読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

机上論のすゝめ

@23tk_tk のブログです

単体考察 Part1:エルフーン

今回はいつも通り茶目っ気を出しながら
(積みポケモン用)
起点作り役エルフーン
を紹介したいと思います!
フランス語ROMで国際孵化に成功してから度々使っています。
先ずはPGLのデータから、そしてその子のステータスと使用感をつらつらーっと書いていこうかなと思います。
とあるフォロワーさんに「前の記事に出てたエルフーンの使い方をkwsk!!!」って言われてたのでw


【データ(PGL,S12:10/21現在)】

採用されているわざ
1アンコール81.2%
4みがわり55.9%
5コットンガード22.6%
6ちょうはつ10.0%
7おきみやげ9.5%
8がむしゃら9.3%
10おいかぜ8.4%
………
↑アンコール・ムーンフォースは8割採用されていますね。やどりぎのたね や みがわり の採用率も高めなことから、今の環境だと1ウエポンエルフーンが多そうな感じもします。

とくせい
2すりぬけ5.9%
3ようりょくそ0.1%
やはりいたずらごころがほとんどですね。すりぬけ型は眼鏡持ちが多いのでしょうか?

せいかく
1おくびょう52.8%
2ずぶとい42.2%
3おだやか1.8%
………
↑半分は臆病、もう半分はずぶとい…といった感じでしょうか?コットンガードを覚えることから物理受けとしての役割も持てそうですね。

もちもの
1たべのこし51.1%
4こだわりメガネ5.9%
5だっしゅつボタン2.8%
↑たべのこしが半分、コットンガード採用物理受けとしてのゴツメ、がむしゃらのための襷、フルアタ眼鏡、追い風脱出…といったところでしょうか。

【型紹介】
f:id:taka23tk_tk:20151021200832p:image
臆病エルフーン@たべのこし inドリーム
NN: Hôphôp❤︎Çïnô*
※前NNの Câffè*môçhô (由来はこげ茶色&モコモコしてるところから)も気に入ってたのですが、
(ごちうさ難民になったので)
で 今のNNに変わりました。

ステータス:145-×-125-×-101-181

H:16n-1(たべのこし+やどりぎの回復効率が高い)
H-B:メガハッサムバレットパンチを確定耐え。やどりぎ(→みがわり)→おきみやげ で起点にすることができます。
D:余り。一応控えめC252ニンフィアハイパーボイスなら1発耐えるそうです(被ダメ80.6〜95.1%)
S:最速ボルト(※1)+1

わざ
やどりぎのたね みがわり
アンコール おきみやげ


↑このエルフーンが活躍してくれた1戦を紹介していますのでよかったらどうぞ!

おきみやげを採用しているためユクシーとなんとなく被ってなくもないですが、見た目から何から何まで役割が違います(※2)。そこらへんも考慮に入れて解説していこうかと思います。

このエルフーンの特徴、それは…

挑発で止まる

ってところですね() というかマジックミラー奴にも止まりますハイ。
そんなことより(!?)このエルフーンにしてほしい役割が3つあります。それは、

1).やどみがで相手のHPを消耗させる
(→③で詳しく)
2).アンコールで積んでくる相手を起点にやどみがする
(→④で詳しく)
3).お・き・み・や・げ 🙏
(こ↑こ↓で詳しく)

