス:こちらのサンダーやランターンがきつそうには見えるがメガシンカされてりゅうのまいを積まれると非常に厄介。役割破壊のだいもんじにも警戒していきたい。

 

ユキノオー:こちらのひこうタイプ、強制限枠全般に刺さるため、手持ちに入ってきそう。ナットレイ対策のめざ炎にも警戒していきたい。要対策ポケモンの1匹。襷を持たせて使ってきそう。

 

サーナイト:ガルクレセやユキノオーではきついヘラクロスデスカーンを対面からなら見れそう。メガシンカをするならサーナイトの可能性が高いかなと感じている。

スカーフサーナイトの奇襲にも注意していきたい。

 

リザードン:手持ちに入るとすれば、

ユキノオーサーナイトがいる場合→X

ユキノオーがいない場合→Y

にしてくるのではないだろうか。どちらかというとサーナイトメガシンカしてきそうなので選出画面にいない可能性もあるが、スカーフサーナイトであればXで運用してきそうな気もする(ラッキーで止まらないように)

 

ヘラクロス:こっちのパーティに刺さっているが、トゲキッスのひるみゲーを嫌うなら無理に手持ちに入れてこない気もする。リザードンがいない場合はメガシンカを警戒していきたい(→サーナイトはスカーフになる?)

 

エアームド:ステロ要員、ブレイブバードヘラクロスを倒す枠として出てきそう。

 

ランターン:電気を止める枠として出てきそう。エアームドと合わせることでこちらのランターンやサンダーを牽制してきそう。

 

ガラガラ:アローラ地方に出張中(出てこないだろうと予想)。

 

以上のことから

サーナイト@スカーフ

ユキノオー@襷

ヘラクロス@ヘラクロスナイト

クレセリア@ゴツメorオボン

エアームド@ゴツメorレッドカード

ランターン@眼鏡orオボン

自由枠

の中からランターン+5匹ではないかと予想。

 自由枠にはラッキーに強いメガゲンガーだったり、上から殴れる器用なゲッコウガ辺りが来そうで怖い。

 

こちらとしてはヘラクロスの選出を誘導したいのでラッキーを連れていきたいところ。(サーナイトや特殊ユキノオーランターン対策にもなる)

ということで、

 

ラッキー(相手のヘラクロスの選出誘導、特殊受け、クレセリアを毒〇する)

 

メガヘラクロス(ガルクレセ軸で来た時のケア。ランターンユキノオーも見れる。)

 

トゲキッス(とりあえず上から殴る役←華音さん戦と同じ役割)

 

ヌオー(どくどく奴〜その2。メガヘラクロスの選出誘導、相手のランターンの選出抑制)

 

リザードン(Y。こちらのヘラクロスと合わせてユキノオーの選出抑制にもなるはず。)

 

ギルガルド(自由枠。「ガルーラは帰れ」枠。相手にガラガラやギャラドスがいなければ出していきたい。)

 

相手の自由枠や手持ちにリザードンがきつそうな相手がいなければ初手で出してパーティを半壊させたい。


~パーティ見せ合い~

 f:id:taka23tk_tk:20160818213211j:image

 

!?

いやいやいやサーナイトもムドーもいませんやん!!!てかバシャーモがおる(;´ω`)

 

…さて、先発の予想をしましょう。この中で可能性が高いのはバトンであればバシャーモ、スカーフであればユキノオー

といったところでしょうか?

また、この中でメガシンカしてきそうなのはヘラクロスギャラドスだと思ってます。

バシャーモのバトン→メガヘラクロスorメガギャラドス

の流れには特に注意したいところです。

 

バシャーモかスカーフユキノオーであればスカーフトゲキッスを先発にすれば例えバシャが1加速してきたとしても上からエアスラが打てます。たぶん。

バシャーモがバトンで後続がヘラクロスだとすると1回エアスラを受けなければならず、襷以外は1撃で落とせてしまうのでメガシンカ枠はギャラドスで来るかなーと予想し、バトン構築に強めなヌオー、りゅうのまいを2回積まれた後でも対面なら耐えるメガヘラクロスを後続に添えて挑みました。メガヘラクロスにはユキノオークレセリアランターンに対しての打点になるので入れました。

 

BV: YDFG-WWWW-WW4Z-LTV8

タ:トゲキッス ヘラクロス ヌオー

う:バシャーモ ギャラドス ユキノオー

 

 

いやー、プレミが多かったですね。

ギャラドスの身代わりを警戒せずに不用意にあくびを打ってしまったのもそうですが、その後のいわなだれ、あれも完全にプレミでした。黙ってヘラクロスに交代していれば1舞の状態で対面出来てダメージも多少は減らせたはずです。

結果的にはユキノオーの自覚《(怯まなかった0.3)×(吹雪を当てた0.7)=0.21の約20%》にやられました。

もっとプレイングを丁寧にして決勝トーナメントに臨みたいですね。

 

感想戦で話を聞いていると完全に手持ち予想が当てられていた(というかそれしか出しようがなかった)のでうぇぶりおさんの実力が上だったかなと思いました。

 

「0-1で負け」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

ということで最終戦には負けてしまったものの1位抜けできました!

 

 

決勝トーナメントは10パートナーズから6匹選んで試合前に各々の6パートナーズを公開、 それを見てから自由枠を入れるか入れないかして対戦…という感じだったので結果のみ伝えると…

 

ベスト4でした( ゚∀゚)

(タカタカ杯に続き2回目)

 

1回戦のクレフィバールさん戦ではスカーフサンダーが大暴れしてくれました(メガギャラに対して10万ボルトで麻痺を入れていくという自覚の塊で降参をいただきました。)

※クレフィバールさんと戦う前に5~6回程回線と戦ってました。

 

準決勝のらふぃねさん戦ではうぇぶりおさん戦に続き、またしても襷ユキノオーにいい感じに殺られました。たぶん襷ユキノオーが僕の弱点なんでしょうね…

あとメガヘラ-ハピナス対面で相手が突っ張ってきたのは正直ビビりました。その択強すぎませんかね…

という感じで思うように展開できずに負けました。

 

何はともあれ運営しながらベスト4まで行けたのでまずは良かったのかな〜と思います。

夏休みだったということもあり、また運営をやりましたがたぶんここからはアホみたいに忙しくなるので大会に参加する事はあっても運営はできないかなーと思ってます。

今回は普段使わないポケモンも見ることができたので良かったです。サンムーンに向けてまたちょいちょいポケモンをやっていければと思います。

 

それではまた!!