机上論のすゝめ

@23tk_tk のブログです

【番外編】ティッピーを頭に乗せても大丈夫!??(ごちうさ第2弾)

どうも!
今回の番外編は………

ティッピー第2弾!!!
※「ご注文はうさぎですか?」のティッピーです

第1弾はこちらから↓↓↓

↑の記事を読んで頂けると今回の内容も過不足なく伝わるかと思います!


--------------------

5月になった今でもティッピーの記事第1弾が読まれていたりと反響があったので、暇だった春休みにとある検証を行いました!
前回のような計算はないのでゆるーく見てもらえたらと思います。

※検証時期が2,3月なので「春休み」という単語が何回か出てきます。GW中暇すぎたのでこの記事を書いてしまいました←


(以下本編)
--------------------

前回の記事では「ティッピーを頭に乗せることは本当に可能なのか?」というテーマで展開しました。


結論から言うと「乗せても大丈夫」ってことで落ち着いたのですが、問題点もありました。

・ティッピーを乗せたまま首を曲げると、普段以上に頚椎(というより椎間板)に負担がかかる

ここで言う普段とは「スマホを操作している時」や「本を読んでいる時」「ゲームをしている時」と言ったような首を傾ける動作のことです。
これらの動作をしていると「首痛いなぁ」とか「肩凝ったわ〜」ってなる人がほとんどだと思います。

チノちゃんの場合はティッピーを乗せたまま「コーヒーを淹れる」「お客さんに持っていく」と言ったようにその場に静止せず「動き」を伴うことがほとんどです。そして劇中の動作では首も動いている…

「………乗せても大丈夫だとして、頭に乗せたまま歩いたりするのって大変じゃないか??」

こんな疑問が浮かびました。本当に暇ですね←

ポイントは「乗せたまま」という所にあります。前回の記事に登場したルオ族の方々は確かに物を頭の上に乗せて移動こそしていますが、ほとんどの場合は片手ないし両手で押さえています。一方チノちゃんは手を使っていません。普通なら落ちるでしょうし、落ちないにしても首にかかる負担は相当なものになるのでは…

f:id:taka23tk_tk:20160407150555j:image
チノ「(ティッピー見えない…)」
ティッピー「(バランス悪いのぅ…)」

ってことで
実際に確かめてみることにしました。(!?)


前記事はあくまで机上論…なんだかんだ言ってても実際に乗せてみないとなんとも言えませんよね(笑)

「おいおいティッピーいないのにどうすんの…漬物石でも乗せるのか???」

って思ったそこのあなた!安心して下さい…



f:id:taka23tk_tk:20160128122317j:image
\ハァイ/


そう。ティッピーご本人(喋りませんでした)にお手伝い頂こうと思います!

《とりあえず触ってみた》
すんごいもふもふしてるうぅぅぅ
°˖ ✧(ノ)´∀`(ヾ)✧˖ °
f:id:taka23tk_tk:20160128133140g:image
触り心地が素晴らしい…!

ちなみにこのぬいぐるみを持った感じだと「りんご1個分」よりちょっと軽いくらいの重さでした(体重計が壊れていたので測定できませんでした_(:3」∠)_)
まるで某キャラクター「キTちゃん」みたいな例え…


《実際に乗せてみた》
まあティッピーがいたら頭に載せたくもなるもんで…
とりあえず直立不動の状態で頭に乗せてから落ちるまでの時間を測ってみました。
(自分にはどのくらいのバランス力があるのかなぁ)

f:id:taka23tk_tk:20160128133325j:image
↑自分の頭に乗っけてる図
f:id:taka23tk_tk:20160415011425j:image
↑チノちゃんの頭に乗ってる図
※ティッピーは僕の頭よりでかかったです。顔でっか。
( ´ ・ ω ・ ` )

とりあえず1回やってみたのですが、

10分以上は難なく乗せていられました(あとは集中力の問題のような…)

うーん、案外いける(笑)
実際のアンゴラウサギのように2kgもないからか、乗せただけだとそこまでつらくない…
※ちなみに10kgある米を頭に乗せた時は流石に5分くらいでギブアップでした(参考程度に…)

《乗せて「歩いてみた」》
頭に乗せるだけなら余裕だったので調子に乗って乗せて歩いてみました!

その結果、
…チノちゃんが歩いてるようには歩けなかった(´°ω°)チーン

想像してたけど歩くとなると難しい…。動くとすぐコロコロ転がっていきます(笑)
※歩きながらだとティッピーに慣性が働くため、後方に落ちていってしまいました。

手で支えるかティッピー自身が踏ん張るかしないと感じました。頭に乗せたまま歩くのはほぼ無理なのではないでしょうか…。

そもそも「首に負担がかかるかどうか」の問題ではありませんでした(笑)
暇があったら頭とティッピー(または2kg分のなにか)を固定して「首に負担がかかる状況」を意図的に作ってやってみようと思います。

ちなみに、忍び足なら行けないこともなかったのですが、せいぜい5~6mくらい進めるか…といった感じでした。

もたもたしてたらコーヒー冷めちゃうしラビットハウスじゃ働けないなぁ(´・ω・`)

ここで気付きました。

「ティッピー下ろせばいいんz…(ry」


《結論》
頭に何かを乗せて働くのはやめましょう。

チノちゃんのバランス力は勿論ですが、「落ちないように」というティッピーの意志がなければできない芸当なのではないかと悟りました。
ティッピー、実は必死にしがみついてたりして……

暇と需要があれば「ティッピーが乗っている時にチノの頭を襲う危機について」も検証してみたいですね(笑)
チノちゃんが移動した際にティッピーに働く慣性の分、もしくはそれ以上の力が14歳のチノちゃんの頭皮に襲いかかるのではないかなぁと思ってます。それとずっと帽子を被ってるのと同じような状態なので蒸れてくるんじゃないか…とか色々考えるとチノちゃんの頭の将来が不安…

春休みに入っていて研修も一段落着いたしちょうどよくティッピーのぬいぐるみが発売されたのでいい暇つぶしになりました(๑ ゚∀゚)
ティッピーは机に置いておこうかなと思います。

ということで特に新たな発見がなかったこんな記事を最後まで読んで下さりありがとうございました!

ティッピー「また来るといい( ˘ω˘ )」