です。
「どれもふつうのエルフーンじゃん」って思うであろうことはわかります。では、それが1匹でできてしまったらどうでしょうかね………

「おきみやげ」という最悪な置き土産
この技構成で挑発持ち、マジックミラー奴以外のたいていの相手は主に1).で対処出来たりします。相手のパーティーを見てエルフーンが活躍できなさそうな場合も、初ターンから3).で後続の起点作りのためだけに選出するという強引なことをやったこともあります。というのも「エルフーンは無理だけど後続のポケモンで積んでしまえば全抜きできてしまう」場合、どうしても積むターンがほしくなるからです。
初手エルフーンを警戒する相手からしてみれば、なるべくエルフーンに強いポケモンを出したくなるのは当然のことだと思います。そこを逆手に取り、初手おきみやげでAC(※3)を2段階ずつ下げ、そこに「エルフーンに強いポケモン」に強い積み技持ちポケモンを繰り出して起点にします。もちろん最初からエルフーンを(初手)選出しないということのほうが多いですが、エルフーンの考察ということで1つの戦法として紹介してみました。
初手ゲッコウガと対面して、「後続の積みポケモンメガボーマンダしかおらんわどないすんねん!」って時に便利です。おきみやげされたゲッコウガがメガボーマンダを突破する手段が氷漬けしかなくなるからです(「氷漬けにできないれいとうビームじゃあボーマンダは止まりませんわ^〜」ってドヤ顔もできます)。

何が言いたいかと言うと、もともと相手の積みポケモンや起点作りポケモン・高耐久ポケモンなどに対して幅広く対応できるポケモンであり、そこにおきみやげを搭載させることで積まなくてもある程度火力があるポケモンをも起点にしようというコンセプトで生まれたのがこのエルフーンです。もちろんエルフーンよりも速くて弱点を突いてくるポケモンに対しての対策は必須になりますので、エルフーンを使って起点を作ろうとする方は「エルフーンを選出しない時の3匹をどうするか」を考えてみてください(投げやり)。個人的にはメガ枠を2匹採用し、1匹は積みポケモン、もう1匹は単体で活躍できるポケモンにすると選出の幅が広がるかと思います(ボーマンダとゲンガー みたいな感じです。僕はよく使います)。
「挑発持ちとかどうすんの問題」については後続でなんとかしてもらうことしか思いつきませんでした。なぜなら、挑発を持ってそうなポケモンがそもそもエルフーンが苦手としているポケモンばかりな気がするからです。ファイアローとか焼き鳥とかファイアローとか…

フェアリータイプが付いていること
積み技からのドラゴン技で全抜きしようとするポケモンを止められます。パーティーに1匹はフェアリータイプを入れておいて損はないかなと思います。同じおきみやげを使えるユクシーとの大きな違いの一つではないかなと感じています。

「やどみが」というゾンビ戦法
オーロット(こっちはマジでゾンビ)には敵いませんが、やどりぎさえ蒔いてしまえばたべのこし+やどりぎという回復ソースを得られるため、場持ちもよくなるかつユクシーにはできない戦法その二になります。やどりぎは相手に定数ダメージを与えつつ自分が回復していく技なので交代のタイミングを読んで蒔いてしまえば襷潰しもできますし、継続して回復できるのでいいですね。「エルフーンが引っ込んでも後続のHP回復ができる」という点もGoodって感じです。

アンコール!アンコール!
ユクシーにはできない戦法その三です。アンコールすればライブ(○○の舞い・瞑想など)が長続きします。あとはその間にやどみがをしておきましょう(※4)。

※1:ウサ○ンボルトとスピード対決しているわけではありません。エルフーンはゆったりと風に乗って旅をします。走りません。(あくまでイメージ)

※2:主な起点作りポケモンとしての指標(あくまで主観)
耐性
★★★☆☆☆☆
防御力
★★★☆☆☆☆
場持ち
★★★★★☆☆
起点作り度
★★★★★★☆
いたずらごころを活かして変化技=起点技を先制で繰り出せるため、最低でも1回は行動することができます。 上手くやどみがで粘ることができれば3タテもできます。
やどりぎ ・みがわり ・ 挑発 ・ アンコール ・ おきみやげ ・ コットンガード といった多数の補助技に恵まれているため、相手としても何をしてくるのか選出画面で考えざるをえません。
ただし耐久に振っていないと1度変化技を繰り出して倒されてしまう場合もあるので対面や立ち回りを工夫していきたいところですね。(工夫とか言っておきながら自分は即おきみやげを押したりしますが)

耐性
★★★★☆☆☆
防御力
★★★★★☆☆
場持ち
★★★★☆☆☆
起点作り度
★★★★☆☆☆
ユクシーの主な起点用補助技として
あくび・でんじは・ ステルスロック・おきみやげ 
などが挙げられます。
臆病で素早く立ち回ったり図太いでB方面に厚くしたりもできますが、叩き落とすには弱いです。基本的に耐久はいいのですが回復技はないのでオボンを持たせないと場持ちはそこまで長くないと思います。あくびでターン稼ぎor起点作りができるので初手あくびという方も多いのではないでしょうか?

耐性
★★★★★☆☆
防御力
★★★★★☆☆
場持ち
★★★★☆☆☆
★★★★★☆☆()
起点作り度
★★★☆☆☆☆
★★★★☆☆☆ ()
低------中------高

↑耐性や防御面で優秀なため、「攻撃を受けてから起点を作っていく」スタイルが主になります。ユクシーと同じく
あくび や ステルスロック が主な補助技となります。そこに ほえる を搭載させることで定数ダメージを稼いだり積みポケモンの起点になるのを防ぐことができます。
しかし挑発されて何もできずに交代したり唯一の弱点の草技の一撃で沈んだりするため、相手の技に注意する必要があります。 
ミラーコート を覚えるため特殊相手に対して「1発耐えて倒す」という起点作り以上の活躍をしてくれることもしばしば…
():オボンやリンドのみを持たせたり、パーティー単位で上手くメガラグラージ偽装ができれば最低でも1ターンは起点作りに使えると思います。(個人的には起点作りラグラージ偽装メガラグラージのほうが強いと思いますが(笑))

※3:Aはこうげき、Cはとくこう のことです。決して「公共広○機構」や「アデニル酸シクラーゼ」のことではありません。
※4:ライブでは使用しないでください。

【相性がよさそうな組み合わせ】
では次にエルフーンと相性の良い積みポケモンを何匹か紹介します。

 エルフーンとの相性補完が良い、エルフマンダの語呂が良いという理由もあって一番好きな組み合わせです。メガ進化前ならおきみやげ→いかく でAを3段階下げた状態で対面できるため、メガボーマンダ自身の耐久力も相まって1ターンは確実に積むことができます。個人的にオススメしたい型が以前紹介した慎重メガボーマンダとこのエルフーンの組み合わせです。慎重にすることで苦手なゲッコウガをも起点に舞うことができてしまうからです。れいとうビームなんかでは突破させません。(こおり状態だけは勘弁………)

ヤーマンダマーンダマンダ強いんだ〜♪
マンダの強さは半端じゃないよ♪
マーンマンマンダはメーガマーンダ♪
(某ヤ○ダ電機的なサムシング)

やどみがで削った相手におきみやげをして剣舞→ニトロチャージで倒すもよし、剣舞のターンで引っ込められたら出てきたポケモンを超火力になった技で斃して3タテするもよし、いずれ組ませてみたいなと思ってました。もちろんりゅうのまいでもいいと思います。

エルフーンの弱点である毒タイプの技を防ぐことができるのが売りかもしれません。それにつるぎのまいやわるだくみを積んだ後の破壊力は凄まじいものがあります。
ただしファイアローに弱くなってしまうのが辛いところです。

4.(メガ)ギャラドス
3ウエポンで等倍以上取れてしまうため、りゅうまいさえ積んでしまえばほぼ止まらなくなる…なんて経験があるのではないでしょうか。ちなみに個人的にはでんじはりゅうまい搭載型のギャラドスでやってみるのも面白そうかなと思ってました。

もちろんメガシンカポケモンでなくてもカイリューパルシェンウルガモスなどとも相性が良いと思うので様々な組み合わせを探してみては如何でしょうか?



【まとめ】
「1ウエポンはなきゃ不安だ!」って方はムーンフォースを入れましょう。ただ、紹介した型だと火力がないのでフルアタとかCに振っていないのであればあんまりオススメしませんが…。
役割によってはおきみやげ→挑発に変えてみるのもありかなと思いました。積みポケモン相手にエルフーンで全抜き体制を狙いたい方はいいのではないかなと思います。

質問や意見はここのコメントかTwitter( @23tk_tk )までお願いします!

ではまた!